なんでも速報

タグ:総選挙

1: なまえないよぉ~ 2017/06/17(土) 20:52:33.21 ID:CAP_USER9
1位 HKT48 指原莉乃
2位 AKB48 渡辺麻友
3位 SKE48 松井珠理奈 113,615票
4位 HKT48 宮脇咲良 82,803票
5位 NGT48 荻野由佳 73,368票
6位 SKE48 須田亜香里 63,124票
7位 AKB48 横山由依 58,314票
8位 SKE48 惣田紗莉渚 52,475票
9位 AKB48 岡田奈々 48,143票
10位 NGT48 北原里英 45,684票
11位 AKB48 高橋朱里 42,663票
12位 NMB48 白間美瑠 41,491票
13位 NGT48 本間日陽 41,230票
14位 SKE48 古畑奈和 40,202票
15位 SKE48 高柳明音 38,576票
16位 NMB48 吉田朱里 35,540票

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170616-00000420-oric-ent

20170616-00000420-oric-000-13-view[1]

【HKT48指原莉乃、前人未到の3連覇 ラスト総選挙で有終の美】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/06/12(月) 19:56:07.07 ID:CAP_USER9
「週刊プレイボーイ26号」(6月12日発売・集英社)のセンターグラビアに、第9回AKB48選抜総選挙の速報で1位となったシンデレラガールNGT48・荻野由佳が登場した。

「選抜総選挙」メンバークローズアップ企画のトリを飾る荻野。
「最後の花」と題され、チューリップだろうか?赤い花束を頭の上に掲げ、彼女は目の覚めるような無垢な真っ白のワンピース水着とのコントラストが眩しく、なんて可憐なのだろう。
すらっと伸びた手脚、小っちゃい顔、前髪を揃えたさらさらで艶やかな黒髪は、まるで人形のように可愛い。
バイトAKB、ドラフトを経てNGT48に入った苦労人の彼女が総選挙で大輪の花を咲かすかのような華やかなグラビアだ。

総選挙速報では、速報史上最高の5万5061票を獲得し1位に立った”おぎゆか”、
「このグラビアを撮影していたときは”ランクインして水着サプライズの撮影が、また一緒にできるといいですね”と、カメラマンさんと話していたんです。それがこんなことになるなんて…速報発表の結果には本当に驚いています。でも、まだ速報なので、本番まで気を引き締めて頑張ります!」と意気込んだ。

”今年は泣き虫の私が、みなさんを泣かせる番です”。
「49thシングル選抜総選挙」は、今週の土曜日だ。

http://news.infoseek.co.jp/article/newsdwango_136599/

「週刊プレイボーイ26号」 荻野由佳
no title

no title


AKB48選抜総選挙 速報で1位 荻野由佳
no title

no title

NGT48 荻野由佳
no title

no title

no title

【総選挙速報1位「シンデレラガール」荻野由佳、純白水着の可憐さに釘付け まるで人形のような可愛さ】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/06/02(金) 14:45:20.89 ID:CAP_USER9
いよいよ第9回AKB48選抜総選挙の投票期間がスタートしました。日刊スポーツは、17日に沖縄で開催する総選挙の立候補者全332人を取材しました。その中で、最も印象的だったのはHKT48/AKB48宮脇咲良とAKB48田野優花でした。

宮脇は「やっぱりAKB48グループにいるからには、総選挙に背を向けちゃダメだと思うんです」と言い、田野も「やむを得ない事情がない限り、AKB48メンバーが総選挙に参加しないのは、どこかおかしいですよね」と話しました。

全員出馬のルールから、個々の自由意思による立候補制に変わったのは、13年の第5回から。それから4年。年々、不出馬のメンバーが増えてきて、今年は知名度の高いメンバーも出馬しません。
立候補制についてメンバーが意見することは、どこかアンタッチャブルな雰囲気が長らく続いていましたが、ついに2人が賛否両論を承知で声を上げた形です。

実は、立候補者の多く、そしてこの2人も「できることならば総選挙は避けたい。仲間内で順位付けされるのは、本当につらいです」というのが本音です。
総選挙も9回目で、すっかり世間もまひしていますが、そもそも人気の順位付けは、芸能界では長らくタブーとされてきました。メンバーにとっては、残酷な現実を突きつけられる瞬間です。
あるメンバーは「結果に心から喜べる人なんて、ほんのひと握り。本当は1位の人だけなのかもしれません」と言います。宮脇は「総選挙期間中は、毎日不安で、気持ちもずっと落ち込んでます」と打ち明けてくれました。

SKE48須田亜香里のように総選挙で好成績を出して、一タレントとして格を上げた子もいますが、ほとんどは悔し涙で終わります。そんな苦しい戦いと分かっていても、メンバーたちは立候補したのです。
前向きな出馬理由を挙げるとしたら「総選挙でランクインして知名度を得たい。チャンスのきっかけにしたい」ということです。

ただ、昨年4位の宮脇は、今年は難しい立場です。同5位柏木由紀と同4位山本彩が、出馬を辞退しました。
「もしも4位に上がっても『単なる繰り上げでしょ』とケチがついてしまいます。その上の3強(指原、渡辺、松井)との差は大きいですから例年以上につらい立場で、総選挙への個人的な意義を見失いそうになります」と吐露しました。

田野は昨年、5回目にして初めて圏外に落ちました。ただ、その後の1年間は惨敗結果を引きずらずに、ソロでのCM、映画初主演、ミュージカル出演と、目覚ましい活躍を果たしました。

もはや、今年の2人には「より知名度を上げる。チャンスのきっかけにする」という前向きな理由は、特に見いだせない状況です。
事実、ファンの間では「田野にはもう総選挙は不要でしょう」と、不出馬がうわさされるほどでした。それでも2人は立候補したのです。

「総選挙はファンの方々と信頼を築いて、きずなを深められる大切な場です」(田野)。
「AKBにとって総選挙は、なくてはならない最大のイベント。参加しない人がいると、世間からも冷めたイベントとして見られてしまうかもしれません。グループを盛り上げるためにも、出なくちゃいけないんです」(宮脇)。

2人とも、今の自分があるのは、グループや応援してくれるファンのおかげと話す。それらのためには、個人的な思いで楽な逃げ道を選ぶわけにはいかないと、考えていたのです。
現実的には、自分が得する総選挙にはならないのかもと分かっていても、立候補したのです。だからこそ、冒頭の発言には、人一倍の説得力がありました。

ちなみに、田野は1度もファンに「投票してください」とは訴えていません。ファンに生活に無理をきたしてまで投票してもらうことは、憚(はばか)るからのようです。
ただ、総選挙のために積極的に積立貯金をして投票に注ぐファンは、実際に存在します。私は、それがそのファンの楽しみやエンターテインメントになっているのですから、他人がとやかく言うことではないと考えています。

話を本筋に戻します。もちろん、立候補制である限りは、不出馬が否定されるものではありません。ただ、17日の沖縄の舞台に上がる322人は、非情な現実と向き合おうとしているだけでも、まずは尊いといって良いのではないでしょうか。

そして、総選挙は、見た目はか弱いアイドルたちが、並々ならぬプレッシャーと戦う場だからこそ、聴衆の心を打つリアルなドラマが生まれるのです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170602-01832360-nksports-ent

HKT48 宮脇咲良
no title

AKB48 田野優花
no title

【AKB48総選挙 宮脇咲良・田野優花、総選挙の立候補制について意見「メンバーの不参加はおかしい」】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/05/20(土) 23:10:48.07 ID:CAP_USER9
指原莉乃が、「AKB48 49thシングル 選抜総選挙」用のアピールコメントを発表した。

「今年をラストの総選挙にしようと考えています」とし、「若手にバトンタッチをしなければいけないのかなと思ったからです」と理由を話した。

今年の総選挙への出馬に関しては去年ラストと話していなかったことで「このまま出ないと、勝ち逃げみたいになっちゃうのかなと思い」とコメント。

「今年1位になれないかもしれません、それでもわたしは、ファイティングポーズをとり続けたいと思います。どんな時でもファイティングポーズをとらなければこの芸能界、わたしは行きていけないからと思っているからです」「それを後輩に伝えたいなと思っています」と加えて理由を話した。

公約に関しては、公式ツイッターでも「公約は、1位になったら、第2回指祭りを開催します!!5年ぶりですかね。どのアイドルが出るかも、開場がどこかも、1位になってから決めるので開催は遅くなりますが。。」とコメント。伝説のアイドルイベントの復活を宣言した。

最後には「1位取りに行くぞ、かかってこい」と締めくくった。

http://news.infoseek.co.jp/article/newsdwango_133935/

「AKB48 49thシングル 選抜総選挙」アピールコメント
HKT48 チームH / STU48兼任 指原莉乃 (Rino Sashihara)
http://www.youtube.com/watch?v=68PdK8mTJWg



HKT48 指原莉乃
no title

no title

no title

【指原莉乃、総選挙公約発表「1位になったら、第2回指祭りを開催します!!」】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/05/12(金) 21:05:50.11 ID:CAP_USER9
横山由依(24)、柏木由紀(25)、峯岸みなみ(24)、向井地美音(19)らAKB48メンバー16人が12日、東京・秋葉原の専用劇場で「サムネイル」初日公演を迎え、公演前に報道陣向けの公開ゲネプロを行った。

昨年の第8回選抜総選挙で、80位以内に入った最多議席数のグループメンバーによる新公演。
AKBが80議席中、国内5グループ最多28議席を獲得し、“ご褒美”として、今回の新公演を勝ち取った。

公開ゲネプロ後の囲み取材では、6月17日に沖縄で開票イベントが行われる「第9回AKB選抜総選挙」の話題に。
報道陣から目標を聞かれると、峯岸は「総選挙は結果はもちろんだけど、スピーチが肝になってくる。数々の名言を残したメンバーがいなくなった今、新しいメンバーもいる中を誰かにモノマネしていただける名言を残せたらと思います」と意気込んだ。

4月に卒業した小嶋陽菜(29)は同じ1期生で親友だが、峯岸は「小嶋さんはソロになってもご活躍なので、何票か入れてくれると期待しています」と笑わせた。

昨年の総選挙で“神7(上位7人)”入りした4位のNMB48山本彩(23)、同5位の柏木が今年は出馬を辞退した。
高橋朱里(19)は「神7を目標にしている。いろんな若手がチャンスだと思っている。去年15位だったんですけど、油断せずにもっと上を目指したい」ときっぱり。
瀬戸内7県を拠点に誕生した新姉妹グループ「STU48」キャプテンを兼任する岡田奈々(19)も「AKBもSTUとしても、ここは絶対神7に入って、どちらのグループにも貢献できるように、頑張りたい」と力を込めた。

もっとも覚悟を感じさせたのは、昨年13位の向井地美音(19)。
向井地は「私も目標は神7です。あと、今年もAKB48が第一党はもちろん、選抜16位以内で第一党、神7でも第一党になることが目標です」と“AKB完全勝利”を宣言した。

そんな向井地に本紙が神7入りの目標を達成した場合の公約を要求すると、「怖い~!」と言いながらも「氷風呂に水着で入ろうかな」「超冷たい滝に水着で入る、とか」などしばらく熟考。
高橋らメンバーから「初心を忘れずにブルマーで!」とつつかれると、向井地は「超冷たい滝にブルマーで入ります!」と“ブルマー滝行”を公約に掲げた。

3連覇を目指すHKT指原莉乃(24)は過去に1位の公約に掲げた「滝行」「水着姿でライブ」「水着姿で熱湯風呂」を実現させてきたが、
向井地はあえて女王に寄せた公約で、対抗心をむき出しにした格好だ。

そんな後輩たちに刺激された峯岸も「在籍するからにはやっぱり負けたくないので、私も神7を目指す」と宣言。
同じく神7を掲げた総監督の横山は「バチバチですね!」とうれしそうだった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170512-00000041-tospoweb-ent

AKB48新公演「サムネイル」公演
no title

no title

(左から)倉野尾成美、小嶋真子、向井地美音、横山由依、岡田奈々、高橋朱里、峯岸みなみ
no title

no title


AKB48 向井地美音
no title

no title

no title

【向井地美音、総選挙「神7入り」宣言 公約は“ブルマー滝行”】の続きを読む







このページのトップヘ