なんでも速報

タグ:ホンダ

1: なまえないよぉ~ 2017/03/24(金) 15:27:18.97 ID:U5plBCbx0● BE:618588461-PLT(36669) ポイント特典
ホンダは原付50CCバイク『モンキー』の生産を2017年8月末に終了することを決めた。
ホンダモーターサイクルジャパンの加藤千明社長が3月24日に東京モーターサイクルショー2017のブース内で開いたプレスカンファレンスで明らかにした。

加藤社長は「モンキーは初代『モンキー Z50M』を1967年に発売して以来、今年で50周年を迎える。愛らしいデザインや定評あるエンジンなどで半世紀にわたり皆様からご支持を頂いたモンキーも、『モンキー・50周年アニバーサリー』と『モンキー・50周年スペシャル』をもって、残念ながら生産を終了する予定」と述べた。

プレスカンファレンス後に報道陣の囲み取材に応じた加藤社長は「既生産車については今年から排気ガス規制が強化される。小排気量車でユーロ4相当の国内のエミッション3次規制をクリアするのは技術的にも、コスト的にも非常にものすごく困難」と、モンキーの生産を終了する背景を説明した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170324-00000017-rps-bus_all

5b58d307-d077-47ce-a362-bf2cdebc7920 (1)

【ホンダのモンキー 生産終了50年の歴史に幕】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/03/21(火) 09:30:24.21 ID:Gj2pYcvL0 BE:357092553-PLT(12000) ポイント特典
no title

 本田技研工業は、映画「GHOST IN THE SHELL(ゴースト・イン・ザ・シェル)」の劇中に登場する「NM4」をベースとした近未来バイクを、
「第33回大阪モーターサイクルショー2017」(インテックス大阪:3月18日~20日)、「第44回東京モーターサイクルショー」(東京ビッグサイト:3月24日~26日)で展示する。

 映画GHOST IN THE SHELLは、士郎正宗氏原作の漫画「攻殻機動隊」を題材とし、ハリウッドで実写化された近未来を舞台とする
SFアクション映画。3月31日に北米公開され、日本では4月7日に公開。さらに全世界50以上の国と地域で順次公開される。
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1050098.html

【ホンダ、映画「GHOST IN THE SHELL」の“近未来バイク”を大阪/東京モーターサイクルショーで展示】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/03/20(月) 10:25:36.39 ID:9pqxfr6c0 BE:323057825-PLT(12000) ポイント特典
開幕のオーストラリアGPまで1週間と迫った3月17日、マクラーレン・ホンダの周辺が喧しい。
というか、マクラーレンが言いたい放題過ぎる? マクラーレンの公式アカウントのフェイスブックに、コラージュ写真がアップされて話題になった。

たしかにホンダのパワーユニットは、8日間のテストで酷い状況だった。けれど、それとこれとは別の話だ。
ネットに新旧融合というマシンのイラストを公式サイトが掲載し、"メルセデスに鞍替えか"というニュースが流れた直後だっただけに炎上すると、
数時間で削除して知らん顔というなんともF1クォリティとは言えない醜態をマクラーレンが見せている。

マクラーレンがこのタイミングで、メルセデスと交渉をしていることを明かしたり、面白おかしいイラストを公開する意味がまるでわからない。
ホンダは毅然とした態度で抗議すべきだろう。

マクラーレン、騒ぎすぎ?!
http://www.f1-stinger.com/f1-news/fact/2017/03/18/061680.php


no title

[STINGER]のフェイスブックメンバーページに寄せられたコラージュ。エンジン部分がメルセデスになっているということで炎上し、数時間で削除された。
出展は、マクラーレンの公式フェイスブックアカウントという驚きの事態?!


Hondaは、2015年より「パワーユニットサプライヤー」として、再びF1に参戦します。
パワーユニットとは、エンジンとエネルギーシステムが複雑に組み合わされた、F1マシンの動力源。
多くの最先端技術が駆使されています。
http://www.honda.co.jp/F1/spcontents2014/powerunit/

【F1マクラーレン、ホンダの糞PUに失望してメルセデスに鞍替えるアイコラ画像を公式がUPwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/03/17(金) 20:48:53.29 ID:YGj7ZLSB0 BE:232392284-PLT(12000) ポイント特典
ホンダが、ジュネーブモーターショー2017で初公開したばかりの新型『シビック・タイプR』。同車の米国での価格帯が判明した。

これは、ホンダの米国法人、アメリカンホンダが明らかにしたもの。「新型シビック・タイプRの価格を、3万ドル台半ばに設定する」と公表している。

新型シビック・タイプRには、2.0リットル直列4気筒ガソリン「VTECターボ」を改良して搭載。最大出力は320ps、最大トルクは40.8kgmを引き出す。これは、現行比で10psのパワーアップとなる。

新型の米国価格は3万ドル台半ばに決定。仮に3万5000ドルとすれば、日本円で400万円程度となる。アメリカンホンダは、「今春、米国市場で発売する予定」と発表している。

http://response.jp/article/2017/03/17/292281.html
no title

no title

no title

【ホンダシビックタイプRの価格帯が400万円で決定!!!】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/03/17(金) 07:36:02.34 ID:YGj7ZLSB0 BE:232392284-PLT(12000) ポイント特典
no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title


 ホンダアクセスは、同社従業員有志による活動「わんこ部」から誕生したコンセプトカー「フリード+ドッグ コンセプト」を、「Interpets(インターペット)人とペットの豊かな暮らしフェア」(東京ビッグサイト:3月30日~4月2日)に出展する。

 フリード+ドッグ コンセプトは、犬と人のどちらも安心・快適な「“イヌ”バーサルデザイン」のコンセプトカーとして、人やペットの高齢化を受けて「ビルトインスロープ」「オートサイドステップ for Dog」
「冷暖ベッド」「みまもりモニター」「ビルトインウォーターサーバー」など、高齢犬にもやさしく快適な装備を提案する。

http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1049992.html

【ホンダがフリード+ドッグを公開!!】の続きを読む







このページのトップヘ