なんでも速報

タグ:ホンダ

1: なまえないよぉ~ 2017/04/25(火) 19:30:26.00 ID:owFFl3jC0 BE:232392284-PLT(12000) ポイント特典
ホンダ、「CBR250RR」発表後3日間の受注が年間計画台数超える3714台に

no title
 

【ホンダ、「CBR250RR」が爆売れ 3日で1年分の売上を突破 正直カッコいい】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/04/19(水) 23:41:05.74 ID:dXczNgzG0 BE:232392284-PLT(12000) ポイント特典
ホンダ、2モーターハイブリッドの新型「CR-V ハイブリッド」世界初公開

no title


 本田技研工業は4月19日(現地時間)、「The 17th Shanghai International Automobile Industry Exhibition」(オート上海2017。プレスデー:4月19日~20日、一般公開日:4月21日~28日)で新型SUV「CR-V ハイブリッド」を世界初公開した。

 中国市場で2017年の後半に発売を予定するCR-V ハイブリッドでは、ホンダの「アコード ハイブリッド」「オデッセイ ハイブリッド」などでも採用されている
2モーターハイブリッドシステム「スポーツ ハイブリッド i-MMD」をパワートレーンに採用し、力強い走行性能と優れた環境性能を両立。
さらに先進的な安全運転支援システム「ホンダ センシング」を搭載するなど装備を充実させている。

http://car.watch.impress.co.jp/docs/event_repo/autoshanghai2017/1055886.html

【CR-Vハイブリッド 基本的にエンジンは発電用でモーターのみ走行 高速走行ではエンジン走行!】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/04/19(水) 08:25:24.89 ID:0/beRr0/0 BE:357092553-PLT(12000) ポイント特典
先日、米国ホンダが発表した2018年型「シビック Si」のセダンとクーペの最高出力の数字は、世間を驚かせた。
"わずか"205hpの先代シビック Siから全く向上していなかったからだ。先代モデルより向上したのは26.5kgmの最大トルクのみ。さらに同様に驚いたのは、
最高出力も最大トルクも、306hp(米国仕様)を発生する「シビック タイプR」とは大きく差が付けられていたことだ。
しかし、ホンダの広報担当であるデイビス・アダムズ氏によると、これにはいくつか理由があるようだ。



まず1つ目として、排気量を1.5リッターのまま、高出力化させた理由は、価格面の問題によるものだ。
タイプRの2.0リッター・エンジンをグレードダウンさせて搭載することも可能だったかもしれないが、
そのエンジンを使用するにはコストが掛かりすぎる。ホンダは手頃な価格設定を維持させたかった。
http://jp.autoblog.com/2017/04/14/why-2018-honda-civic-si-only-205-horsepower/

01-2017-honda-civic-si-coupe-ny-1

【新型ホンダ「シビック Si」、パワーは現行と代わり映えしない205馬力コストカットエンジン】の続きを読む

4d82b4cf (2)

1: なまえないよぉ~ 2017/04/18(火) 00:05:23.85 ID:CAP_USER9
マクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソは、F1バーレーンGPでパワーユニットのパワーが不足していたと嘆き、
それは「印象的」なレベルだったと語った。

バーレーンの週末を通してホンダのパワーユニットにはトラブルが相次ぎ、金曜にはストフェル・バンドーンに2回、
土曜予選ではアロンソに、それぞれMGU-Hのトラブルが発生した。日曜にもスタート前にバンドーン車にパワーユニットの
トラブルが見つかり、彼は決勝に出走できなかった。

アロンソは15番グリッドからスタートし、11位、12位あたりを走り、入賞を狙っていたが、決勝残り2周のところで、何らかの
問題が発生したと感じてピットに戻り、リタイアした(14位完走扱い)。

レース中、無線でエンジンのパワーのなさに不満を訴え「人生のなかでこれほどパワーのないマシンでレースを
したことはない」と述べていたアロンソは、レース後のインタビューで改めてこう語った。

「ストレートでのスピード(のなさ)は印象的だった。レースの間ずっとだ」とアロンソ。

「入賞圏内に近いところを走っていたが、今回のグランプリからこれ以上の結果を引き出せるような力が僕らにはなかった」

「ストレートでミラーを見ると、300メートルか400メートル後ろに他のマシンがいるのが見える。ホイールで設定を変えたり
(チームの)指示を聞いたりしてブレーキングに入ると、もうそのマシンがすぐそばにいる。あり得ないと思ったよ。そういうことが
何度かあった」

「でもそれが僕らの現状だ。そういう意味できついレースだった」

「通常の状態と比較して今日の決勝で僕らがどの程度のパワーを発揮していたのか知らないけど、いずれにしても僕らは
あまりに遅すぎる。予選でも決勝でもそうだ」

今の状況はしばらくは変わらず、厳しいグランプリが続くものとアロンソは考えている。

「辛抱強く待たなければならない。今後改善が見られるのを待つんだ。ただ、さらに3戦か4戦は苦労するだろう」とアロンソは語った。

「ロシアもエンジンが重要なサーキットだ。バルセロナはストレートがあまりないコースで、そういうタイプは今年初めてだ。
そこでは比較的競争力を発揮できるだろうけどね」

「(バーレーンでは)中国やオーストラリアほどのペースがなかった。今日は今までよりも少し遅かった。さらに進歩し続けなければならない。
パッケージの弱点が何なのかは分かっている」

バーレーンGP明けの月曜から、アロンソは5月のインディ500初参戦への準備を開始するという。

「インディ500に少し力を入れ始める。明日から勉強し、チームと連絡をとって、初めてテレメトリーを見せてもらうんだ。レースで
何が行われているのかを知るためにね」

「気持ちをリフレッシュさせるのにいいと思う」  

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170417-00110183-rcg-moto

【【F1】フェルナンド・アロンソ「人生のなかでこれほどパワーのないマシンでレースをしたことはない」】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/04/18(火) 19:22:51.79 ID:iXIVejrD0 BE:232392284-PLT(12000) ポイント特典
ホンダの海外向け高級車ブランド、アキュラは4月6日、3月および2017年第1四半期(1~3月)の中国における新車販売台数が、ともに新記録を達成した、と発表した。

アキュラの3月の中国新車販売台数は1045台。前年同月に対して、およそ5倍と大きく伸びた。
車種別実績では、新型コンパクトSUVの『CDX』が900台と最量販車に。同車はホンダ『ヴェゼル』をベースに、アキュラブランド向けの内外装を採用した中国専用車。

no title

https://response.jp/article/2017/04/18/293651.html

1.5Lターボ
最高出力180ps
最大トルク24.5kgm
8速トルコン付DCT
全長4495mm
全幅1840mm
全高1600mm

【ホンダの高級ブランド「アキュラ」 販売数5倍増 1.5Lターボ+8速DCTの小型SUV】の続きを読む







このページのトップヘ