なんでも速報

タグ:石原さとみ

1: なまえないよぉ~ 2017/07/01(土) 08:20:50.15 ID:CAP_USER9
 女優の石原さとみさんがイメージキャラクターを務める東京メトロのCM「茅場町 気風がよくなる」編が30日、公開された。CMは、石原さんが東京・茅場町で江戸前ずしや「天ぬき」のそばに舌鼓を打つ様子や、“エアみこし”をする姿などが収められている。

 新CMは、東京の魅力を伝える東京メトロ「Find my Tokyo.」シリーズの新作で、石原さんが友達役の安田聖愛さんとともに茅場町を散策。すし屋で赤酢を使った江戸前ずしを味わうほか、そば屋で「天ぬき」や「かもぬき」の注文にチャレンジするなど、街歩きを満喫する……という内容。ラストには、みこしを見た石原さんが「せいや! せいや!」と元気よくみこしを担ぐまねをする姿も映し出されている。新CMには、CM曲を歌うSalyuさんも特別出演している。

 CMで石原さんが着ているワンピースは、撮影のために作られた一点もので、茅場町の街の雰囲気に合わせて選ばれた柄の生地を使用しているという。CMは特設サイトで30日から公開されるほか、東京メトロ駅構内や車内ディスプレーでも順次公開される。

2017年06月30日
https://mantan-web.jp/2017/06/30/20170629dog00m200062000c.html

動画https://youtu.be/BDkDc5D23yI



no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

【石原さとみ 茅場町散策「せいや! せいや!」と“エアみこし” 「天ぬき」にも挑戦】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/06/11(日) 18:10:27.27 ID:CAP_USER9
no title

 バラエティー番組が絶好調の日本テレビにとって、鬼門とされているのがドラマコンテンツだ。4月から始まった春ドラマの3本『母になる』『ボク、運命の人です。』『フランケンシュタインの恋』のすべてが大コケ。シングル視聴率の連続に、局内は混乱状態に陥っているという。

 そんな危機的状況下にあって日テレサイドが担ぎ出したのが、石原さとみ(30)主演の『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』。昨年10月に放送され、平均視聴率12.4%を叩き出したドル箱コンテンツだ。
 「8月にスペシャルドラマとして放送されることが決定したんです。実は、日テレが石原サイドにこの話をしたとき、一度は、断られているんです。それを制作プロデューサーらが何度も事務所に通い、バーターで高畑充希主演のドラマを7月期にブッキングすることで何とか出演の内定をもらったそうです」(テレビ誌関係者)

 ちなみに今回のスペシャルドラマは、前作同様、石原演じるヒロイン・河野悦子がファッション誌の花形編集者を夢見て出版社に入社したものの、配属されたのは原稿の誤字脱字や不備などを指摘する地味な校閲部。それでも持ち前のスーパーポジティブな性格で、花もなく暗い校閲の仕事にやり甲斐を感じていくストーリーだ。
 「レギュラー版では、残念ながら石原の売りであるお色気の要素が0%だった。でも今回は、夏の放送ということで、太ももが露出するミニスカや水着姿の彼女を登場させる予定なんです。かなり期待できますよ」(芸能プロ関係者)

 気になる石原のギャラだが…。
 「昨年10月のレギュラーで1本120万円~。でも今回は、ミニスカ露出の手当てを上乗せし、スペシャル版で150万円~になりました。ビキニだと、もっと高額になりますね(笑)」(日テレ関係者)

 果たして、再び高視聴率をゲットできるのか!?


http://wjn.jp/article/detail/8637287/

【日テレが露出作戦で勝負する石原さとみスペシャルドラマ】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/05/26(金) 05:06:22.25 ID:CAP_USER9
 女優の石原さとみ(30)が8月26日・27日に放送される日本テレビ系毎夏恒例『24時間テレビ』のチャリティパーソナリティーに決定した。節目の年となる40回目を迎える今回のテーマは「告白」、そしてサブタイトルは「~勇気を出して伝えよう~」。メインパーソナリティーの櫻井翔、亀梨和也、小山慶一郎とともに武道館から長丁場の生放送に挑む石原は「24時間起きている、ということが最近ないのですが、ベテランの方々に力をお借りしながら、楽しく参加できたらなと思っています」と意気込んでいる。

 「私自身2014年にアフリカに行ってから、人の悩みに向き合う時間がとても増えました」という石原は、昨年も『石原さとみ アフリカ・ケニアへ 水で命を失っていく子ども達』で同番組企画に参加。「様々な困難や障害の話を聞き、知らない知識や感情、現実を知っていくたびに、心のひだが深くなっていくような気がしていました」と胸の内を告白する。

 オファーを受けた当初は「正直いろいろ悩みました」と戸惑いがあったが「知らないことを知れる喜びや、専門家の方から話を聞けること、普段会えない方に会えること、そしてなにより、この歴史ある40回目の24時間テレビに自ら参加し、皆さんと共に体験できることが、すごく貴重な時間だなと思い、今はとてもうれしく、ワクワクしています」と心境の変化を語った。

 櫻井・小山・亀梨については、バラエティーやドラマで共演歴があるが「それぞれキャスターとしても活躍されていますので、存分に頼らせていただこうと思っています」と信頼を寄せ、「これからどのような企画があるのかも楽しみですが、皆さんの取り組む姿勢を見て、学ばせていただければと思っています。私も頑張ります!」とやる気をにじませている。

(以下略、全文はソースをご覧ください。)


『24時間テレビ40 愛は地球を救う』のチャリティーパーソナリティーに決定した石原さとみ
no title

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170525-00000325-oric-ent.view-000
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170525-00000325-oric-ent

【石原さとみ、『24時間テレビ』チャリティパーソナリティーに就任】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/05/11(木) 07:36:16.77 ID:CAP_USER9
 4月下旬のある日のこと。石原さとみ(30)の自宅マンション裏口に、所属事務所の送迎車が停まった。時間は夕方6時過ぎ。これから仕事なのだろう。と、ほぼ同時に「迎車」のタクシーが登場。送迎車の後ろにつけた。

 送迎車は石原をピックアップすると、すぐに発進。後を追うようにして、マンションから出てきた男がタクシーに乗り込み、発車した。タクシーの後部座席には、シートにもたれながら、スマホをイジる山下智久(32)の姿があった。その後、タクシーは山下の自宅へ―。

 山下は現在、連ドラ『ボク、運命の人です。』(日本テレビ系)に出演中。次クールのフジ月9『コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~』新シリーズへの出演も決まっている。とにかく忙しいはずなのだが……現在、山下はガッツリ、石原と一緒に過ごしているのだった。たまのオフなら、この熱量も理解できよう。だが、翌日もその次の日も、山Pは石原宅で密会を重ねていた。

「山Pと石原は15年にフジの月9で共演。最終回の長く、甘いキスシーンが『キュンキュンする』『こんなんされたら惚れてまうやろ!』と話題になりました。で、実際に恋仲になったんですが、それはドラマが終わってしばらくたってから。ここ1年くらいのはずです」(中堅スタイリスト)

 4月9日の山下の誕生日には、原宿駅近くで誕生日デートをしたと報じられている。その直後から、二人の密会場所が山下宅から石原宅に変わったところを見ると、マスコミの目を気にしたのだろう。通い愛が終わるどころか、「時間が許す限り一緒に過ごす」という、半同棲状態へ二人の仲は進化した。次の段階、すなわち結婚への発展に障害は、いまのところ見当たらない。

 FRIDAY最新号では、二人の最新カットも掲載している。

FRIDAY 5/11(木) 7:30配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170511-00010000-friday-ent

写真
no title

【山下智久&石原さとみ 半同棲生活 撮った!】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/04/30(日) 16:09:38.40 ID:CAP_USER9
トヨタ自動車の「プリウスPHV」のテレビCM「加速ビューン」編に出演する女優の石原さとみさん
no title

no title

no title

no title

no title




 トヨタ自動車が2月に全面改良して発売したプラグインハイブリッド車(PHV)「プリウスPHV」のテレビCMに女優の石原さとみさん(30)が出演中だ。

 現在、放映中のCMは「加速ビューン」編。電気自動車(EV)としても68.2キロメートル走れるプリウスPHVの特徴を、試乗車の助手席に乗り込んだ風の石原さんがくるくる変わる表情で訴えるストーリーだ。

 CMは、特徴的な“ぽってり”唇の前に人さし指を置いたポーズの石原さんが「こんなに静かなのに…」とささやいてEVモードの静粛性をアピール。その上で「アクセル踏んだ瞬間に」とだんだん語調を強めていき、最後の「ビューンですよ」というフレーズに合わせて右手を斜め上に突き出し加速感を強調する内容。

 そこで一旦映像は切れずノーカットのまま石原さんが「こんなに静かなのに一瞬でビューン」と、同じフレーズとポーズを繰り返す「おかわり」。試乗を促す文言でCMも終わりかとおもいきや、最後の最後にもう一度石原さんが現れて「一瞬でビューン」と、念押しのおかわりで、見る人に車の特徴を印象づけている。

 トヨタは超売れっ子女優の石原さんを新CMに起用した理由について「等身大の演技やその愛くるしさがPHVの試乗促進に効果的であると考えたため」と話す。確かに、今をときめく石原さんの訴求効果は絶大だ。

http://www.sankei.com/premium/news/170430/prm1704300028-n1.html
http://www.sankei.com/premium/news/170430/prm1704300028-n2.html

 フジテレビ系のドラマ「失恋ショコラティエ」では小悪魔女子、日本テレビ放送網系の「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」では仕事に恋に一生懸命な働く女性、映画「シン・ゴジラ」では米国大統領特使と、幅広い役を演じ分け、老若男女から高い支持を得ている石原さん。化粧品やチョコレート菓子をはじめ、CM出演もひっきりなしだ。

 今回のプリウスPHVのCMでは、自動車のCMの割に化粧品会社ばりに石原さんの顔のアップが多いのも特徴。真っ青なワンピースも目を引くが、石原さんの魅力的で蠱惑的な唇もあますことなく捕らえられており、受け止め方次第で、いろんな見所がありそうだ。

 ◆CM動画はこちら◆
http://toyota.jp/priusphv/cp/simpleguide/

【石原さとみが「ビューン」「ビューン」連呼 “ぽってり”唇に目が釘付け】の続きを読む







このページのトップヘ