なんでも速報

タグ:余裕

1: なまえないよぉ~ 2017/03/19(日) 20:49:24.34 ID:CAP_USER9
 「早ければ、3月末に“寿退社”となりそうです」(芸能ライター・小松立志氏)

 テレビ朝日の小川彩佳アナ(32)が、人気グループ『嵐』の桜井翔(35)と“真剣交際”していることが明らかになった。
 「『週刊ポスト』が、小川アナの自宅マンションや高級ホテルなどで、2人が“密会”を重ねる様子を写真付きで詳報しました。昨年の秋頃から交際が始まったようです」(芸能レポーター)

 小川アナは『報道ステーション』、桜井は『NEWS ZERO』(日本テレビ系)という両局を代表する報道番組で、それぞれキャスターを担当している。
 しかも、両番組は夜の放送時間が一部重なっていてライバル関係にあり、本来ならあり得ない“禁断の愛”ともいえる。
 「当初、番組関係者はみんな驚いたそうですが、今は歓迎しています。お互い、毎日夜遅くまで仕事が続く多忙な中、わずかな時間の合間を縫って会っているところに彼女のけなげさというか、ひたむきさを感じているスタッフは多い」(テレビ局関係者)

 すでに、それぞれの親にも会っているようで、年齢的にも結婚を視野に入れているのは明らかだ。
 「これまでのテレビ朝日だったら、局アナを含め社員のプライベートに関しては“ノーコメント”で通して来ましたが、今回は異例とも思える『(桜井は)親しい友人の1人と聞いている』との広報コメントを出しました」(女子アナウオッチャー)

 これには、ある“事情”が隠されていたようだ。
 「これまでだったら、局アナの交際に触れることはありませんでした。ただ、今回の小川アナは看板報道番組のキャスターですし、しかも相手が相手なので、ノーコメントは避けたようです。でも、ジャニーズ事務所サイドから『交際』とするのはダメ出しされ、それで桜井がすでに出している『親しい友人の1人』というコメントと歩調を合わせたようです」(同)

 一方、ジャニーズ側の対応にしても、これまでならタブー扱いで“スルー”するような案件だが、今回は同事務所と密接な関係にあるスポーツ各紙も大々的に後追い報道。ジャニーズアイドルの熱愛としては“異例の展開”となった。
 「『週刊ポスト』は2人を完璧にマークしていて、小川アナの自宅ベランダに姿を見せた桜井の写真まで掲載しました。ですから、ジャニーズとしては、これだけの“決定的な証拠”を突きつけられて無視できなかったのです。幸い、小川アナは“スキャンダル処女”だったので、さわやかなカップルという見せ方にしようと画策したのでしょう」(前出・小松氏)

2017年03月19日 20時00分
http://wjn.jp/article/detail/9843522/
no title



関連スレ
【テレ朝】小川彩佳 嵐の前触れ! 「殺害予告」に警察当局が捜査開始
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1489748574/

【【余裕】小川彩佳 巨根説・桜井翔をメロメロにした隠れDカップぷるぷる巨乳】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/03/16(木) 18:57:23.49 ID:CAP_USER9
 今回は、NHK大河ドラマ『おんな城主直虎』で主人公を演じる、歌手で女優の柴咲コウ。「女城主」という特異な役柄にふさわしい気丈さと行動力を備えた女相で、相学的に観て、まさに適役だ。
 10代のデビュー時、顔が大人っぽかった分、老けにくく、年齢とともに角が取れ、特に強すぎる感のあった鼻相が穏やかになって、いい感じに円熟している。
 直線的な上がり眉に目も吊り上がりで、山根(鼻の付け根)が高く鼻筋が細いのは、負けず嫌いでプライドの高い相。家庭の主婦におさまるタイプではまったくない。黒目がやや小さいので、理知的で情に流されにくく、(眉相に加えて)濃いもみあげにも男性的な気性が観てとれる。

 若い頃と比べて性ホルモンタンクの臥蚕(下瞼の睫毛の生えているあたり)の張りがおとなしくなった一方で、乾き気味だった眼光は水気が増した。自己愛を示す下唇の厚みがやや落ち、口元の肉付きがよくなっていて、男性側が受けるエロスの質は上がっている。
 肉の薄い田宅(上瞼)に重操紋(二重瞼とは別の半月形のシワ)が入って、小鳥目相へ移行しかけており、今後、奉仕的な性戯で相手男性を歓ばせるセックステクニシャンになる資質を持っている。【淫乱度】としては「3」寄りの「4」と高めだ。
 金甲(小鼻)は肉厚ながら張りはあまりなく、口も大きくなく、肉体的な意味での【絶倫度】は「2」と低い。頬骨が外側に広く、眉相が強くて、忍耐力や根性といった精神力で補っているものの、生来的には線は細く、セックスは淡泊な部類に属する。
 膣道の雛型とされる、耳の穴の手前にある切れ込みは平凡ながら、狭い目間が名器相で、後天的な締まりと連動する口元の肉付きも悪くなく、【名器度】は「3」。
 下瞼のラインが上がっているのはあげまん相の代表格で、おとなしめの臥蚕とすっきりした口元もあげまん要素だ。反面、吊り上がりの一文字眉が大きく足を引っ張り、金甲相でもややマイナス。しかし、トータルで観て(平成になってあげまん相は減少の一途だが)【あげまん度】も「3」と高い。

 気になるのが、(両目の)白目に黒点や赤脈が多いこと。一時的なものであれ、消えないホクロであれ、白目の黒点や赤脈は色情に溺れがちな多淫相で、剣難の意も含んでいる。
 また、彼女は人中(鼻の下の縦溝)の右寄りの鼻孔近くにもホクロがあり、異性関係や性愛、出産、子育てで災いを招きやすい。ただ、急所は外れているので(唇に近いほど、正中線に近いほど凶意が増す)、大事には到らないと観る。右下瞼にある死にボクロも、凶意は弱いが同様の相だ。
 顔相全般が強く、抑制力があって、【尻軽度】としては「3」どまりだ。

【劉飛昶プロフィール】
劉飛昶(リュウ・ヒチョウ) 観相学・東洋運命学・心理学などを独学。セクソロジーにも通じ、女相から性感の特徴などを観極め、現代にフィットした〈新〉淫相学の研究に取り組む。淫相学とは、観相術の中でも男女の交わりに主眼をおいた観法の総称。

2017年03月16日 18時00分
http://wjn.jp/article/detail/1646364/ 

1 (1)

【【余裕】『おんな城主直虎』柴咲コウ(35) 今後セックステクニシャンに変身!?】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/03/16(木) 20:03:54.50 ID:CAP_USER9
 2月28日に、事実上の芸能界引退を発表した堀北真希(28)が、早くも“引退撤回”をするとの見方が急浮上している。
 「堀北は'15年8月に俳優、山本耕史と“交際0日婚”し、昨年12月に第一子を出産しました。契約更新の時期である2月末に引退発表することは、昨年末には内定していた話。しかし、今回の引退発表前日に、堀北を激怒させる大きな事件が起きてしまった。それは、元カレである『嵐』櫻井翔とテレビ朝日小川彩佳アナの熱愛が、『週刊ポスト』に報じられたことなのです」(スポーツ紙記者)

 本誌既報通り、堀北は長年、櫻井と超極秘交際を続けてきたが、'15年初め頃、双方の事務所に“強制破局”させられたとされる。それ以来、堀北と所属事務所の関係が悪化し、強引婚や引退につながったのだ。
 「櫻井と小川アナの熱愛は、各スポーツ紙も後追い報道をしたのですが、これはジャニーズ事務所が交際を認めたときに起きる状況です。櫻井との結婚を夢見てきたが、闇に葬り去られた堀北としては怒り心頭。早くも周囲に、新事務所からの女優復帰をほのめかしているそうです」(同)

 確かに、2月28日に発表した直筆文章には「これまでやってまいりましたお仕事から離れることを決意致しました」とは記していたが、明確に「引退」とは書かれていなかった。
 「当初“引退”の文字を入れる予定だったようですが、発表前日に櫻井と小川アナの熱愛報道があり、怒った堀北がいつでも“リベンジ復帰”できるように、あえて“引退”の文字を入れなかったとか」(芸能関係者)

 実は堀北、3月以降は芸能界から完全に身を引いて、第二子の子作りに専念する予定だったが、それも断念しそうというのだ。
 「親しい友人には、“子作りは控えるよ”とこぼしているといい、引退撤回に向けた意気込みが感じられます。結婚前には下着姿も披露しただけに、女優活動再開の折には、人妻セミヌードくらいへっちゃらでしょう。なんでも、出産を経てEカップにまで巨乳化しているとか。すでに堀北復活の日に備え、濡れ場や入浴シーンを織り交ぜた連ドラや映画主演案が、各局編成会議や映画会社の会議で話し合われている。堀北が、自らの超セクシー人妻ボディーで、櫻井に目に物見せる日が来るかもしれませんね」(前出・スポーツ紙記者)

 櫻井が結婚すれば、堀北の全裸披露があるかも!

2017年03月16日 20時00分
http://wjn.jp/article/detail/5529164/
no title

【【余裕】堀北真希 引退発表裏で新事務所からセクシー女優転身計画】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/03/15(水) 20:10:57.59 ID:CAP_USER9
 「仕事も順調なら、男関係も絶好調というところでしょうか」(ワイドショー芸能デスク)

 ボンデージに網タイツの衣装、そして“M字開脚”が大きな話題を呼んだミュージカル『キャバレー』に初挑戦した長澤まさみ(29)。
 「毛深いのが悩みのタネの長澤。大きく脚を開いたとき、万が一でもハミ出ていては大変だからと、“ヘア”のケアに余裕がなかったようで、週に一度は剃っていたようです」(芸能ライター)

 そんな長澤に、新しい男ができた。
 「ロックバンド『RADWIMPS』の野田洋次郎(31)です。先日も、都内・西麻布のベトナム料理店でディナーを楽しんでいるところを目撃されています」(芸能レポーター)

 2人はこれまで共演こそないが、昨年2月に『毎日映画コンクール』の表彰式に出席。また、昨年大ヒットしたアニメ映画『君の名は。』の挿入歌『前前前世』を『RADWIMPS』が歌い、長澤は主人公の先輩役の声優を好演していた。
 「もともと長澤が野田の大ファンで、ライブもよく見に行っている。会うと、長澤は“あのライブのここがよかった。この曲のここが大好き!!”と、野田のことをホメまくるそうです。野田とのデートは長澤にとって、『キャバレー』の地方公演の合間のリラックスタイムにもなったようです」(芸能関係者)

 野田はこれまで、臼田あさ美や吉高由里子らと浮名を流してきた。
 「父親の仕事の影響で、幼い頃から10歳くらいまでアメリカ暮らし。しかも“慶応ボーイ”で頭もよく、物腰が柔らかいのでモテるんです。野田にフラれたショックで吉高が1年ほど立ち直れなかったのは有名な話です」(芸能関係者)

 そして、この1月には、一部スポーツ紙が前田敦子との親密交際を報じた。
 「前田は、すぐにツイッターで否定しましたし、その後、別の男性との“週末連泊デート”を報じられましたから、本当に野田とは何もなかったと思います」(芸能ライター)

 そんなニュースを知ってか、長澤は野田にこんな猛アピールをしているという。
 「もともと下ネタ好きですが、アルコールが入ると、さらにエスカレート。“バナナの皮を剥いて頬張る瞬間がサイコー”とか“アッちゃんのおっぱいより大きいよ~”と言っては、野田を困らせているようです」(同)

 もしかして、プライベートでもM字開脚!?

2017年03月15日 20時00分
http://wjn.jp/article/detail/8044448/
no title

【【余裕】長澤まさみ 舞台「キャバレー」よりエロい下ネタ全開密会 “バナナの皮を剥いて頬張る瞬間がサイコー”】の続きを読む

加藤綾子

1: なまえないよぉ~ 2017/03/10(金) 20:11:15.47 ID:CAP_USER9
フリーアナ加藤綾子(31)に“エロ放送事故疑惑”が噴出している。明石家さんまMCの『ホンマでっか!?TV』放送中、「手マンオナニー」をし、さらには恍惚の表情を浮かべたという。
「問題のシーンは2月15日に放送されたフジテレビ系『ホンマでっか!?TV』でのこと。筋トレの専門家が出演し、美尻や美脚を作るポーズを指導する回でした。加藤は、おっぱいが脇から見えそうなほどダボダボした服を着て、指導を受ける際、Eカップ巨乳を見せつけるようにして立つなどし、司会の明石家さんまから“また、胸突き出す~”と突っ込まれるほど、露骨にエロ仕掛けを披露していたのです」(芸能記者)

番組終盤で、太もも内側の筋肉を鍛える方法をレクチャーしていたとき、“オナニー疑惑事故”は起きた。
「専門家の太もも筋肉の解説を、加藤はスタジオの椅子に座って聞きつつ、左手を股間に素早く差し入れて、自身の“デルタ地帯”を数秒間、指で上下に激しくさすったのです。下半身は膝まで露出したスパッツのようなものをはいていたため、左手が入ったときにスパッツが股間に食い込み、とてもエッチでした。どうみてもオナニーをしたようにしか見えなかった」(同)

さらに、加藤の左手は極めて不自然な動きをした。
「上下にさすったあと、左手をひねって逆手にして、今度は自分の秘所にねじ込むような妙な動きを何度もしたのです。そのときの表情といえば、まゆを寄せ、押し寄せる快感に悶えるような“アクメ顔”まで浮かべましたから、“手マン”して感じたように見えた視聴者が多かった。放送後、ネット上では、加藤がオナニー&手マンしてイキそうになったのでは、という疑惑で大騒動になりました」(同)

加藤がこのようなエロ挙動をした背景には“焦り”があると見る向きもある。
「彼女は4月23日に32歳になります。もともと30歳までの結婚を願っていただけに、最近は周囲に“とにかく早く結婚したい”と訴えるなど、焦りまくっています」(スポーツ紙記者)

加藤は昨年4月末をもってフジテレビを退社した後、フリーに。同局でスポーツ番組『スポーツLIFE HERO'S』(日曜深夜)のMCを務めている。
「同番組を通じてプロ野球の日本ハム・大谷翔平や、DeNAの筒香嘉智らにアタックしていますが、加藤の方が年上ということもあり敬遠されています。昨秋にもマッチョ男性とのデートが一部で噂されましたが、進展はなかった。“婚活”が失敗続きのため、ヤケクソになって男を“募集”しているのかもしれません」(芸能プロ幹部)

4月からは、フジテレビ時代の先輩で「最強フリーアナ」と呼ばれる“アヤパン”こと高島彩(38)が、テレビ朝日系の新報道番組『サタデーステーション』で本格再始動をする。
「加藤は、先輩アヤパンの本格復帰に戦々恐々としています。今やフリー女子アナ市場は厳しく、限られた数のレギュラー番組を奪い合う戦国時代。それだけにアイドル性が高く、頭の回転もいいアヤパンが本格復帰すれば、加藤の仕事が減ってしまう恐れも結構あるわけです。相当意識していますよ」(フジテレビ関係者)

加藤も4月でようやく独立1年の節目を迎える。
「それを機に“エロフリーアナ”としてアヤパンらを迎撃するという選択肢も考えて、今回の“オナニー疑惑挙動”を観測気球的にやってみたのかもしれません。婚活に失敗し続ければ、いずれはセミヌードを披露することくらいは十分にあり得ますよ」(同)

カトパン、いよいよセクシーアピール路線に舵を切ったか。

http://wjn.jp/article/detail/4714301/

【【余裕】“カトパンオナニー” 恍惚顔と指の妖しい動きに「スワッ放送事故?」の声】の続きを読む







このページのトップヘ