なんでも速報

タグ:フェルナンド・アロンソ

4d82b4cf (2)

1: なまえないよぉ~ 2017/04/18(火) 00:05:23.85 ID:CAP_USER9
マクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソは、F1バーレーンGPでパワーユニットのパワーが不足していたと嘆き、
それは「印象的」なレベルだったと語った。

バーレーンの週末を通してホンダのパワーユニットにはトラブルが相次ぎ、金曜にはストフェル・バンドーンに2回、
土曜予選ではアロンソに、それぞれMGU-Hのトラブルが発生した。日曜にもスタート前にバンドーン車にパワーユニットの
トラブルが見つかり、彼は決勝に出走できなかった。

アロンソは15番グリッドからスタートし、11位、12位あたりを走り、入賞を狙っていたが、決勝残り2周のところで、何らかの
問題が発生したと感じてピットに戻り、リタイアした(14位完走扱い)。

レース中、無線でエンジンのパワーのなさに不満を訴え「人生のなかでこれほどパワーのないマシンでレースを
したことはない」と述べていたアロンソは、レース後のインタビューで改めてこう語った。

「ストレートでのスピード(のなさ)は印象的だった。レースの間ずっとだ」とアロンソ。

「入賞圏内に近いところを走っていたが、今回のグランプリからこれ以上の結果を引き出せるような力が僕らにはなかった」

「ストレートでミラーを見ると、300メートルか400メートル後ろに他のマシンがいるのが見える。ホイールで設定を変えたり
(チームの)指示を聞いたりしてブレーキングに入ると、もうそのマシンがすぐそばにいる。あり得ないと思ったよ。そういうことが
何度かあった」

「でもそれが僕らの現状だ。そういう意味できついレースだった」

「通常の状態と比較して今日の決勝で僕らがどの程度のパワーを発揮していたのか知らないけど、いずれにしても僕らは
あまりに遅すぎる。予選でも決勝でもそうだ」

今の状況はしばらくは変わらず、厳しいグランプリが続くものとアロンソは考えている。

「辛抱強く待たなければならない。今後改善が見られるのを待つんだ。ただ、さらに3戦か4戦は苦労するだろう」とアロンソは語った。

「ロシアもエンジンが重要なサーキットだ。バルセロナはストレートがあまりないコースで、そういうタイプは今年初めてだ。
そこでは比較的競争力を発揮できるだろうけどね」

「(バーレーンでは)中国やオーストラリアほどのペースがなかった。今日は今までよりも少し遅かった。さらに進歩し続けなければならない。
パッケージの弱点が何なのかは分かっている」

バーレーンGP明けの月曜から、アロンソは5月のインディ500初参戦への準備を開始するという。

「インディ500に少し力を入れ始める。明日から勉強し、チームと連絡をとって、初めてテレメトリーを見せてもらうんだ。レースで
何が行われているのかを知るためにね」

「気持ちをリフレッシュさせるのにいいと思う」  

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170417-00110183-rcg-moto

【【F1】フェルナンド・アロンソ「人生のなかでこれほどパワーのないマシンでレースをしたことはない」】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/04/12(水) 20:33:26.89 ID:CAP_USER9
マクラーレン・ホンダは12日(水)、フェルナンド・アロンソが5月28日(日)にアメリカのインディアナポリス・
モータースピードウエイで開催されるインディ500マイルレース第101回大会に出走することを発表した。

アロンソは、F1モナコGP、ル・マン24時間レースとともに世界3大レースのひとつに数えられるインディ500に
初参戦することになるが、マシンはホンダエンジンを搭載するアンドレッティ・オートスポーツのものを使用し、
マクラーレン・ホンダ・アンドレッティというチーム名でエントリーすることになる予定だ。

同チームのオーナーであるマイケル・アンドレッティは1993年にアイルトン・セナのチームメートとして
マクラーレンからF1参戦したことでも知られている。また、同チームには今年日本人元F1ドライバーの
佐藤琢磨も所属している。

なお、マクラーレンとしては1970年代にインディ500への挑戦を行っており、今年の参戦は1979年以来に
エントリーするのは38年ぶりのこととなる。

また、インディ500の開催がF1モナコGPと重なることとなり、アロンソは今季のモナコGPは欠場することになる。
マクラーレン・ホンダは、誰がモナコGPでアロンソの代役を務めることになるかについては追って発表するとしている。
.
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170412-00000007-fliv-moto

20170412-00000007-fliv-000-0-view[1]

【【F1】フェルナンド・アロンソが今季インディ500に参戦 F1モナコGPは欠場】の続きを読む

no title



1: なまえないよぉ~ 2017/03/09(木) 12:43:54.16 ID:CAP_USER9
8日(水)、今シーズン2回目のF1プレシーズンテスト(バルセロナ・サーキット)2日目、テスト通算6日目の
走行が終了しテストは残り2日間となったが、マクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソが、「ホンダは
パワーも信頼性もない」と怒りを爆発させた。

これまでマクラーレン・ホンダにはトラブルが続き、走行できてもスピードがない、というのは明らかだが、
マクラーレンのシャシーにも問題があるのでは?と言われてきた。しかし、レーシングディレクターの
エリック・ブーリエはそれを否定し、さらにホンダとの緊張関係は最大だと語ってきたが、ここにきて
フェルナンド・アロンソも同じような発言をしている。

■シャシーの感触は良い

マクラーレンのシャシーはどこのポジションにいると思うか?と聞かれたフェルナンド・アロンソは、
次のようにコメントした。

「シャシー側は難しいんだ。他のチームのようにスピードを上げられないからね」

「すべてフィーリングは良いよ。コントロール下にあるし、変化にもうまく反応してくれる。すべて
うまくいっている。バランスも満足しているよ。コーナーをどうやって攻めようかとドライビングを
楽しんでいるんだ」

「シャーシ側についてはあまり遅れているとは思わない」

■問題はパワーユニットだ

「僕たちの問題は1つしかない。それはパワーユニットだ。信頼性はないし、パワーも無い。ストレートで
30km/h遅いんだ、すべてのストレートでだよ」

「すべてのストレートで30km/hも遅く走っていると、クルマのフィーリングを掴むのは難しいんだ。
フィーリングはいいけれど、通常のスピードで走った時、何が起こるのか分からない」

■シーズン開始前に大きな反応を

「間違いなく改善する必要があり、改善しなければならない」

「マクラーレンは何年もチャンピオンシップを戦ってきて、何年も制覇してきたんだ」

「みんながマクラーレンについて考えた時、対戦相手として恐れられるものだ。なぜならマクラーレンは
ビッグチームの一つで、素早く物事に対処するチームだと知られている。それは僕たちが必要としていることだ」

「チーム全員からの反応が必要だ。一致団結してお互いに緊密に仕事をする必要がある。間違いなく僕は
すぐにチームから大きな反応を期待している」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170309-00000005-fliv-moto

【【F1】フェルナンド・アロンソ、とうとう怒り爆発「ホンダはパワーも信頼性もない 全てのストレートで30km/h遅い」】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2016/10/07(金) 07:41:33.02 ID:Ab262Vrn0 BE:232392284-PLT(12000) ポイント特典
ソース
no title

https://www.instagram.com/p/BLOR17wBUtA/



フェルナンド・アロンソ 「ホンダはエンジン面でよりクリエイティブになった」
http://f1-gate.com/alonso/f1_33195.html

【フェルナンド・アロンソ 寿司屋に転職するも客からクレームwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2016/10/06(木) 07:37:41.85 ID:cxkgxLo70 BE:232392284-PLT(12000) ポイント特典
フェルナンド・アロンソが、F1日本GPにむけて鈴鹿サーキットと日本について語った。

フェルナンド・アロンソ (マクラーレン・ホンダ)
「僕と同じように、多くのドライバーが毎年鈴鹿に戻るのが大好きだ。その理由は簡単だ。クラシックな“ドライバーズサーキット”であり、その構成は並はずれているし、
要求が多く、非常に厳しい。良いラップをまとめられれば本当に満足できるし、それら全ての特性がドライバーとファンの両方に本当に人気があるものにしている」

「クルマをパーフェクトにセットアップするのが難しいサーキットだ。変わりやすい天候によって路面温度がかなり変化するからね。でも、僕たちはこのサーキットを熟知しているし、
金曜日のセッションではコンディションにクルマを合わせて、最大限を引き出すために使っていくつもりだ」

「日本は素晴らしい場所だし、いつも訪れるのが大好きな国だ。素晴らしいサポートを受けられるし、それは全部の経験をさらに特別なものにしている。
人々や食べ物、文化が大好きだし、日本GPのための数日間を毎年楽しみにしている」

「ポジティブな気分で週末をスタートして、前進し続けられることを願っている。僕たちはここ数戦でパッケージをうまく最大化しているし、
チームの第2のホームレースで再びポイントを獲得できれば素晴らしいだろう」

http://f1-gate.com/alonso/f1_33176.html
https://www.instagram.com/p/BLLt7QRBHEJ/
no title

【アロンソ 日本に紛れ込む】の続きを読む







このページのトップヘ