なんでも速報

タグ:マツダ

1: なまえないよぉ~ 2017/06/13(火) 17:41:25.07 ID:tMYjolgv0 BE:232392284-PLT(12000) ポイント特典
マツダは、ロータリーエンジン50周年イヤーとなる今年の東京モーターショーで、新型ロータリーを搭載する最高級2ドアクーペ「RX-9」を初公開する可能性が高まっている。

Spyder7では欧州からの最新情報を元に、デザインを予想してみた。

2015年の東京モーターショーで公開された「RX-VISION」からインスピレーションを得た、マツダ独特のライン形状と押出の強いフロントエンドを特徴としており、随所にメッキパーツを採用したエクステリアは高級感が溢れる。

パワートレインは、新開発のロータリーエンジン「SKYACTIVE-R」を採用、最高出力は450ps程度が予想され、駆動方式はFR、ボディサイズは全長4440mm、全幅1910mm、全高1180mm、車重は1300kg~1350kgと予想する。

注目は、ロードスターRFのノウハウを活かした、電動アクティブトップモデルが投入される可能性だ。

今年の東京モーターショーでコンセプトモデルをワールドプレミアし、2019年にはオープンモデルを初公開した後、2019年内にクーペが発売されるのではと予想している。

予想価格は最低でも800万円、1千万円超えの可能性も十分あるという。

https://response.jp/article/2017/06/12/296011.html
no title

【マツダ新型ロータリー「RX-9」が2019年発売!? 誰が買うんだよwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/06/01(木) 22:42:50.62 ID:8aGrggzY0 BE:844481327-PLT(12345) ポイント特典
マツダは1日、ボンネット内の燃料ポンプのパイプに不具合があり火災の恐れがあるとして、乗用車「RX-8」2万9902台(平成15年2月~20年2月生産)のリコールを国土交通省に届けた。

国交省によると、燃料タンクからエンジンにガソリンを送るポンプにある樹脂製のパイプの耐久性が不足し、そのまま使い続けると亀裂が入って燃料が漏れる可能性があるという。
事故はないが、11件の不具合が報告されている。

対象車のうち16年5月7日までに製造された1万2984台は前輪を支える部品に亀裂が入り、走行できなくなる恐れがあるという。

http://www.sankei.com/west/news/170601/wst1706010060-n1.html

http://www2.mazda.co.jp/service/recall/175/110/004688.html
no title


http://www2.mazda.co.jp/service/recall/175/110/004689.html
no title

【マツダがRX-8をリコール 燃料漏れで炎上&足回りの部品が外れて走行できなくなる恐れ】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/05/01(月) 15:00:18.52 ID:V0YLbazi0 BE:232392284-PLT(12000) ポイント特典
 マツダ「ロードスター」の金属製屋根をはじめ、自動車のルーフシステムを手がける独ベバストの日本法人。「グループでも日本法人の実力は評価されている。
海外とネゴする力をもっと高めて他国をリードする存在にならないと」。初の外国人社長として真のグローバル化を目指す。

 日本企業での勤務経験もあり職歴は豊富。ベバスト入社後は顧客対応を担当。コミュニケーションを重視する姿勢が評価され社長に就いた。
就任後のあいさつでは、社員同士が尊重しあって人材を確保し定着させることの重要さや、業務上のリスクをあらかじめ認識して対応することの重要さを訴えたという。

no title

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170430-00010009-newswitch-ind


【インタビュー】マツダ ロードスター RF、動きひとつや素材にまで徹底的にこだわったルーフ
no title

https://response.jp/article/2017/04/14/293531.html

【マツダ「ロードスターで凄い電動屋根作った!これが技術!」 → ドイツ企業が作りました】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/04/02(日) 09:15:03.73 ID:FdS2+uAW0● BE:896590257-PLT(21003) ポイント特典
  「アクセラ」教習車が多いのは「当然の流れ」?
普通自動車運転免許の教習で乗ったクルマは何でしょうか。15年ほど前に運転免許を取得した記者の場合、
タクシーなどでよく見かけるトヨタ「コンフォート」や日産「クルー」だったと記憶しています
ところが近年に取得した人と話をしていると、多くの人がマツダ「アクセラ」だったといいます。

その「アクセラ」を普通車の教習車として導入している東京都葛飾区の平和橋自動車教習所に話を聞きました。
――「アクセラ」を採用している理由はなんですか?
昔はマツダ以外の教習車を使っていたのですが、ある教習所が閉鎖されるにあたり、その教習所で導入した
ばかりだった「アクセラ」を一部引き取ったのがきっかけです。特に悪いところはなく、生徒からも「かっこいい」
と好評なこと、そしてコストパフォーマンスがよいことから、その後、ほかの教習車を更新するにあたっても
「アクセラ」を導入しました。
同教習所によると、「教習車モデル」が設定されている車種は限られていて、それ以外のクルマを教習車にす
る場合は改造が必要な場合もありコストが高くなるとのこと。「アクセラ」は、教習車モデル設定車のなかでも
特にコストパフォーマンスがよく、「導入する教習所が増えたのは当然の流れ」だと話します。

実際に「アクセラ」は教習車としてどれほどのシェアがあり、どういう特徴があるのでしょうか。マツダに聞きました。
――「アクセラ」の教習車としてのシェアはどれくらいですか?
「マツダ調べ」ではありますが、直近では30パーセント台のシェアです。

◆長いので続きはリンク先で◆

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170402-00010000-norimono-bus_all

M1

【マツダアクセラ教習車シェア率高。俺はブルーバードだったけど、ν速民の教習車は何だった?】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/03/04(土) 18:03:36.48 0
ガソリンより三十万高いけどこらディーゼル選んじゃいそう!
なんか加速に余裕あっていいわー
相撲取りみたい!!

no title

【マツダに行ってデミオ試乗したみたんだけどディーゼルす・・す凄いな!!】の続きを読む







このページのトップヘ