なんでも速報

タグ:余裕

1: なまえないよぉ~ 2017/04/22(土) 20:06:19.89 ID:CAP_USER9
 一時期“色白ハーフ系”で人気者だったトリンドル玲奈(25)が失墜。その挽回策として仰天ヌードを披露するのではないか、と期待が高まっている。
 「ピーク時は、ベッキーやローラとは一味違うハーフキャラとして、テレビや雑誌などで引っ張りだこでした。ベッキーとローラがバラエティー中心で活動するのに対し、トリンドルは、モデル系アイドルとして高い評価を得ていたんです。人気の理由はギャップ。美少女系なのに、水着やエステCMでの下着披露もガンガンやっていましたからね」(グラビア雑誌編集者)

 とりわけトリンドルを有名にしたのは、同じハーフタレントのダレノガレ明美とのケンカ。2人はファッションショーの際、ランウェイ中にぶつかりそうになったことがきっかけだ。
 「本来、出るときはセンター、帰りは端を戻ってくるのがモデル界の常識。しかし、そのときは、ダレノガレはズバズバ言う絡みキャラだったので、トリンドルに軍配が上がった。でも実際は、ダレノガレにライバル意識を燃やしたトリンドルが、わざとぶつかったのではないか、とも囁かれています」(モデル関係者)

 しかし、その気性の荒さが裏目に出てしまった。慶応大在学中の、ある事件が表沙汰になったことだ。
 「握手を求めるファンに、『なんで、お前と握手しなきゃなんねえんだ』と発言したことがツイッターで拡散。しかも彼女は、付き合う相手を『慶応じゃ無理。東大じゃないと』と言ったことも暴露された。この一件で、トリンドルは決定的に評判が悪くなったのです」(芸能記者)

 そんな彼女は、金曜ナイトドラマ『女囚セブン』(テレビ朝日系)に出演する。主演の剛力彩芽を筆頭に、橋本マナミ、安達祐実など豪華な出演陣だけに、彼女は脇役といっても過言ではない。しかし、この出演の裏に、ある狙いがある。
 「彼女自身、最近の人気急落は自覚していて、挽回のためなら脱ぐ覚悟もあるといいます。もともと下着などのエッチ路線でブレイクしたわけですから、脱ぐのは平気。聞こえてくる話では、今回の深夜ドラマでの囚人役を引き受けたのは、アイドルイメージを払拭するため。ズバリ、放送終了後、ライバルのダレノガレもが驚くヌードを発表するというのです。最後の挑戦に出るつもりらしいですよ」(写真集編集者)

 タイマン勝負。

2017年04月22日 20時00分
http://wjn.jp/article/detail/8916910/
no title

【【余裕】トリンドル玲奈 女囚ドラマ出演で見せるか仰天ヌード】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/04/22(土) 14:46:15.33 ID:CAP_USER9
 有村架純(24)がヒロインを演じているNHK朝の連続テレビ小説『ひよっこ』に時代錯誤だとの声が日増しに大きくなっている。ドラマの舞台は、昭和39年の茨城だが、当時の女子高校生の姿と有村の姿がまるで違う。有村の髪色は茶色なんてあり得ないヘアスタイルだ。農作業のシーンでもメークされていることにも違和感がある、などなど…。

 初回の平均視聴率が19.5%(ビデオリサーチ調べ・関東地区=以下同)と、意外な結果だったことも頷ける。このままでは朝ドラファンが離れていく可能性が大だ。
 「朝ドラの初回の平均視聴率が20%を割るのは'12年後期の『純と愛』(19.8%)以来、9作ぶり。前作『べっぴんさん』の最終回の平均視聴率が19.8%で、20%割れの悪い流れから抜け出せませんでした。まだ先は長いですが、ちょっと心配です」(芸能レポーター)

 有村は、取材会などで、「ドラマを見てもらって、世の中に新しい風が吹いたらいいと思います。できればいい成績を残したいと思います」とコメントしていたが…。
 「朝ドラは『あまちゃん』以降、8作品中7作品が平均20%超の高視聴率を叩き出す中、その流れを引き継ぐ覚悟を見せていました。有村は体重を5キロ増させるなどして必死の役作りで臨んでいた。スタッフも必死です」(NHK関係者)

 しかし、ここで有村の足を引っ張るような予期せぬことが起こってしまった。
 「実姉の有村藍里(26)が、5月にセクシーヌード写真集を発売するというのです。先頃、その前宣伝として一部写真誌誌上でヌードを披露していました。“いける”“ヌケる”写真集と、前評判は非常に高いんです」(芸能ライター)

 藍里はもともと『新井ゆう子』の芸名で、関西圏を中心にグラビアアイドルとして活動していた。だが、最近になって本名の“有村”姓を使った芸名『有村藍里』に改名をしている。妹の架純がNHKの連続テレビ小説で主役になったタイミングで改名し、かつヌードを公開するというのは、便乗商法ではないかとも言われている。
 藍里が実際に出た作品は昨年3月に出した5作品目のDVD『と、ゆうこと。…』を含め、かなり布面積の小さいビキニで出演するなどの“着エロ”に近いようなものばかりだった。妹と仲がいいように装いつつ、妹が人気女優への道を順調に上っていくことに藍里は嫉妬していたのかも知れない。

 芸能活動を始めたのは姉の方が早かった。
 「16歳の頃からです。兵庫県出身なので、関西を拠点に広告モデルやグラドルとして活躍していました」(関西スポーツ紙記者)

 この頃は、姉妹の仲はとてもよかったが、架純が件の『あまちゃん』で大ブレイクすると、雲行きが怪しくなってきたという。
 「もともと姉妹であることは隠していたのですが、妹が有名になるにつれ、比較されることに思い悩み、徐々に活動を縮小。昨年冬には事務所も辞めてしまいました」(芸能関係者)

 そこで“一発逆転”を狙っての写真集発売というわけだが、架純の方はたまったものではない。
 「架純は『もうお姉ちゃんとは口もききたくない』と言い、絶縁すらにおわせていると聞いています。乳がんで闘病中の妹・麻央を支える小林麻耶とは、えらい違いです」(テレビ局関係者)

 お姉ちゃんの“イケる”“ヌケる”写真集で朝ドラもカ・ス・ミ(架純)そう。

2017年04月21日 20時00分
http://wjn.jp/article/detail/2622915/
no title

【【余裕】有村架純の姉が来た! “イケる”“ヌケる”写真集で朝ドラもカ・ス・ミそう】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/04/22(土) 14:49:10.63 ID:CAP_USER9
 フリーアナの田中みな実(30)が、日本テレビの水卜麻美アナ(29)から、『関ジャニ∞』横山裕(35)の略奪に成功したという。
 「みな実と横山の交際疑惑は3月末、一部メディアが報じて表面化しました。みな実が猛アタックした形で、数カ月前から交際が始まっており、すでに横山と同じ都内高級マンションの別の部屋に転居。夜な夜な“密会”を繰り返している模様です。11月に31歳になる彼女は、周囲に“30歳のうちに絶対結婚する。子供も産みたい”と宣言しているそうです」(芸能記者)

 横山といえば、'15年に水卜アナとの熱愛が報じられたが…。
 「週刊実話が3月にスクープした、横山と水卜アナの破局は的中だったわけです。そして、その最大の原因が、みな実による“横山略奪”。水卜アナは結婚を視野に退社を考えていたのですが、破局したために、泣く泣く独立を断念したとか。みな実のことを呪う日々といいますから、泥沼バトルへの突入もあります」(同)

 とにかく、みな実は結婚に焦っているという。'14年10月にフリーとなったが、レギュラー番組が次々打ち切りになり、私生活でもオリエンタルラジオ藤森慎吾と'15年に破局するなど、ボロボロだからだ。
 「最近、田中はテレビ番組で“病みキャラ”を全開にし、自宅で観葉植物と会話していることなどを告白しています。特に、昨年11月のフジテレビ系『ボクらの時代』では、『来年妊娠して結婚する』とか『(仕事を)辞めてもいい。結婚して家庭に入っても何の悔いもない』と爆弾発言したばかり。その直後に略奪ゲットした横山を逃すはずがないでしょう」(芸能関係者)

 TBS時代はブリッコだったが、実際はかなりのキャラだ。
 「青学大時代には、自主製作映画に出演し、ラブホテルでのセクシー下着姿を披露したこともある。小柄なために分かりにくいのですが、実はDカップなのです。絶倫で有名な横山をおっぱいの誘いによって落としたはず」(同)

 さらに、みな実が結婚を焦る背景には、大物ライバルの存在もある。
 「昨春フジテレビを退社したフリーアナの加藤綾子です。局アナ時代はさんざんライバル視され、当時も今も加藤人気が優勢。田中は“結婚だけはあの人に負けない”と誓っています。この勢いのまま、年内のゴールインもある」(民放局社員)

2017年04月21日 18時00分
http://wjn.jp/article/detail/8717905/
no title

【【余裕】田中みな実 水卜麻美から絶倫・横山を略奪成功で年内ゴールイン】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/04/22(土) 14:41:58.18 ID:CAP_USER9
 先月、カリスマ美容師の夫との5年6カ月の結婚生活に終止符を打った、タレントの小倉優子。'01年のデビュー以降、2児の母となり離婚を経た現在も、顔相にあまり変化がないのが驚きだ。
 彼女は軽眼(大きな目)で黒目も大きく、情感豊かで惚れっぽい。目頭に切れ込みがなく、恋愛やセックスに計算を持ち込めない純粋な心性の持ち主だ。眼形が上瞼の中央で上がっているのは天真爛漫な芸術家肌で、実直な生活者とは言い難く、(性愛に限定せず)騙されやすいのが難だ。

 ぽってりと厚みのあるおちょぼ口で、受動愛・自己愛の下唇のほうが奉仕愛・他者愛の上唇よりずっと厚く、性愛においては受け身の愛戯を好む甘えん坊。上唇の真ん中がツンと尖っているのはクリトリスの発達の良い相だ。
 眼光が穏やかで、水気を含んで優しく、臥蚕(下瞼の睫毛が生えているあたり)の張りもほどよい。年齢に比して臥蚕の気血色が澄んでおり、性感はかなり良好。【淫乱度】は「3」寄りの「4」と高い。
 ただ、彼女は小口のわりに歯が大きく、目頭に切れ込みがないぶん、交わりにおいてはガサツで大味。男性側が味わう情緒としては、評点より落ちる。

 おちょぼ口は名器相の代表格で、口元(唇の外周部)の肉付きもよく、先天的な膣道の断面と一致するとされる、耳の穴の手前にある切れ込みも良形だ。惜しむらくは、口唇がやや締まりに欠けること。【名器度】も高めで、「3」寄りの「4」。
 デビュー当時は眉が吊り上がりでキツかったが、加齢とともに穏健相に変化しており、あげまん要素がややアップ。
 一方、金甲(小鼻)の張りがイマイチで、厚めの唇、豊かな臥蚕などマイナス要素も多く、【あげまん度】は「2」どまり。
 金甲が乏しく小口なので、回数をこなすセックスではない。強めの地眉と大きな門歯がスタミナを補強しており、【絶倫度】は「2」寄りの「3」。

 彼女は鼻下が短く、性愛では感性や気分にまかせて突っ走りがち。頬骨が低く、鼻も中段から鼻先にかけてのラインがコアラのように下がっていて、余計なプライドがなく、ガードはユルめ。軽眼と小口も押しに弱い相だ。
 しかし他にこれといった尻軽相がなく、高い山根(鼻の付け根)が抑制的に働いてもいて、【尻軽度】も「2」寄りの「3」。

 (上瞼中央の上がった)丸目、黒目大、のっぺりした鼻、小口と、気長で温和、正直で律儀ながら、軽率で、重大な事柄でも気分で決めてしまう傾向が強く、自ら墓穴を掘る。アゴ先の弱い幼児的な顔相で、(経済的にはともかく)精神面で独りで生きてゆける女相ではなく、今後(幾度、結婚で失敗しても)必ず再婚する。

【劉飛昶プロフィール】
劉飛昶(リュウ・ヒチョウ) 観相学・東洋運命学・心理学などを独学。セクソロジーにも通じ、女相から性感の特徴などを観極め、現代にフィットした〈新〉淫相学の研究に取り組む。淫相学とは、観相術の中でも男女の交わりに主眼をおいた観法の総称。

2017年04月20日 18時00分
http://wjn.jp/sp/article/detail/4412680/
no title

【【余裕】小倉優子(33) 淫乱&名器度高めでガードはユルめ】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/04/17(月) 18:56:13.58 ID:CAP_USER9
 今回取り上げるのは、フジテレビアナウンサーの永島優美さん。現在、朝の情報番組『めざましテレビ』のメーンキャスターを務めている。
 眉間が狭く、田宅(上瞼)も狭く、目鼻眉の寄った険相ながら、良相の持ち主で、頬骨の張りがほどよく、長めのしっかりとした鼻に、出っ張ったアゴ先と、積極性と気の強さを備えた、仕事向きの女相だ。

 特徴的な、黒々とした太くて濃い吊り上がりの地眉を、最近は細く、短めに整え、色も薄く作るようになって、女性的な相に変化してきた。
 目を惹く美貌ながら浮いた噂が出ないのは、顔相で判ずる限りでは、性愛のポテンシャルが低い上に、ガードが固過ぎるゆえか。

 彼女は性ホルモンタンクの臥蚕(下瞼の睫毛が生えているあたり)の張りが年齢のわりに弱く、目の周囲の気血色(色艶)がよくない。
 唇は上下ともほどよく厚みがあるも、端正に整ってスキがなく、眼光も水気は含むも余計な艶や媚がない。美貌が人形美的で、男性の淫心を煽りづらい。
【淫乱度】は高くなく、「3」寄りの「2」。

 口は一見、大きくない印象だが、アゴの骨格が大きく、歯列のU字も広くて、門歯が大きい。生命力は旺盛で肉体的にもタフ。金甲(小鼻)の張りは平凡ながら、強い地眉が補っており、心身両面で強靭さを備えている。
 【絶倫度】は「3」寄りの「4」と高く、ベッドに上がれば回数をこなせるも、(歯相と眉相より)ムードに欠けるのが男性側には残念。

 膣道の断面と一致するとされる、耳の穴の手前にある溝が平凡ながら、眉間が狭く、目間もやや狭で、先天的名器度を挽回している。後天的名器度が現れる、口元の肉付きは中レベルも、締まりはよく、口角(唇の両端)も上がっている。
 トータルで観て、【名器度】は「3」。
 おとなしい臥蚕とすっきりした口元があげまん要素ながら、金甲相がマイナスで、への字形の強い眉が大きく足を引っ張り、【あげまん度】は「2」。

 彼女はこれといった尻軽相がなく、しいて言えば短い人中(鼻の下の縦溝)くらい。強い眉相やしっかりした鼻など、抑制力のほうが断然強く、異性の誘惑になびかない。
 【尻軽度】は「1」と極めて低く、表現を変えると、美人なのになぜかモテない、男縁を逃しがちな相だ。

 彼女は肩幅が広く、首が太めで、腰回りが華奢な、典型的な筋骨質の体格をしている。こういう女相は、気質が男性的なせいか、夫や恋人の(肉体的な)浮気には寛大だ。
 この観たての的中率はけっこう高く、仕事もデキる彼女を妻やステディーな恋人にできた男性は、かなりの果報者と言えるが…。

【劉飛昶プロフィール】
劉飛昶(リュウ・ヒチョウ) 観相学・東洋運命学・心理学などを独学。セクソロジーにも通じ、女相から性感の特徴などを観極め、現代にフィットした〈新〉淫相学の研究に取り組む。淫相学とは、観相術の中でも男女の交わりに主眼をおいた観法の総称。

2017年04月17日 18時00分
http://wjn.jp/article/detail/8159445/
no title

【【余裕】永島優美(25) 浮気には寛大な絶倫アナ!?】の続きを読む







このページのトップヘ