なんでも速報

タグ:山本彩

1: なまえないよぉ~ 2017/05/28(日) 16:48:08.01 ID:CAP_USER9
阪神タイガースの女子ファン「TORACO」の球団公認応援隊長を務める、NMB48の山本彩(23)と、応援隊研究生の村瀬紗英(20)、城恵理子(18)が28日、甲子園球場で行われた阪神-DeNA戦で始球式に登場した。

山本はノーバウンド投球で打者の空振りを奪い、大歓声を浴びた。
始球式後に取材対応した山本は、投球が高めだったため「緊張して、変なところにいってしまったのが悔しいです」とストライクゾーンにいかなかったことを残念がった。
ただ前日に練習し、入念な準備運動を行ってマウンドに上がったそうで「これまでの始球式より球にのびはありましたね」と笑顔で語った。

熱狂的な阪神ファンの山本は、好調のチームに関して「今年はいけると思ってます。夏が正念場ですね。いまは貯金がいくらあってもいい」とエール。
阪神優勝の際の公約を聞かれると「新しいマスコットを作って、ぬいぐるみに入ってみようかな。トラ姉。(正体が)バレバレですね」と新キャラクター構想を明かしていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170528-00000083-dal-ent

「さや姉」山本彩がノーバン始球式
no title
 

【さや姉のノーバンに大喝采】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/04/03(月) 21:04:13.10 ID:CAP_USER9
NMB48山本彩(23)が3日、都内の福家書店新宿サブナード店で、初のエッセー本「すべての理由」(幻冬舎)の発売イベントを行った。
先月31日に第9回AKB48選抜総選挙(6月17日、沖縄・豊崎海浜公園美らSUNビーチ)の立候補辞退を表明したばかり。
理由について「去年から『今年で最後』と伝えていて、私もその覚悟で挑んでいただいた結果(事項最高4位)は光栄でした。
その約束どおりです」と説明した。

立候補期間中に再度悩みもしたが、昨年の言葉を撤回しての出馬は「みなさんに期待を押し付ける感じだし、総選挙のてっぺんはもう考えなくなりました。
違うところで、もっと自分を高められるようになりたいと思うようになりました」と吹っ切れた表情で話した。

連覇中のHKT48指原莉乃(24)については「私と指原さんはそもそも人間性も違うし、比較するのと違うなと。指原さんの(投票数)は、やっぱりえげつない。
毎年それを更新されてて、次元が違う」と笑わせた。

グループからの卒業は、はっきりと否定し、総選挙の辞退も、グループでの活動を長く続けていくための、山本なりの選択だったと説明した。
今後もソロ歌手活動を活発にしていくことをにおわせる発言もした。

なお、この初エッセー本では「自分のすべてをさらけ出した」という。
「普段はアイドルとしてキラキラと明るく楽しいところを見せていますが、逆の私の本当の暗い部分を出すのは勇気がいりました。
今まであまり言葉や文にしてこなかったので」。中学時代の恋の話なども明かしている。
本を書くことで「あらためて自分を自分が理解できました。自分の気持ちを口にすることは大事なんだなと思えるようになりました」と話していた。

http://news.livedoor.com/article/detail/12887101/
2017年4月3日 20時29分 日刊スポーツ

no title

【山本彩、総選挙連覇中の指原投票数は「えげつない」】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/03/02(木) 10:21:37.18 ID:CAP_USER9
NMB48の山本彩が、先月終わりに自身のインスタグラムを更新し、表紙を務めた発売中のファッション雑誌『smart 4月号』でのオフショットを公開。
ファンから多くの反響が寄せられている。

インスタグラムの投稿では、雑誌『smart 4月号』で「表紙&特集を(担当)させて頂いています!」と報告した山本。
「ボリュームたっぷりなのでぜひ読んで頂きたい」と思いを述べると共に、カーテン越しに顔をのぞかせながら、舌をペロッと出す笑顔溢れるオフショットを公開していた。

これに対して「超絶かわいい、鼻血もん!」「いつもはキレイだけど今日はカワイイって思う」「舌ペロかわいすぎる!」「さや姉は本当にカワイイね!」「なぜそんなに可愛いんだ!?」など、ファンからは絶賛の声が多数寄せられている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170302-00048582-crankinn-ent

山本彩、雑誌の“舌ペロ”オフショットに「キュン死」の声
no title
 

【山本彩、カーテン越しの“舌ペロ”オフショットに絶賛の声】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/02/15(水) 19:04:35.02 ID:CAP_USER9
 今回取り上げるのは、NMB48の絶対的エース、山本彩。昨年大晦日、NHK紅白歌合戦でのAKB「紅白選抜」(重複投票できない視聴者投票による順位決定)では、指原莉乃、渡辺麻友、島崎遥香らを押さえて堂々の1位に輝き、センターポジョンを獲得した。
 彼女の相の特徴は、何よりまず強い目力が挙げられる。黒目と白目の境界がくっきりした、切れ長の大きな目で、気力・精力・体力の横溢を感じさせる強さだ。芸能界で生きていくには必須の強さで、相学的に観ても「センターポジション」がふさわしい女相と言える。
 またその眼光には、威圧的な(もしくは刺すような、あるいは意地悪な)厭なキツさがなく、清明で澄んだ透明度を宿しており、好印象を受ける。
 前にも横にも張った頬骨も特徴的で、我が強く、負けず嫌いで行動力があり(悪く言えばでしゃばり)、自己顕示欲と忍耐力を兼ね備えた、いたってパワフルな女相だ。ただ、恋愛や夫婦関係においては強すぎる気性がアダとなり、相手男性を剋する、いわゆる「後家相」の持ち主でもある。

 性ホルモンタンクの臥蚕(下瞼の睫毛が生えているあたり)の膨らみがやや乏しく精神的な情愛が現れる唇も薄めで、性愛には淡泊。
 一方、目頭に切れ込みがあり、恋愛やセックスに機略を持ち込め、男性側からすると油断のならない女相だ。他者愛・奉仕愛を示す上唇が極端に薄く、こと性愛に関しては受け身好きで甘えん坊。現時点の【淫乱度】は「2」と低めだ。
 アゴ先が突き出ていて、小さめの口ながら門歯が大きいのはバイタリティー豊か。反面、彼女は鼻相が弱く、金甲(小鼻)の張りも乏しい。毛質の強い吊り上がりの眉が補っているものの、【絶倫度】としては「3」どまり。
 生来的な膣道と一致するとされる、耳の穴の手前にある切れ込みが、深くて狭い極上の名器相。口角(唇の両端)が形よく上がっているのも名器ポイント。惜しむらくは、膣肉の締まりと連動する口元の肉付きが乏しいこと。それでもトータルで観て、【名器度】は「3」寄りの「4」。
 下瞼のラインが上がっているのはあげまん相の代表格。すっきりとした口元もあげまん要素ながら、吊り上がりの眉と乏しい金甲が大きくマイナスで、【あげまん度】は「2」。

 彼女にはこれといった尻軽相がなく(切れ込んだ目頭が辛うじて尻軽要素)、【尻軽度】は「1」と低い。強い眼相・眉相からも、軽率な交友で恋愛騒動を起こすタイプではないと観る。
 一方、上がり目・眉に独占欲・嫉妬心の強さが現れていて、相手男性の浮気にはいたって厳格。彼女の恋人(夫)となる男性は、大きな度量と一途な愛情の持ち主でなければ務まらないだろう。

【劉飛昶プロフィール】
劉飛昶(リュウ・ヒチョウ) 観相学・東洋運命学・心理学などを独学。セクソロジーにも通じ、女相から性感の特徴などを観極め、現代にフィットした〈新〉淫相学の研究に取り組む。淫相学とは、観相術の中でも男女の交わりに主眼をおいた観法の総称。

2017年02月15日 18時00分
http://wjn.jp/article/detail/5550053/
no title

【【余裕】山本彩(23) SEXは受け身好きで甘えん坊!?】の続きを読む







このページのトップヘ