なんでも速報

タグ:ホンダ

4d82b4cf (2)

1: なまえないよぉ~ 2017/04/18(火) 00:05:23.85 ID:CAP_USER9
マクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソは、F1バーレーンGPでパワーユニットのパワーが不足していたと嘆き、
それは「印象的」なレベルだったと語った。

バーレーンの週末を通してホンダのパワーユニットにはトラブルが相次ぎ、金曜にはストフェル・バンドーンに2回、
土曜予選ではアロンソに、それぞれMGU-Hのトラブルが発生した。日曜にもスタート前にバンドーン車にパワーユニットの
トラブルが見つかり、彼は決勝に出走できなかった。

アロンソは15番グリッドからスタートし、11位、12位あたりを走り、入賞を狙っていたが、決勝残り2周のところで、何らかの
問題が発生したと感じてピットに戻り、リタイアした(14位完走扱い)。

レース中、無線でエンジンのパワーのなさに不満を訴え「人生のなかでこれほどパワーのないマシンでレースを
したことはない」と述べていたアロンソは、レース後のインタビューで改めてこう語った。

「ストレートでのスピード(のなさ)は印象的だった。レースの間ずっとだ」とアロンソ。

「入賞圏内に近いところを走っていたが、今回のグランプリからこれ以上の結果を引き出せるような力が僕らにはなかった」

「ストレートでミラーを見ると、300メートルか400メートル後ろに他のマシンがいるのが見える。ホイールで設定を変えたり
(チームの)指示を聞いたりしてブレーキングに入ると、もうそのマシンがすぐそばにいる。あり得ないと思ったよ。そういうことが
何度かあった」

「でもそれが僕らの現状だ。そういう意味できついレースだった」

「通常の状態と比較して今日の決勝で僕らがどの程度のパワーを発揮していたのか知らないけど、いずれにしても僕らは
あまりに遅すぎる。予選でも決勝でもそうだ」

今の状況はしばらくは変わらず、厳しいグランプリが続くものとアロンソは考えている。

「辛抱強く待たなければならない。今後改善が見られるのを待つんだ。ただ、さらに3戦か4戦は苦労するだろう」とアロンソは語った。

「ロシアもエンジンが重要なサーキットだ。バルセロナはストレートがあまりないコースで、そういうタイプは今年初めてだ。
そこでは比較的競争力を発揮できるだろうけどね」

「(バーレーンでは)中国やオーストラリアほどのペースがなかった。今日は今までよりも少し遅かった。さらに進歩し続けなければならない。
パッケージの弱点が何なのかは分かっている」

バーレーンGP明けの月曜から、アロンソは5月のインディ500初参戦への準備を開始するという。

「インディ500に少し力を入れ始める。明日から勉強し、チームと連絡をとって、初めてテレメトリーを見せてもらうんだ。レースで
何が行われているのかを知るためにね」

「気持ちをリフレッシュさせるのにいいと思う」  

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170417-00110183-rcg-moto

【【F1】フェルナンド・アロンソ「人生のなかでこれほどパワーのないマシンでレースをしたことはない」】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/04/18(火) 19:22:51.79 ID:iXIVejrD0 BE:232392284-PLT(12000) ポイント特典
ホンダの海外向け高級車ブランド、アキュラは4月6日、3月および2017年第1四半期(1~3月)の中国における新車販売台数が、ともに新記録を達成した、と発表した。

アキュラの3月の中国新車販売台数は1045台。前年同月に対して、およそ5倍と大きく伸びた。
車種別実績では、新型コンパクトSUVの『CDX』が900台と最量販車に。同車はホンダ『ヴェゼル』をベースに、アキュラブランド向けの内外装を採用した中国専用車。

no title

https://response.jp/article/2017/04/18/293651.html

1.5Lターボ
最高出力180ps
最大トルク24.5kgm
8速トルコン付DCT
全長4495mm
全幅1840mm
全高1600mm

【ホンダの高級ブランド「アキュラ」 販売数5倍増 1.5Lターボ+8速DCTの小型SUV】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/04/14(金) 19:17:43.27 ID:ko3xtQ7c0 BE:232392284-PLT(12000) ポイント特典
ホンダ魂が宿るミッドシップ・スポーツカー「NSX」「S660」が1/64スケールで登場!

往年のホンダファンがその登場を待ち望んでいたといっても過言ではない、ミッドシップエンジン・リアドライブを採用した「NSX」と「S660」。

初代の生産中止から約10年の時を経て2016年に復活を遂げたNSXは、3モーターハイブリッドシステムや9速デュアルクラッチトランスミッションなど、“新時代のスーパースポーツ”という謳い文句にふさわしいメカニズムを採用。他にも多くの新機軸を満載して世界のスーパースポーツカーと肩を並べるハイスペックを実現し、日本が世界に誇る和製スーパーカーへと昇華を果たしました。

no title

http://hobby.dengeki.com/news/362951/

【クルマはミドシップ一択 例えばチャリの前カゴに荷物置いたらハンドリングが糞だろ】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/04/13(木) 10:01:26.15 ID:PeyK92tn0 BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典
ホンダは4月12日、米国で開幕したニューヨークモーターショー2017において、『クラリティPHV』と「クラリティ・エレクトリック」をワールドプレミアした。

両車は、ホンダの燃料電池車、「クラリティ・フューエルセル」と車体を共用しながら、PHVとEVという2種類の環境パワートレインを搭載。
「クラリティ」シリーズとして、ラインナップを拡大する。

クラリティPHVは、1.5リットル直列4気筒ガソリンのアトキンソンサイクルエンジンに、最大出力181hp、最大トルク32.1kgmの
電気モーターの組み合わせ。バッテリー(二次電池)は蓄電容量17kWhで、EVモードでは最大約67kmのゼロエミッション走行を可能にした。

クラリティ・エレクトリックは、最大出力161hp、最大トルク30.6kgmのモーターを搭載。バッテリー(二次電池)は、
蓄電容量25.5kWh。充電は、240Vソケットで約3時間。急速チャージャーを利用すれば、80%の容量を約30分で充電できる。

http://response.jp/article/2017/04/13/293445.html
ホンダ・クラリティ・エレクトリック
no title

no title

no title

ホンダ・クラリティPHV
no title

no title

no title

【ホンダ クラリティ、PHVとEVを初公開 毒にも薬にもならないスレだけど】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/04/10(月) 09:36:34.57 ID:kUGETd0L0 BE:232392284-PLT(12000) ポイント特典
WTCC開幕戦モロッコ戦が行われ、メインレースでホンダ勢が1-2フィニッシュ。オープニングレースでは参戦2戦目のグエリエリが優勝を果たした。

 WTCC(世界ツーリングカー選手権)の開幕戦モロッコラウンド(マラケシュ)が行われ、メインレースではホンダCIVICが1-2フィニッシュを果たした。
また、オープニングレースではWTCC参戦2戦目のエステバン・グエリエリ(シボレー)が優勝。フル参戦初戦の道上龍(ホンダ)はオープニングレースはリタイア、メインレースでは10位入賞を果たした。

no title
 
  

【モータースポーツの世界選手権WTCCでホンダが1,2フィニッシュ】の続きを読む







このページのトップヘ