なんでも速報

タグ:F1

no title

1: なまえないよぉ~ 2017/03/25(土) 17:35:44.39 ID:CAP_USER9
3月25日(土)、2017年F1第1戦オーストラリアGPは、アルバート・パーク・サーキット(1周/5.303km)で2日目を迎え、現地時間17時(日本時間15時)から予選が行われ、メルセデスのルイス・ハミルトンがポールポジションを獲得した。

予選のチェッカーフラッグが振られ、最後のアタックに出ていたセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)が、メルセデスの牙城を崩す2番手に飛び込み、観客から歓声が上がった。

■【予選順位】F1開幕戦オーストラリアGP
1 L.ハミルトン メルセデス
2 S.ベッテル フェラーリ
3 V.ボッタス メルセデス
4 K.ライコネン フェラーリ
5 M.フェルスタッペン レッドブル
6 R.グロージャン ハース
7 F.マッサ ウィリアムズ
8 C.サインツ トロロッソ
9 D.クビアト トロロッソ
10 D.リカルド レッドブル
■以下Q2ノックアウト
11 S.ペレス フォース・インディア
12 N.ヒュルケンベルグ ルノー
13 F.アロンソ マクラーレン
14 E.オコン フォース・インディア
15 M.エリクソン ザウバー
■以下Q3ノックアウト
16 A.ジョビナッツィ ザウバー
17 K.マグヌッセン ハース
18 S.バンドーン マクラーレン
19 R.ストロール ウィリアムズ
20 J.パーマー ルノー

TopNews 3/25(土) 16:41配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170325-00000013-fliv-moto

http://www.topnews.jp/f1/f1calendar2017/f1-australia-qualify-2017

【【F1】ポールポジションはハミルトン、フェラーリのベッテルが2番手に飛び込む/開幕戦オーストラリアGP】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/03/20(月) 19:12:04.69 ID:CAP_USER9
フォーミュラワン(F1)で7度の総合優勝を誇るミハエル・シューマッハ氏の息子ミック・シューマッハが今月22日、運転免許が取得可能となる18歳の誕生日を迎える。
2013年12月のスキー事故で負った重度の頭部外傷から、現在はスイス・ジュネーブのレマン湖にある自宅で回復に努めるミハエル氏を父に持つミックは、すでにF4選手権でのキャリアをスタートしているが、同国での運転免許が取得できる年齢に達することを心待ちにしているという。

運転免許試験に向けて勉強中だという17歳のミックは、独紙ビルドに対し、「レーストラック以外でアクセルを踏めるようになる日が来るのが待ちきれない」と語った。
同紙の報道によると、メルセデス・ベンツとのアンバサダー契約も予定されているというミックは昨年、F4で2015年の総合10位から2位に躍進し、将来はF1のスターレーサーになる宿命にあるようにもみえる。

4月第3週の週末に英シルバーストーンで欧州F3選手権初レースを迎えるプレマ・パワーチームのミックは、「今シーズンは僕にとって新たな挑戦となるし、F3は理にかなった次なるステップだ」と話した。
「競争はより厳しく、ハードになる。すべてが今まで以上に難易度を増し、張り詰めたものになるだろう」

写真:2016年F1第12戦ドイツGP予選。
ホッケンハイムリンクのピットに姿を現したミック・シューマッハ(2016年7月30日撮影)。
no title


http://www.afpbb.com/articles/-/3122008

【【F1】シューマッハの息子、免許取得可能となる18歳に「待ちきれない」 F4からF3にステップアップ】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/03/20(月) 10:25:36.39 ID:9pqxfr6c0 BE:323057825-PLT(12000) ポイント特典
開幕のオーストラリアGPまで1週間と迫った3月17日、マクラーレン・ホンダの周辺が喧しい。
というか、マクラーレンが言いたい放題過ぎる? マクラーレンの公式アカウントのフェイスブックに、コラージュ写真がアップされて話題になった。

たしかにホンダのパワーユニットは、8日間のテストで酷い状況だった。けれど、それとこれとは別の話だ。
ネットに新旧融合というマシンのイラストを公式サイトが掲載し、"メルセデスに鞍替えか"というニュースが流れた直後だっただけに炎上すると、
数時間で削除して知らん顔というなんともF1クォリティとは言えない醜態をマクラーレンが見せている。

マクラーレンがこのタイミングで、メルセデスと交渉をしていることを明かしたり、面白おかしいイラストを公開する意味がまるでわからない。
ホンダは毅然とした態度で抗議すべきだろう。

マクラーレン、騒ぎすぎ?!
http://www.f1-stinger.com/f1-news/fact/2017/03/18/061680.php


no title

[STINGER]のフェイスブックメンバーページに寄せられたコラージュ。エンジン部分がメルセデスになっているということで炎上し、数時間で削除された。
出展は、マクラーレンの公式フェイスブックアカウントという驚きの事態?!


Hondaは、2015年より「パワーユニットサプライヤー」として、再びF1に参戦します。
パワーユニットとは、エンジンとエネルギーシステムが複雑に組み合わされた、F1マシンの動力源。
多くの最先端技術が駆使されています。
http://www.honda.co.jp/F1/spcontents2014/powerunit/

【F1マクラーレン、ホンダの糞PUに失望してメルセデスに鞍替えるアイコラ画像を公式がUPwwwww】の続きを読む

4d82b4cf (2)


1: なまえないよぉ~ 2017/03/09(木) 22:20:05.66 ID:qJ5PicLG0● BE:299336179-PLT(13500) ポイント特典
 スペインのカタルニア・サーキットで行われた第2回F1合同テスト3日目午前のセッションは、フェラーリのセバスチャン・ベッテルがトップタイムをマークした。

 ベッテルはウルトラソフトでトップタイムをマーク。メルセデスのルイス・ハミルトンが0.328差で2位となった。

 なお、午前中のセッション最終盤でストフェル・バンドーンが駆るマクラーレン・ホンダがコース上にストップし、赤旗が提示された。

■第2回バルセロナ合同テスト3日目午前 結果
Pos/No/Driver/Team/Time/Laps
1/5/セバスチャン・ベッテル/フェラーリ/1'19.024/60Laps
2/44/ルイス・ハミルトン/メルセデス/1'19.352/52Laps
3/31/エステバン・オコン/フォース・インディア/1'20.161/51Laps
4/26/ダニール・クビアト/トロロッソ/1'20.416/34Laps
5/3/ダニエル・リカルド/レッドブル/1'20.824/41Laps
6/20/ケビン・マグヌッセン/ハース/1'20.863/45Laps
7/2/ストフェル・バンドーン/マクラーレン/1'21.348/33Laps
8/30/ ジョリオン・パーマー/ルノー/1'22.418/31Laps
9/9/マーカス・エリクソン/ザウバー/1'23.330/88Laps
10/18/ランス・ストロール/ウイリアムズ/1'24.863/85Laps
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170309-00097563-rcg-moto

【【歩いたほうが速い!】 マクラーレン・ホンダがコース上でストップ!合同テスト3日目、アロンソ激怒へ】の続きを読む

no title



1: なまえないよぉ~ 2017/03/09(木) 12:43:54.16 ID:CAP_USER9
8日(水)、今シーズン2回目のF1プレシーズンテスト(バルセロナ・サーキット)2日目、テスト通算6日目の
走行が終了しテストは残り2日間となったが、マクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソが、「ホンダは
パワーも信頼性もない」と怒りを爆発させた。

これまでマクラーレン・ホンダにはトラブルが続き、走行できてもスピードがない、というのは明らかだが、
マクラーレンのシャシーにも問題があるのでは?と言われてきた。しかし、レーシングディレクターの
エリック・ブーリエはそれを否定し、さらにホンダとの緊張関係は最大だと語ってきたが、ここにきて
フェルナンド・アロンソも同じような発言をしている。

■シャシーの感触は良い

マクラーレンのシャシーはどこのポジションにいると思うか?と聞かれたフェルナンド・アロンソは、
次のようにコメントした。

「シャシー側は難しいんだ。他のチームのようにスピードを上げられないからね」

「すべてフィーリングは良いよ。コントロール下にあるし、変化にもうまく反応してくれる。すべて
うまくいっている。バランスも満足しているよ。コーナーをどうやって攻めようかとドライビングを
楽しんでいるんだ」

「シャーシ側についてはあまり遅れているとは思わない」

■問題はパワーユニットだ

「僕たちの問題は1つしかない。それはパワーユニットだ。信頼性はないし、パワーも無い。ストレートで
30km/h遅いんだ、すべてのストレートでだよ」

「すべてのストレートで30km/hも遅く走っていると、クルマのフィーリングを掴むのは難しいんだ。
フィーリングはいいけれど、通常のスピードで走った時、何が起こるのか分からない」

■シーズン開始前に大きな反応を

「間違いなく改善する必要があり、改善しなければならない」

「マクラーレンは何年もチャンピオンシップを戦ってきて、何年も制覇してきたんだ」

「みんながマクラーレンについて考えた時、対戦相手として恐れられるものだ。なぜならマクラーレンは
ビッグチームの一つで、素早く物事に対処するチームだと知られている。それは僕たちが必要としていることだ」

「チーム全員からの反応が必要だ。一致団結してお互いに緊密に仕事をする必要がある。間違いなく僕は
すぐにチームから大きな反応を期待している」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170309-00000005-fliv-moto

【【F1】フェルナンド・アロンソ、とうとう怒り爆発「ホンダはパワーも信頼性もない 全てのストレートで30km/h遅い」】の続きを読む







このページのトップヘ