なんでも速報

タグ:F1

1: キャプチュード(catv?)@\(^o^)/ 2016/02/26(金) 15:54:43.40 ID:pYnSwPSF0.net BE:357092553-PLT(12000) ポイント特典

no title

スペインのカタロニア・サーキットで行われている第1回F1プレイシーズンテストは最終4日目を迎えた。この日もフェラーリ勢が速さをみせ、
キミ・ライコネン(.フェラーリ)がトップタイムを記録した。

3日目から『SF16-H』のテストを担当しているライコネン。前日は燃料系のトラブルで午前のセッションをほとんど走れずに終わってしまったが、
その後は順調に走行。最終日となった4日目も80周を走破し1分23秒477を記録。今季から新しく導入されるウルトラソフトタイヤを使用したことも
影響しているが、4日間のうち3日間でフェラーリがトップタイムを記録することになった。

【【F1】テスト4日目…ライコネンがトップ、ホンダのアロンソはトラブルで終了】の続きを読む

1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/02/25(木) 00:34:09.55 ID:CAP_USER*.net
 スペイン バルセロナでの2016年プレシーズンテスト2日目の23日、ニコ・ロズベルグがメルセデスW07の本格的なテストをスタートした

 この日の天候は晴れでドライコンディション。ロズベルグは172周を走りこみ、1分24秒867のタイムで11人中4位となった。しかしこのタイムはミディアムタイヤで出したものであり、1位のセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)と2位ダニエル・リカルド(レッドブル)はウルトラソフト、3位のセルジオ・ペレス(フォース・インディア)はスーパーソフトでタイムを記録している。

 セットアップ評価、空力データ分析、レーシュシミュレーションを行ったロズベルグは次のように一日を振り返った。
「今日はF1マラソンをしたような一日だったよ! 今の時点ですでにこんなにたくさんの距離を走りこむことができるなんてすごいことだ。ひとつもトラブルが起きなかったというのも、本当に素晴らしい。ブラックレーとブリックスワースのファクトリーのスタッフたちが冬の間にしてくれた仕事に心から満足しているし誇りに思う」

「すでにマシンにとてもいい感触を持って楽に乗ることができている。すべてのエリアにおいて全員が努力しているのは、すごくポジティブなことだ。たとえば今日はフロアの新開発を持ち込んだ」
「ライバルたちは僕らを必死で追いかけている。だからこそ僕らはトップでい続けるために革新的でいなければならない」

 メルセデスはテスト2日目に新しいバージボードとフロアを持ち込んできた。初日にメルセデス・モータースポーツのボス、トト・ウォルフは「独特な」「見たら驚くような」新たなパーツを導入する予定だと述べていた。

 これについてロズベルグはFormula1.comのインタビューにおいて、次のように話している。

「すごく斬新なデザインの、新しいフロアを導入した。かなりいい感じだよ。『革新的』と言っていいと思う。ライバルたちより一歩前にい続けるためには、新しいアイデアを誰よりも先に取り入れなければならない。ライバルはコピーするだろうけど、コピーは絶対にオリジナルにはかなわない。コピーするということは、そのソリューションに行きつくまでのプロセスを経験しないということだからね。だから僕らが有利になる」

 テスト3日目の24日は再びルイス・ハミルトンがステアリングを握る。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160224-00000012-rcg-moto

4: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/02/25(木) 00:46:52.15 ID:LN2qLzhM0.net
これか。
no title

空力デバイスは一見しただけで効果的かどうかなんて分からんわ。
まぁ、形状から見るに整流板としての役割よりダウンフォース獲得の為っぽいけど。

【【F1】メルセデス、“革新的”バージボードをテスト 「コピーしたってムダだよ!」】の続きを読む

1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 20:32:55.23 ID:CAP_USER*.net
23日(火)に、新井康久氏がホンダF1プロジェクト総責任者のポジションから退くというニュースが伝えられた。

今年最初のF1公式シーズン前テスト2日目の23日(火)に走行を担当していたマクラーレンのフェルナンド・アロンソも、このニュースには驚いたようだ

「昼にクルマに乗り込もうとしていたときにそれを聞いたんだ」

母国スペインの記者たちにそう語ったアロンソは、次のように付け加えた。

「これによって何が変わるのか、様子をみないとね」

■マクラーレン・ホンダだけがメルセデスAMGに勝てるチーム

そのアロンソは、23日(火)に初めてホンダの2016年スペックエンジンで走行を行ったが、今年のホンダエンジンは昨年のものよりもよくなったと母国スペインの記者たちに語りつつ、次のように続けた。

「だけど、それはテストの前からはっきりしていたことなんだ。僕たちはライバルたちよりかなり劣っていた。だから、改善しなくてはならなかったわけだからね」

「今年は僕たちも改善するし、2017年にはもっとよくなると思う。現時点では、僕はマクラーレン・ホンダだけがメルセデスAMGのような強いチームに打ち勝てる可能性を秘めていると本気で信じているよ」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160224-00000013-fliv-moto

aronsoginyu130109
【【F1】フェルナンド・アロンソ「メルセデスAMGに勝てるのはマクラーレン・ホンダだけ」】の続きを読む

1: 河津落とし(catv?)@\(^o^)/ 2016/02/22(月) 16:28:02.50 ID:S4DV4tAQ0.net BE:357092553-PLT(12000) ポイント特典

no title


2016年からF1世界選手権に新しく参戦するハースF1チームが21日、陣営にとって1代目となるF1マシン『VF-16』を発表した。

アメリカに拠点を置くハース。元はNASCARシリーズなどでチームを運営していたジーン・ハースが立ち上げたチーム。かつてインディカーなどで活躍した
ニューマン・ハース・レーシングとはつながりがなく、F1へは完全な新規参入となる。パワーユニットはフェラーリ製のものを使う。

ドライバーはロータスで長年活躍してきたロマン・グロージャンがエースとして加入。チームメイトにはフェラーリのリザーブドライバーを務めていたエステバン・グティエレスがすでに決定している。
http://cyclestyle.net/article/2016/02/22/32852.html

【F1新規参入のハース、チーム初のマシン『VF-16』を発表】の続きを読む

1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/02/13(土) 11:08:11.18 ID:CAP_USER*.net
レッドブルのモータースポーツアドバイザー、ヘルムート・マルコが、今のF1ドライバーのサラリーは高すぎると主張した。現在のF1は非常に安全で、運転も楽だから、というのが彼の主張だ。

 マルコは、SPORT BILDに対し次のようにコメントしている。
「基本的に今のドライバーに支払われるサラリーは高すぎる。第一に、怪我を負ったり命にかかわるような事故が起こるリスクは、今は非常に低い。

第二に、若手で才能あるドライバー、例えばフェルスタッペンや(パスカル・)ウェーレインなら、今のF1マシンに乗ってすぐに苦もなく100周走ることができる。

以前ベッテルですら休憩を入れなければならなかった。彼は強い遠心力に慣れていなかったのだ」
「つまり今のマシンは運転しやすい。だからドライバーのサラリーはもっと下げるべきだ」

 一方、メルセデスのノンエグゼクティブチェアマン、ニキ・ラウダは異なる意見を述べている。F1活動が生み出す収入を考えれば、それに大きく貢献するドライバーに多額のサラリーを支払うのは当然のことであると彼は考えている。

「ドライバーのサラリーが高すぎるとは思わないね。F1が1年間にどれだけの額を生み出すのか、忘れるべきではない。それに対してドライバーたちは大きく貢献しているのだ」

 今年1月、Paddock MagazineとOmnicorseがそれぞれF1ドライバーの2016年推定サラリー額を発表した。各推定額には差があり、前者はトップ3はベッテル(3,340万ポンド)、ハミルトン(2,850万ポンド)、アロンソ(2,710万ポンド)としているが、

後者はアロンソ (2,788万ポンド ボーナス込み)、ハミルトン(2,177万ポンド)、ベッテル (2,100万ポンド)の順であると発表している。しかしいずれにしても3人はそれぞれ35~50億円超を1年間で受け取っていることになる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160213-00000001-rcg-moto

ルイス
【【F1】ドライバーの高額サラリーをチームボスが批判!「今のF1は楽で安全なのに…」】の続きを読む







このページのトップヘ