なんでも速報

タグ:発表

1: なまえないよぉ~ 2017/03/03(金) 21:32:17.08 ID:CAP_USER9
AKB48岡田彩花(18)が3日、東京・秋葉原のAKB48劇場で行われた公演でグループ卒業を発表した。
詳しい卒業時期などは未定。

岡田はアンコールで「約6年間活動してきて、なかなか自分で結果を出せなくて、このままではいけないと思った。岡田彩花1人として何か結果を残したいと思い、卒業を決意しました。こんな大きな決断を自分でしたのは初めてなので、後悔しないように選んだ道をこれから進んでいきたいなと思います」とファンに報告した。

岡田は、11年12月にAKB48の13期生として加入。
13年8月にチーム4に昇格した。
昨年6月の選抜総選挙では、5回目の挑戦で57位に初ランクイン。
同7月公開の映画「存在する理由 DOCUMENTARY OF AKB48」で家族の不幸を乗り越えて、グループで頑張り続けた姿がフィーチャーされた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170303-01787100-nksports-ent

AKB48から卒業を発表した岡田彩花
no title

no title

no title

no title

no title

AKB48 岡田彩花
no title

no title

no title

【岡田彩花、卒業を発表「約6年間活動してきて、結果を出せなくて、このままではいけないと思った」】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/02/01(水) 14:11:52.52 ID:K+5aRVrw0 BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典
スズキは2月1日、新型『ワゴンR』、新型『ワゴンRスティングレー』を発表し、同日より販売を開始した。

新型ワゴンR、新型ワゴンRスティングレーは、広くなった室内空間と軽ワゴンならではの使い勝手の良さをさらに向上させながら、
機能性とデザイン性を両立させた機能美を表現。幅広い世代のライフスタイルと、さまざまな価値観に対応する個性的な3つの外観デザインを採用した。

パワートレインには、発進時にモーターのみで走行できるマイルドハイブリッドを搭載。軽量化と高剛性を両立させた新プラットフォーム
「HEARTECT(ハーテクト)」の採用により、軽ワゴンNo.1の低燃費33.4km/リットルを達成した。

安全装備では、単眼カメラと赤外線レーザーレーダーで前方の歩行者や車を検知して衝突の被害を軽減するシステム
「デュアルセンサーブレーキサポート(DSBS)」や、周囲の状況に合わせて自動でハイビームとロービームを切り替えるハイビームアシスト機能を導入した。

また、運転席前方のダッシュボードに車速やデュアルセンサーブレーキサポートの警告などを表示する「ヘッドアップディスプレイ」を、
軽自動車で初めて採用。先進の安全装備を充実させた。

さらに、荷室開口幅を拡大して大きな荷物も入れやすくなったラゲッジルームや、後席ドア両側の内側
にアンブレラホルダーを設置するなど、利便性を向上させている。

http://response.jp/article/2017/02/01/289766.html

スズキ・ワゴンRスティングレー新型
no title

no title

no title

no title

【スズキ ワゴンR 新型 発表 マイルドHVで33.4km/リットル】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2016/11/09(水) 11:59:10.53 ID:CAP_USER9
突然の引退宣言もファンは全力で応援していく姿勢のようだが、一部の過激ファンが抱く野望がかなり心配だ。

“ももち”の愛称で親しまれる嗣永桃子が来年6月末をもって所属する「ハロー!プロジェクト」を退所し、芸能界を引退することを発表した。

嗣永は02年6月30日にハロー!プロジェクト・キッズオーディションに合格。10歳からアイドル一筋として活動してきたが、
来年6月にオーディション合格から15周年という節目を迎えることで、一般女性に戻る決意をしたという。

最近では乃木坂46の橋本奈々未が来年2月に芸能界を引退することを発表したばかりのため、
そこまで驚く声はないようだが、橋本同様、嗣永の芸能界引退についてファンは応援ムードのようだ。

「嗣永は大学卒業と同時に小学校と幼稚園の教員免許を取得、芸能界引退後は幼児教育の道に進みたいと発言しています。
10年以上も芸能界にどっぷり浸かっていた女の子が、
教育の道という世間の人たちにもわかりやすい具体的な路線を目標にしていることから、多く人たちも好意的にとらえているようですね」(エンタメ誌記者)

ファンからも「引退するまで死ぬ気でついていきます」「ももちは性格がいいし、ハートも強いからどの世界でもやっていける」
「ももちなら、いい先生になること間違いなし!」など、激励の言葉が盛りだくさんだ。

しかし有名アイドルの宿命か、一部の熱狂的なファンがよからぬことを企てているとのこと。

「可愛らしい容姿はもちろん、バラエティ力も高い嗣永ですから、子供たちにも人気の先生になるとファンたちは信じているようです。
しかし、行き過ぎたファンの中から『ももち先生にはうちの子供をぜひ指導してほしい』『ももち先生の勤務先を知りたい』『絶対に会いに行きます』など、ストーカーまがいのコメントも目立っている。
実際のところは芸能界を引退してから幼児教育について本格的に勉強していくということですが、くれぐれも身元バレには気をつけてほしいですね」(前出・エンタメ誌記者)

将来は子供よりも、保護者の対処に苦労しそうだ‥‥。

http://dailynewsonline.jp/article/1224996/
2016.11.09 09:58 アサ芸プラス

no title

no title

no title

no title

【ももちの芸能界引退発表で過激ファンが「絶対に会いに行く」とストーカー宣言】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2016/11/03(木) 10:41:45.77 ID:FkmIsFX90 BE:875259835-PLT(15000) ポイント特典
■ノートがアクアの燃費を抜いた!

日産ノートがマイナーチェンジし11月2日より発売される。
今回の注目ポイントは新パワートレインのe-POWER搭載モデルが登場したことだろう。

燃費は、トヨタアクアの37.0km/Lを0.2km/L上回り、クラストップの低燃費37.2km/L(JC08モード)を達成している。

そして今回、価格が初めて発表となり、e-POWER搭載モデルは1,772,280円~2,244,240円、
ガソリン搭載モデルが1,393,200円~1,985,040円であることが明らかとなった。

■e-POWERってなに?
e-POWERは、従来の駆動方式とは一線を画す新しい電動パワートレイン。搭載しているエンジンにより発電し、
その電力を利用してモーターの力で走行する。これにより、様々なシーンや走行環境で、
モータードライブならではの力強くレスポンスの良い加速性能と、優れた静粛性を実現した。

■新パワートレインe-POWER搭載車の走行性能
e-POWER搭載車は、2リッターターボエンジンに匹敵するビッグトルクを発揮。
一方で、モータードライブならではの静かな走行音に加え、エンジンの最適制御で2クラス上の快適性を実現している。

そのうえボディの前方と後方に入念な遮音対策を実施し、エンジンノイズやロードノイズなどの車内への侵入を制御。
さらにe-POWER MEDALISTは、ボディ側面の遮音性をさらに向上させている。
http://autoc-one.jp/news/2970693/
no title

no title

【日産 エンジンは発電専用、モーターで走る新型ノート発表 アクアを凌ぐ低燃費、トルクは2Lターボ並】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2016/10/29(土) 07:21:29.40 ID:CAP_USER9
19日深夜に放送された『乃木坂46のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)で、橋本奈々未が、自身の誕生日でもある来年の2月20日を目途に、 乃木坂46からの卒業および芸能界からの引退を発表したのだが、乃木坂46ファンに与えた衝撃は凄まじく、 「じゃあ、俺も乃木坂のファンから卒業するよ」「ななみんがいない乃木坂なんて考えられない」などと、落胆の声が相次いでしまっている。

2011年に、乃木坂46の1期生オーディションに合格し、芸能界入りを果たした橋本は、粒ぞろいといわれた乃木坂46メンバーの中でも特に「極上のビジュアル」と評判となり、すぐさま人気を獲得。
同じく、デビュー直後から人気が高かった、白石麻衣、松村沙友理らと共に、“乃木坂の御三家”と呼ばれていた時期もあった。
それだけに、卒業&芸能界引退宣言がファンに与えたショックは計り知れないものがある。

「橋本は、昨年3月からは女性ファッション雑誌『CanCam』(小学館)の専属モデルに抜擢され、アイドルの枠を超えて活躍。
スラリとした長身と美脚、ショートヘアーの似合うクールな顔立ちで、男性のみならず、女性をも惹き付け、 乃木坂46が12年に発売したCDシングルデビュー曲『ぐるぐるカーテン』(Sony Records)から毎回、選抜メンバー入りを果たすなど、グループの中心メンバーとして活躍してきただけに、ファンの落胆は大きく、 さらに、今年6月には、橋本と同じくデビュー時から乃木坂46の人気を支え続けてきた深川麻衣が卒業したため、ファンの間では『初期メンバー、次々と卒業?』と懸念する声も広まってしまっているようです」(芸能関係者)

橋本の卒業に関しては、来月9日発売予定の乃木坂46・16thシングル「サヨナラの意味」(N46Div.)で、橋本が初のセンターを務めることが発表されて以来、ファンの間では「今更、センターに抜擢なんて不自然」「最後の思い出にセンターに?」などといった不安の声が広まっていたのだが、その不安がまさに的中する形となってしまった。

http://dailynewsonline.jp/article/1218644/
2016.10.28 12:00 おたぽる

no title

no title

【橋本奈々未、卒業発表で「じゃあ俺も」と乃木坂46のファン離れが加速?】の続きを読む







このページのトップヘ