なんでも速報

タグ:始球式

1: なまえないよぉ~ 2017/04/16(日) 14:14:47.64 ID:CAP_USER9
 「神スイング」でおなじみのタレント、稲村亜美(21)が16日、
楽天-日本ハム(コボスタ宮城)で始球式を務めた。日本ハムの先頭・西川に対して
ノーバウンド投球だったが、ボールは外角を大きく外れて97キロ。自己最速の
103キロには及ばなかった。

 プロ野球公式戦での始球式は9回目。始球式のたびにユニホームの背番号を
更新しており、今回は「9」で登場した。

 稲村は今月8日の阪神ー巨人(甲子園)での始球式で、自己最速タイの
103キロを計測した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170416-00000526-sanspo-base 
 
no title
 


【稲村亜美はノーバン投球も97キロ 外角大きく外れて自己最速ならず】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/04/08(土) 15:20:07.69 ID:CAP_USER9
“神スイング”でおなじみのタレント・稲村亜美(21)が8日、甲子園で行われた阪神―巨人戦の始球式に登場した。

今回がプロ野球公式戦では8回目の始球式となる稲村は、背番号「8」のタテジマユニホームを着て登場。
いつもの豪快な投球フォームから、自己最速タイの103キロの直球を真ん中に投げ込み、大歓声を浴びた。

「マウンドに上がった瞬間、雰囲気にのまれそうになった。
今までの最高(球速)と同じで悔しい気持ちもあるけど、久々に100キロ台が出たのでうれしい気持ちもある。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170408-00000020-tospoweb-ent
東スポWeb 4/8(土) 15:04配信

no title

no title

no title

no title


https://www.youtube.com/watch?v=MZPy7Kd2XY8


プロ野球 稲村亜美 憧れの甲子園で始球式登板 巨人 vs 阪神 2017年4月8日

【稲村亜美が伝統の一戦で始球式 自己最速タイ103キロに「80点くらい」】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/04/01(土) 15:02:26.84 ID:CAP_USER9
 「にこるん」の愛称でおなじみのモデルでタレントの藤田ニコル(19)が 始球式を行った。 
    
 背番号はニコルにちなんだ「25」。小学4年から6年までソフトボールをしており、見事なノーバウンド投球で捕手のミットに収めた。始球式後の取材ではにこるん節が全開。「初めての始球式であっという間過ぎた! もう1回やりたい! 本当に1球しか投げられないんですね」と笑いを誘った。続いてソフトボールをやっていたころは二塁手だったと回想。ヤクルトには2年連続トリプルスリー達成の山田哲人がいると振られると「私、藤田です。『田』が一緒」と天然ボケをさく裂させた。

http://www.nikkansports.com/baseball/news/1800994.html

no title

【藤田ニコルがノーバン始球式】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/03/23(木) 15:25:06.46 ID:CAP_USER9
「東京ドームボウリングセンター CuBAR LOUNGE(クーバーラウンジ)」記者発表会が23日、
東京都内で行われ、タレントの稲村亜美とお笑いコンビのどぶろっく(森慎太郎、江口直人)が登壇した。

野球の「神スイング」で話題になった稲村だが、この日は初のボウリング場で行う“始球式”に挑戦。
どぶろっくの「プレイボール!」の掛け声とともに勢い良くボールを投げたが、
その瞬間に「あぁっ!」と前方につんのめってしまい、跳ねたボールが倒したピンの本数は3本。
まさかの結果に稲村は「すっごい恥ずかしいです」と赤面した。

イベント後、稲村は不本意な結果に「かなり反省しています。
今まで野球の始球式は何度もさせてもらったんですが、ボウリングの始球式は初めて。
いつもと違った緊張感がありました」と悔しそう。小学校から野球をやってきた稲村だが「基本、野球は上投げでボウリングは下投げ。全然違いますね。
やっぱりボールが重かった。自分で重いのを選んじゃったんですけど…」と反省しきりだった。

そんな稲村を隣で見守っていた森は「並んでるピンを“我々のピン”と思うべきだった。そしたらもっと思い切って倒せたんじゃないか」と下ネタを炸裂。
江口も「我々のピンは倒しても倒しても立ち上がるから」と悪ノリし、これには稲村も「何言っているんですか…」と呆れ果てていた。

この日は、ボウリングセンターのオープンを祝して、どぶろっくが「もしかしてだけど」の歌ネタ“ボウリングバージョン”を披露した。
ここでもギリギリの下ネタでイジられた稲村は「いや~、ひどいですね」とバッサリ切り捨てた。

実はどぶろっくとは同じ「浅井企画」所属の稲村だが、イベントで共演するのはこれが初めてだそうで
「(きょうは)どぶろっくさんの歌を聞けるな…ぐらいの軽い気持ちでいたので、私に(ネタが)来た時は焦りました。
考えが甘かったです」と苦笑。短時間で多くの下ネタを吹っ掛けられたが「これが最初で最後の共演らしいです」と事務所関係者の意向を伝え、会場の笑いを誘った。

25日にオープンする「CuBAR LOUNGE」は、バーカウンターでゆったりお酒を飲みながら、ボウリングが楽しめる大人の遊び場。
同所を気に入った江口が「ここに来れば、微妙な関係の男女も絶対にいい関係になれる!」と太鼓判を押すと、
稲村も「ここに連れてこられちゃったら口説かれちゃうかも」と納得の様子で、
「やっぱり大人の男性、年上の方と来たい。せっかくお酒もあるのでおしゃれなカクテルと共に闘いたいです」と声を弾ませていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170323-00000003-tvfan-ent
エンタメOVO 3/23(木) 14:50配信  
  
 no title
 
【稲村亜美「あぁっ!」「すっごい恥ずかしいです」 ボウリング始球式、不本意な結果に】の続きを読む

no title

1: なまえないよぉ~ 2017/03/18(土) 18:30:08.35 ID:CAP_USER9
 「神スイング」で話題のタレント・稲村亜美(21)が18日、
西武―ソフトバンクのオープン戦(メットライフD)で始球式を行った。

 ソフトバンクの1番・本多に投じた1球は、捕手の頭を大きく越えてバックネットまで届く大暴投。
その後、始球式では珍しい“おかわり”が行われ、2球目には力強い球を投げ込んで空振りを奪った。
不本意な投球に稲村は
「緊張がありました。練習の成果を出せる場所だったのに、本当に悔しいです。プレッシャーに弱いと思いました」
と悔し涙を浮かべた。

~続き・詳細 は以下引用元をご覧ください~

2017年3月18日13時28分 スポーツ報知
http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170318-OHT1T50105.html

【稲村亜美が始球式でバックネットに届く大暴投!「プレッシャーに弱い…」と悔し涙】の続きを読む







このページのトップヘ