なんでも速報

タグ:復活

1: なまえないよぉ~ 2017/05/18(木) 23:43:02.72 ID:eJgYvJsp0 BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典
牛丼チェーン大手の吉野家は18日、朝定食の「ハムエッグ定食」を約2年ぶりに復活させ、25日午前4時から販売すると発表した。
ご飯と味噌汁、キャベツサラダが付き、価格は以前と同じ税込350円(Wハムエッグ定食は450円)。毎日午前4時~11時に提供する。

同メニューは2009年3月に発売。ハムエッグを焼いている間は手を離せず、接客が難しいといった課題があったため、
一昨年6月に販売を一旦終了した。

しかし再開を求めるファンの声が多かったため、同社はオペレーションの改善を検討。火の通り方が穏やかな小型のスキレット(鋳鉄製フライパン)で
ハムエッグを焼き、そのまま提供する形に改めることで、盛り付けなどの手間を軽くして販売再開にこぎ着けた。

https://news.goo.ne.jp/article/sankei/trend/sankei-ecn1705180026.html

吉野家が今月22日に販売再開する「ハムエッグ定食」のおかず。小型のスキレット(鋳鉄製フライパン)で調理し、
そのまま提供することで店員の負荷を軽くした
no title

【吉野家の「ハムエッグ朝食」2年ぶり再開、復活のカギはフライパン提供 税込350円】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/04/30(日) 04:59:48.52 ID:CAP_USER9
 笑いコンビ・アンタッチャブルが一夜限りの復活を果たした―というのはある番組のドッキリ企画だったが、柴田英嗣の相方として登場したのは山崎弘也に扮したバービー(フォーリンラブ)。
彼女がカツラを被り白黒の衣装を着用しカーテンが開いて登場した時は一瞬、柴田でさえ「本物か?」と見間違えたほどのソックリぶりであった。

バラエティ番組『全力!脱力タイムズ』では、過去にもメインキャスター役の有田哲平(くりぃむしちゅー)が「せっかくですから漫才を見せてもらいましょう」と出演していたカズレーザー(メイプル超合金)に事前の打ち合わせもなく相方を登場させるというドッキリ企画があった。
この時は安藤なつによく似た素人を登場させ、困惑するカズレーザーと漫才をさせていた。

そして今回もゲストコメンテーターとして出演した柴田英嗣に突然、有田が「ザキヤマさんにこの番組で“(コンビ復活)どうだ?”と声をかけたところ“じゃ、駆けつける”と…」と話し出した。
この言葉に「えっ!?」と驚きながら周りを見渡すも、柴田は半信半疑な様子である。「え、ここで?」「え? え? マジで?」と狼狽えていると、後ろのカーテンが開き“ザキヤマ”バービーが登場した。

これに柴田は「うわぁ~」と驚きつつも、「あ~違う!」と椅子から崩れ落ちた。相方でさえ本物の山崎弘也だと見間違えたほどのバービー、外見で違うところといえば両手の真っ赤なネイルくらいだ。

その後アンタッチャブルの漫才「不動産」を披露するものの、途中からフォーリンラブのコント“1分間のラブストーリー・アンケート調査”に変更となる。
だが柴田はいきなりカンペだけが頼りのコントをやらされても、台詞回しや表情、身振り手振りは本当に上手い。最後は“ザキヤマ”バービーと柴田英嗣で「イエス、フォーリンラブ」と締めも完璧であった。

∥画像∥ 
no title

no title


no title

http://japan.techinsight.jp/2017/04/miyabi04291510.html




【アンタッチャブルが一夜限りの復活!? “ザキヤマ”バービー&柴田英嗣】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/04/26(水) 21:00:15.50 ID:PXMsa9ao0 BE:232392284-PLT(12000) ポイント特典
no title

no title

no title


1978年、ホンダのフラッグシップスポーツとしてデビューした2ドアスペシャリティカー、「プレリュード」が復活する可能性があることが分かった。

プレリュードは、1982年に2代目が発売されると人気が爆発。当時国産車では珍しいワイド&ローボディに、スーパーカー的リトラクタブルヘッドライトが女性にも受け、最強デートカーと言わしめた。

その後、斬新な「4WS」(4輪操舵システム)を装備した3代目、スポーツクーペに成長した4代目、夜空を眺めるカップルにはかかせない、サンルーフが復活した5代目が2001年に生産終了するまで、実に23年間もホンダを支えた人気車種だった。

その伝説のデートカーの後継モデルをCGで予想してみた。

低く長いフロントノーズを残し、NSXの意匠を継ぐフロントマスクに宝石のように美しいジュエルアイLEDヘッドライト、スピード感あふれるプレスライン、エアインテークを装備したグラマラスなリアフェンダー、
Aピラーからリアへ流れるような美しいルーフラインを描いた。これならば女子受けも間違いない。

パワートレインは、2リットル直列4気筒T-TEC TURBOガソリンエンジンで、最高馬力はライバルのトヨタ「86」を凌駕する240ps程度と予想する。

目指す世界デビューは2019年、東京モーターショーか。

https://response.jp/article/2017/04/26/294031.html

【ホンダ「プレリュード」復活へ】の続きを読む

001_size6

1: なまえないよぉ~ 2017/04/14(金) 18:29:46.91 ID:CAP_USER9
 マクラーレン・ホンダはリリースを発表し、インディ500に参戦することが決定したフェルナンド・アロンソの代役として、ジェンソン・バトンがモナコGPに出走することを発表した。

 今年のモナコGP決勝は、インディ500の決勝日と同じ日に行われる。そのため、インディ500参戦を決めたアロンソは、モナコGPを欠場せざるを得なかった。

「再びF1でレースができ、また、そのステージが私にとって慣れ親しんだモナコGPですから、これ以上の舞台はないと思っています」

 バトンは今回の決定に際し、そうコメントを寄せている。

 今年のF1モナコGPは、5月28日(日)に決勝レースが開催される。

2017-04-14
https://jp.motorsport.com/f1/news/f1-%E3%90%E3%88%E3%B3%E5%BE%A9%E6%B4%BB%E6%B1%BA%E5%AE%9A-%E3%A2%E3%AD%E3%B3%E3%BD%E3%AE%E4%BB%A3%E5%BD%B9%E3%A8%E3%97%E3%A6%E3%A2%E3%8A%E3%B3gp%E3%AB%E5%BA%E5%A0%B4-893560/

【【F1】バトン復活決定! アロンソの代役としてモナコGPに出場】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/03/20(月) 09:50:58.75 ID:4PjvCCoz0 BE:273822876-PLT(12000) ポイント特典
no title

no title

no title


中田敦彦@picolkun
ただいま。おかえり。
と言い合えたらもう、家族。
#nhkらじらー
no title


”中元は戻ってくる、僕たちは待っている”
この言葉が本当になりました。 #nhkらじらー

【【乃木坂】ひめたんこと中元日芽香 電撃緊急復活www】の続きを読む







このページのトップヘ