なんでも速報

タグ:復活

001_size6

1: なまえないよぉ~ 2017/04/14(金) 18:29:46.91 ID:CAP_USER9
 マクラーレン・ホンダはリリースを発表し、インディ500に参戦することが決定したフェルナンド・アロンソの代役として、ジェンソン・バトンがモナコGPに出走することを発表した。

 今年のモナコGP決勝は、インディ500の決勝日と同じ日に行われる。そのため、インディ500参戦を決めたアロンソは、モナコGPを欠場せざるを得なかった。

「再びF1でレースができ、また、そのステージが私にとって慣れ親しんだモナコGPですから、これ以上の舞台はないと思っています」

 バトンは今回の決定に際し、そうコメントを寄せている。

 今年のF1モナコGPは、5月28日(日)に決勝レースが開催される。

2017-04-14
https://jp.motorsport.com/f1/news/f1-%E3%90%E3%88%E3%B3%E5%BE%A9%E6%B4%BB%E6%B1%BA%E5%AE%9A-%E3%A2%E3%AD%E3%B3%E3%BD%E3%AE%E4%BB%A3%E5%BD%B9%E3%A8%E3%97%E3%A6%E3%A2%E3%8A%E3%B3gp%E3%AB%E5%BA%E5%A0%B4-893560/

【【F1】バトン復活決定! アロンソの代役としてモナコGPに出場】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/03/20(月) 09:50:58.75 ID:4PjvCCoz0 BE:273822876-PLT(12000) ポイント特典
no title

no title

no title


中田敦彦@picolkun
ただいま。おかえり。
と言い合えたらもう、家族。
#nhkらじらー
no title


”中元は戻ってくる、僕たちは待っている”
この言葉が本当になりました。 #nhkらじらー

【【乃木坂】ひめたんこと中元日芽香 電撃緊急復活www】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/02/27(月) 21:49:37.44 ID:EXbjj47b0 BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典
三菱自動車が、「スタリオン」後継モデルとして、1990年に発売した、ファストバック・クーペ「GTO」が復活するというレポートが欧州から届いた。

Spyder7では、期待を込めた予想CGを制作した。

「GTO」後継モデルには、実質の親会社となった日産「フェアレディZ」にも採用されている、「FR-L」プラットフォームを採用し、ランエボ生産終了の三菱スポーツを継承するはずだ。

エクステリアは、薄型LEDヘッドライト、横長の大口エアインテーク、フロントスプリッター、ボンネットにはウィングレットを装備するアグレッシブデザインとした。

パワートレインは3リットルV型6気筒に電気モーターを組み合わせたスポーツハイブリッドを搭載し、最高馬力は400ps程度になるだろう。

ワールドプレミアは2019年秋、2020年発売を目指すと予想される。

http://response.jp/article/2017/02/27/291291.html

三菱 GTO が フェアレディZ との兄弟車として復活!? 予想CGを公開
no title


三菱 GTO 旧型(参考画像)
no title


日産 フェアレディZ(参考画像)
no title

【例のコピペで有名な三菱 GTO が フェアレディZ との兄弟車として復活!?】の続きを読む

no title

1: なまえないよぉ~ 2016/12/28(水) 15:49:20.88 ID:CEdj7mzC0 BE:357092553-PLT(12000) ポイント特典
業界筋によると「86とは違う、トヨタ独自開発の新型FR(フロントエンジン・リアドライブ)車の開発を来年にも始める」という。

その対象となる車が、2015年東京モーターショーで世界初披露された『S-FR』だ。

ただし、トヨタは、S-FRのデザインコンセプトを基に量産化を目指すのではなく、86とガチンコ勝負するような車を目指すという。

こうした噂の前段として、2015年東京モーターショー開催時点で、大手自動車雑誌が『S-FRはすでに量産計画がなくなった』と書いていたことを思い出す。

筆者は東京モーターショーで、自動車ジャーナリストと巡る会場ツアーの案内役を努めているが、昨年のツアー実施中も「どうしてトヨタは、量産しない車を展示するのですか?」と、複数のツアー参加者からS-FRの今後について質問された。

60年代後半に青春を謳歌した団塊の世代にとって、S-FRはまさしく“トヨタスポーツ800の復活”に見えるだろう。

トヨタの広報資料にも『クルマを運転する楽しさを教えてくれるTOYOTAライトウエイトスポーツの系譜を継承』とあり、トヨタスポーツ800の流れを汲むことは明白だ。

となると、60年代のライバルだった、ホンダ S600が現在のS660へと系譜が継承されただけに、S-FRも軽自動車をベースとする可能性が考えられる。

だが、業界筋がいう『トヨタ独自開発の新型FR車』という表現では、『軽でS660と戦う』という議論にならない。

そう考えると、『86同等で、もっとFRらしいFRをトヨタ自身で作りたい』という文脈が見えてくる。

換言すれば、『86はスバルがBRZとして開発したものを、OEM供給してもらっている。それとは別にトヨタが開発し、トヨタの工場で生産するトヨタ独自のFRが必要だ』と
http://carview.yahoo.co.jp/article/column/20161227-05000222-autocone/

【トヨタ“ヨタハチ(S800)復活に向け、S-FRで独自のFRスポーツ開発へ「軽でスポーツとかありえない」】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2016/12/22(木) 17:52:21.02 ID:CAP_USER9
モデルで女優の石川恋がオフィシャルのアメブロを更新。
2017年1月期の水曜ドラマ「東京タラレバ娘」(日本テレビ系)の撮影に一昨日クランクインしたことを報告し、ビリギャルぶりの金髪姿も初公開した。

「東京タラレバ娘」は、東村アキコ原作の同名漫画を実写ドラマ化した作品。売れない脚本家で30歳の独身女性・鎌田倫子(吉高由里子)と、その同世代の親友山川香(榮倉奈々)、鳥居小雪(大島優子)が、恋に仕事に悪戦苦闘する姿を描くドラマ。

大島は居酒屋『呑んべえ』の看板娘・鳥居小雪を、榮倉はネイリストの山川香を演じる。
他にも、辛口イケメンモデル・KEY役に坂口健太郎、かつての倫子の恋人・早坂哲朗役を鈴木亮平が務めるなど豪華キャストとなっている。

「#東京タラレバ娘!クランクイン!」と題したブログには、
「一昨日無事「東京タラレバ娘」クランクインしました!マカオから帰ってきてすぐに美容院へ行き、、芝田マミ仕様に ビリギャルぶりの金髪復活です。」とつづり、
石川恋が演じる倫子を慕うドラマ制作会社のAD・芝田マミ役のために、「ビリギャル」の表紙で金髪ギャル姿になった以来の金髪姿を初披露。

「懐かしの写真。約2年ぶりにブリーチしたよー!」と以前の金髪姿も公開し、
「マミちゃんは原宿系のおしゃれっ子なので、毎日メイクやファッション、ネイルが変わって本当に楽しい!」と芝田マミ役を演じるのが楽しいようだ。

「まだ載せられませんが、ドラマが始まったらマミちゃんファッションもお楽しみに 今回私は他のキャストの皆さんよりクランクインが遅かったので初日は本当に緊張しましたが、とても暖かい現場で皆さんと毎日楽しく頑張ってます!」と同作品への意気込みもつづった。

新ドラマ「東京タラレバ娘」は、2017年1月18日(水)22時から放送開始。

http://news.infoseek.co.jp/article/newsdwango_116456/

「ビリギャルぶりの金髪復活」 石川恋
no title

「ビリギャル」
no title

no title

黒髪の石川恋
no title

【石川恋、金髪復活 ビリギャルぶりの金髪がやはり可愛い】の続きを読む







このページのトップヘ