なんでも速報

タグ:トヨタ

1: なまえないよぉ~ 2017/05/26(金) 21:09:09.56 ID:xCNnu+4A0 BE:844481327-PLT(12345) ポイント特典
トヨタ自動車は26日、高級車ブランド「レクサス」の技術やデザインを取り入れたプレジャーボートを一般販売する方針を明らかにした。
プレジャーボートとしては大型の全長約18メートルとし、今後具体的な商品開発に着手する。発売時期や価格などは公表しなかった。

同日、都内で開かれたイベントで試作船「レクサス・スポーツヨット・コンセプト」を国内で初めて公開した。
全長約13メートルで8人乗り。レクサスの新型2ドアクーペ「LC」などに採用しているエンジンを船舶用に調整して2基搭載した。
最高速度は約80キロに達する。
試作船は今後イベントなどで一般にも公開する。

https://this.kiji.is/240775663679389697
no title

【トヨタがレクサスのプレジャーボートを販売へ 車の技術やデザイン導入】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/05/22(月) 11:21:02.21 ID:3wPMRi3d0 BE:194767121-PLT(12001) ポイント特典
トヨタは、北米で先行公開されていたトヨタ「カムリ」の次期モデルの外観と室内のデザインを、同社のWEBサイトで初公開した。

開発コンセプトは、"走りや乗り心地などクルマとしての基本性能を鍛えこむ(Performance: 性能)とともに、先進技術・機能を通じ環境性能や安全性を更に高めていく(Intelligence: 智能) この二つの要素を徹底的に追求することで、両者が相まって数値では表せない価値を生み、カムリをお客様の五感に訴えるクルマに昇華させる(Experience: 官能)"だ。

http://jp.autoblog.com/2017/05/21/x-2017-toyota-camry-trd-modellista/
no title

【カムリってFFだろ?なんでマークXと統合出来るの?】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/05/22(月) 10:05:58.67 ID:AM2xysr10 BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典
トヨタ自動車が、今夏発売予定の新型『カムリ』。これに合わせて、トヨタモデリスタインターナショナルから、カスタマイズアイテムが登場する。

これは5月18日、トヨタモデリスタが公式Facebookページで明らかにしたもの。新型カムリの日本仕様に関して、
モデリスタによるカスタマイズ車の画像を先行公開している。

現時点では、その詳しい内容や価格は、公表されてない。ただし、配信されている画像からは、
モデリスタエアロキットが設定されることが判明した。

https://response.jp/article/2017/05/22/295011.html

モデリスタによるカスタマイズが施された新型トヨタカムリ
no title

【トヨタ カムリ 新型、モデリスタ仕様もスタンバイ】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/03/31(金) 07:22:06.64 ID:2SbjKnmA0 BE:468394346-PLT(15000) ポイント特典
トヨタ自動車は30日、米国の大学や研究機関と連携し、人工知能(AI)を
活用して次世代車に必要な材料を研究すると発表した。4年間で
総額3500万ドル(約39億円)を投じる。燃料電池車向けの触媒などを
開発するほか、AIで自動的に最適な材料を探すシステムも研究する。

 米シリコンバレーでAIを研究・開発する子会社「トヨタ・リサーチ・
インスティテュート(TRI)」を通じ、次世代車に使う新しい材料の
研究を加速する。まずAI研究で連携しているスタンフォード大や
マサチューセッツ工科大、ミシガン大などと協力する。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ30I7O_Q7A330C1TI1000/

no title

【トヨタの新型のフロントって、どうして口が開いたバカみたいなデザインなの?】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/03/26(日) 22:14:26.29 ID:3xoOt1eD0 BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典
盗難件数も上位……トヨタ「ハイエース」が人気のワケ

トヨタのワンボックスカーハイエースが人気だ。本来の用途である宅配などの商用車として使われているのはもちろん、
キャンピングカーなどの趣味系の用途の乗用車としても広く利用されている。その人気ぶりゆえ、2007年から
自動車盗難件数の1位、2位を争っていることでも知られるが、専門誌やWebサイトも登場し、ますます活況を呈している。

https://zuuonline.com/archives/142526
no title

【トヨタ「ハイエース」の魅力】の続きを読む







このページのトップヘ