なんでも速報

タグ:欅坂46

1: なまえないよぉ~ 2017/06/19(月) 09:31:07.71 ID:CAP_USER9
アイドルグループ「欅坂46」の鈴本美愉さんが、19日発売のマンガ誌「週刊ヤングマガジン」(講談社)第29号の巻末グラビアに登場した。

鈴本さんは1997年12月5日生まれの19歳。
欅坂46のメンバー全員が同誌と「月刊ヤングマガジン」(講談社)でソログラビアを飾る企画で登場した。
今回のグラビアでは「秘められた大人ビューティー!!」などと紹介され、セーラー服やキャミソール姿の写真が掲載されたほか、セクシーな黒いドレス姿も披露した。

同号では、モデルで女優の小倉優香さんが表紙と巻頭グラビアに登場。木多康昭さんのマンガ「喧嘩稼業」が巻頭カラーを飾った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170618-00000018-mantan-ent

「週刊ヤングマガジン」第29号 鈴本美愉
no title

no title

no title

欅坂46 鈴本美愉
no title

no title

no title

【欅坂46 鈴本美愉、「ヤンマガ」グラビア登場 セーラー服やキャミソール姿でセクシーに】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/06/11(日) 20:35:33.89 ID:CAP_USER9
女優の広瀬すずが10日配信のLINE LIVEで「最近気になるアイドル」を明かした。

放送中盤「最近気になるアイドル(可愛い子)」というお題で話を展開した広瀬は「あの、何人かいます」といい「マーシュ(彩)とかは本当にいつ会ってもドキドキする。可愛くて」と紹介。
さらに「あとは乃木坂46の堀未央奈さんが、可愛い。雑誌で見たんです。乃木坂さんも元々すごく好きなんですけど、アイドルで見たというよりかは、雑誌のモデルさんをやられてるのを見て『この可愛い人は誰だ!』ってなって見た」と明かした。

堀はファッション誌でモデルとして活躍するメンバーの1人で、『ar(アール)』では6月号からレギュラーモデルを務める。

◆欅坂46「グループとして応援したい」

また広瀬がこれまでに欅坂46好きを公言していたことからか、視聴者から「欅坂46は?」とコメントが寄せられると、
広瀬は「欅坂は本当に可愛い」と目を細め「(推しが)この子がこの子がって言うのも、もちろん可愛い子がいっぱいいるから(それぞれ)タイプが違くて会話的には盛り上がるんです。でもグループとして応援したい」とスタンスを説明。
続けて広瀬が専属モデルを務める雑誌「Seventeen」の読者招待イベント「Seventeen 夏の学園祭2017」に欅坂46が出演予定であることを受け「嬉しくて私、超泣きそうだったんだから」と感想を語った。

http://news.infoseek.co.jp/article/modelpress_1693051/

広瀬すず
no title


乃木坂46 堀未央奈
no title

no title

no title


欅坂46
no title

no title

no title

no title

【広瀬すず「欅坂46は本当に可愛い」 最近気になるアイドルは「乃木坂46の堀未央奈」】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/05/29(月) 00:04:13.32 ID:CAP_USER9
 アイドルグループ「欅坂46」の長沢菜々香(ななこ)さんが、29日発売のマンガ誌「週刊ヤングマガジン」(講談社)第26号の巻末グラビアに登場した。

 長沢さんは1997年4月23日生まれの20歳。欅坂46のメンバー全員が同誌と「月刊ヤングマガジン」(講談社)でソログラビアを飾る企画で登場した。今回のグラビアでは「大食いキャラ」「不思議ちゃん」などと紹介され、長沢さんの制服姿やショートパンツ姿などの写真が掲載された。

 同号では、アイドルグループ「モーニング娘。’17」の牧野真莉愛さんが表紙と巻頭グラビアに登場。山川直輝さん原作、朝基まさしさんマンガの新連載「マイホームヒーロー」が巻頭カラーを飾った。

2017年05月29日
https://mantan-web.jp/2017/05/29/20170528dog00m200014000c.html
no title

no title

no title

【【欅坂46】長沢菜々香 “大食いキャラ”が「ヤンマガ」グラビアに 制服、ショーパン姿も】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/05/26(金) 17:17:50.56 ID:CAP_USER9
指原莉乃が、けやき坂46長濱ねるから「凄まじく感動」したとコメントされ話題となっている。
規格外のトップアイドルとしてその人気を拡大し続けている指原莉乃。

長濱は、自身の公式ブログの記事「白濁色、200」で通算200回目の更新となったことを報告。
200回目いうことで、過去に指原莉乃が「週刊AKB」(テレ東系)の企画にて自身のアメブロである「指原クオリティー」を24時間で200回更新したことを引き合いに出し「改めて全部読み直させて頂きました」とコメント。

この企画は、目標達成後に様々なメディアで取り上げられ、まだ人気出始めだった頃の指原の代表的な仕事の1つとして語り継がれている。
長濱は「私は2年弱で200回。こりゃなにやってんだー」とし、「なかでも6、36、155、196の記事が好きでした」と感想を述べている。

この指原のチャレンジ企画に触発されたようで「やるぞ~」と気合を入れた長濱ねるであった。

https://news.infoseek.co.jp/article/newsdwango_134703/

欅坂46 長濱ねる 
 
 DAHDFIMUwAIA6pl

no title

no title
 
 
HKT48 指原莉乃 
 
no title

no title

no title
 
 
 

【欅坂46 長濱ねる、指原莉乃に「凄まじく感動」】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/05/23(火) 10:17:54.74 ID:CAP_USER9
乃木坂46に続く「坂道シリーズ」第2弾のアイドルグループとして2016年4月にデビューした欅坂46。
多感な10代の心情を歌ったメッセージ性の強いデビューシングル『サイレントマジョリティー』がアイドルファン以外にも幅広く支持され、初週売り上げは26万枚を突破。
女性アーティストにおけるデビューシングルの記録を塗り替えてロケットスタートを切った。

そこからグループの勢いは右肩上がりが続き、2ndシングル『世界には愛しかない』(16年8月発売)は初週32万枚を記録。
3rdシングル『二人セゾン』(16年11月発売)は初週44万枚を売り上げ、デビューから3作連続のオリコン週間シングルランキング初登場1位に。
『二人セゾン』はロングヒットとなり、その後、累計出荷が50万枚を突破して日本レコード協会からダブル・プラチナ認定を受けた。
乃木坂46はデビューから約1年5カ月かかった地点に(6thシングル『ガールズルール』)、欅坂46はわずか約8カ月で到達した。
16年末の『NHK紅白歌合戦』にはデビュー約9カ月で初出場を果たし、4thシングル『不協和音』(17年4月発売)は初週63万枚のセールス。
とどまるところを知らない欅坂46旋風は、世に大きなインパクトを与えている。

■予想を上回るスピード感
欅坂46運営委員会委員長を務めるソニー・ミュージックレーベルズの今野義雄氏は「YouTubeで公開した『サイレントマジョリティー』のミュージックビデオの視聴回数がデビュー前日(16年4月5日)に300万回を超えた頃から、我々の予想をはるかに上回るスピードでファンの方々の支持を集め始めた。紅白のお話をいただいたときも、メンバーたちは果たしてこのものすごい速度をしっかり受け止められているのか、浮かれることなく紅白の舞台の大きさを噛みしめ、最高のパフォーマンスを見せられるのだろうか、と感じて。そのために紅白の前に、自分たちだけのライブを成功させて、自信をつける必要があると考えたんです」と振り返る。

欅坂46は、紅白の1週間前となる12月24、25日に有明コロシアムで初のワンマンライブを開催。
2日間の3公演で2万7000人の観客を動員、Abema TVでの生中継は視聴者数162万人を超えた。

欅坂46がデビューからの1年間で大きく成長した点は、「楽曲をパフォーマンスするときの表現力」と今野氏は話す。

「欅坂46は、新曲が完成した最初のレッスンで、必ず振り付け担当のTAKAHIRO氏が楽曲のテーマを伝えて、歌詞の意味を全メンバーがしっかり理解することから始めます。その工程にじっくりと時間をかけていることが、メンバーの表現力につながり、欅坂46のパワーの源になっている。メンバー全員の時間を合わせるのがなかなか難しくなっているが、その時間をはしょることはしたくない」(今野氏、以下同)。

■ロック界からのオファー相次ぐ
この新曲を引っさげて、17年はライブ活動にも力を入れていく。
実は欅坂46へは、ロック界からのオファーも相次いでいるという。
16年末は「COUNTDOWN JAPAN 16/17」へ出演し、8月には「ROCK IN JAPAN FES.2017」への出演を予定する。
最近ではグループのセンターを担う平手友梨奈がソロで、ロック専門誌『ROCKIN’ON JAPAN』4月号の1万字インタビューに登場して話題を集めた。

「COUNTDOWN JAPANでは、アイドルに関心がないだろうロックファンの方たちが、欅坂46のパフォーマンスで盛り上がった。乃木坂46はフランスの女生徒“リセエンヌ”のイメージからスタートしたが、国で言えば欅坂46にはロックやパンクカルチャーを持つ英国の雰囲気を感じている。激しく踊っているときに、髪の毛が乱れて目にかかっても直そうとしない平手友梨奈をはじめとして、存在がロックなのだと思う。今までのアイドルとは違うスタイルを追求するということに、これからもこだわっていきたい」

(全文)
http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170523-00000010-nikkeisty-musi&p=1

「存在がロック」 欅坂46
no title

no title

no title


欅坂46 平手友梨奈
no title

no title


欅坂46 『サイレントマジョリティー』
https://www.youtube.com/watch?v=DeGkiItB9d8


欅坂46 『世界には愛しかない』
https://www.youtube.com/watch?v=83vyrFFjiqQ


欅坂46 『二人セゾン』
https://www.youtube.com/watch?v=mNpPQXMgtmw


欅坂46 『不協和音』
https://www.youtube.com/watch?v=gfzuzDrVRVM


【とどまるところを知らない欅坂46旋風「平手友梨奈をはじめとして、存在がロック」】の続きを読む







このページのトップヘ