なんでも速報

タグ:テレビ東京

1: なまえないよぉ~ 2017/04/11(火) 20:01:44.25 ID:CAP_USER9
今年4月にテレビ東京に入社したばかりの新人・角谷暁子アナが、同局の情報番組「7スタライブ」のキャスターとしてテレビに初登場。
今月3日の入社からわずか5日のスピードデビューに驚きの声が上がっている。

「角谷アナは学生時代からダンスサークルのかたわら、キャンギャルやモデルの仕事をしており、2014年にミス慶応に選ばれました。
ミス慶応といえば、元フジテレビの中野美奈子、日本テレビの鈴江奈々アナ、元TBSの青木裕子、テレビ朝日の竹内由恵アナ、
フジテレビの小澤陽子アナ、TBSの字内梨沙アナなど、今や『ミス慶応』というだけで、どの局でも女子アナ内定とも言われています。
テレ東にミスキャンパスが入社するのは、ミス立教の相内優香アナ以来の快挙です。角谷アナがなぜテレ東を選んだのか、
女子アナウォッチャーの間でも不思議がられていましたが、これで謎が解けました」(テレビ誌ライター)

入社わずか5日のキャスターデビューは、地上波では考えられないスピード出世。
確かに他局では考えられない快挙と言えよう。
テレ東の合言葉は「フジテレビに追いつけ追い越せ」。角谷アナもそうした押せ押せムードな空気を読んだのかもしれない。

「ネット上では、角谷アナの性格について非難する向きもあります。
しかし、ミスコンは一人の力で取れるほど甘くありません。
組織票を得るためには、学内でも角谷アナを勝たせようという風が吹いたわけですから、人を惹きつける魅力があったはずです」(前出・テレビ誌ライター)

テレ東としては、角谷アナを局の看板アナに育て上げたいところだろう。
大型新人の成長に注目していきたい。

http://dailynewsonline.jp/article/1299503/
2017.04.11 17:58 アサ芸プラス

no title

【だからテレ東を選んだ?“ミス慶応”角谷暁子アナが入社5日でキャスター就任】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/04/11(火) 18:19:48.75 ID:CAP_USER9
 俳優の村上弘明が主演をつとめ、女優の剛力彩芽、俳優の陣内孝則も出演するテレビ東京のスペシャルドラマ・松本清張没後25年特別企画「誤差」が、5月10日に放送されることが決定した。

今作は、新潮文庫所収の傑作短編集「駅路」の一遍で、ファン待望の半世紀ぶりのテレビドラマ化。
主演を務めるのは、山梨県警の刑事・山岡役を演じる村上、山岡とコンビを組む後輩刑事役として剛力、さらに“死体の声に耳を傾ける”法医学教授・立花役として陣内の豪華3人のメインキャストが出演。
好評を博した一昨年3月の開局50周年特別企画「黒い画集―草―」、昨年3月の松本清張特別企画「喪失の儀礼」に続く3作目のトリオ共演が実現した。

温泉宿で起きた殺人事件のからくりを紐解くべく捜査を進める3人が、事象をありのままに見つめることの困難さを強烈に突きつける、人間心理に根差したまさに予測不能の本格サスペンスに挑む。

剛力は「シリーズものでも同じ役ではなく、3作とも違う役柄で、また3人で共演できる喜び、そして、また新しいものが生まれてくる嬉しさを感じています」と今回の“再々共演”に喜び。
「シンプルにドキドキできる作品だと思います。どのように映像で表現されているのか、私自身も楽しみ」と今作をアピール。

また、村上は「評価を頂いていることを非常に有り難く思っています。更にレベルアップした状況で取り組めればと思い演じました」とコメント。
陣内は「松本清張作品のもつ展開の面白さと、村上さん演じる山岡を中心とした三者三様の有り様の面白さ、バランスの面白さを楽しんでいただけたら嬉しく思います」と呼びかけた。
(modelpress編集部)
(続きはソースをご覧下さい)

https://mdpr.jp/news/detail/1677769
2017.04.11 06:00 


  
no title

no title

no title

【剛力彩芽、人気作の“トリオ共演”が復活「シンプルにドキドキできる」テレ東 松本清張没後25年特別企画「誤差」】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/02/12(日) 06:31:03.47 ID:CAP_USER9
元モーニング娘。という異例の肩書を持つテレビ東京の紺野あさ美アナが、今年元日にヤクルト・杉浦稔大(としひろ)投手と結婚。
さらに3月末で退社することを発表した。

「紺野が杉浦投手と付き合っていたことは、局内でもほとんど知られていませんでした。
ただ、3年前に広島の野村祐輔投手との熱愛が報じられていたので、結婚が発表されたときは、
『どれだけ年下のピッチャー好きなんだ』という声が上がっていましたよ(笑)」(同局関係者)

気になる今後だが、本人は自身のブログで「家庭を優先させたい」と発表しており、退社後の活動は未定のまま。フリーに転身するのか?

「その可能性は低いと思いますよ」

そう話すのは、彼女を知るテレビ東京の中堅局員だ。

「入社当初こそ話題性抜群でしたが、アイドルアナとして売り出そうとする上層部と、自分は正統派のアナウンサーになりたいというジレンマに苛(さいな)まれ、思ったような活躍ができなかった。
次第に精神的にもキテしまったようで、2014年には体調不良で長期休養を取っている。
アナウンサーにそこまで未練はないのでは?」(前出・局員)

一方でこんな声もある。

「『紺野、今から踊るってよ』に出演していたとき、イキイキとした表情でダンスを披露していた。
だから、モー娘。OGとして、またステージに立ってもらいたい」(女子アナ評論家・戸部哲也氏)

何はともあれ、今後もTVで元気な姿を見せてもらいたいものだ。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170212-00080049-playboyz-ent
週プレNEWS 2/12(日) 6:00配信

no title

【テレ東・紺野あさ美アナの寿退社に局内から「どれだけ年下の投手好きなんだ…」】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/02/06(月) 18:05:01.19 ID:CAP_USER9
 今回取り上げるのは、テレビ東京アナウンサー・福田典子さん。人気の紀行バラエティー番組『モヤモヤさまぁ~ず2』では、3代目アシスタントを務めている。
 鼻が低めで小さく、扁平な顔ながら、頬骨が高めでアゴ先が出っ張り、出額でもあって、気が強く、夫運・男運を剋する三権面(女相としては悪相)の傾向を持っている。
 一方、富士額(女額の一つ)に加え、弱い鼻相に、引っ込み加減の口元なので、忍耐強く、女らしくて控えめな美点も備えている。

 彼女は前髪を上げて額を露出させていることが多く、(女としても)かなりの自信家で、内面は年齢以上に「大人」だ。『モヤさま』前任者の狩野恵里アナ(大概、前髪の左半分を下ろしていた)の方が5歳年上ながら、心性は乙女チックで、男性目線で言うと与し易い。福田アナは自ずと相手男性が限定され、交際に持ち込むのが「難しい女」と言える。
 性ホルモンタンクの臥蚕(下瞼のサヤエンドウ形の部分)の膨らみが乏しく、唇も薄めで、鼻相も弱い。清潔感のある眼光ともあいまって、【淫乱度】は「2」と低めだ。
 口が小さく、歯列のU字形も小振りで、金甲(小鼻)に張りはあるものの肉付きが薄く、スタミナ面でも平均以下で、【絶倫度】も「2」。

 彼女はもみあげが広くて濃く、さらに出額ときて、恥毛は濃い繁茂だ。こういう女相はベッドに上がると男性的で、1度きりのこってりした交わりで満足すると、あとは淡泊で、2度、3度とは求めず、長時間のセックスも苦手なタイプ。
 小・低の鼻相が男性からの押しに弱い傾向を示しているものの、他に尻軽相と呼べるものがなく、【尻軽度】は「1」と低い。
 先天的名器度が現れる、耳の穴の手前にある切れ込みが左右ともかなり狭くて深い。
 一方、後天的名器度を示す口元の肉付きと締まりが平凡で、トータルで観ると、【名器度】は「4」寄りの「3」。
 臥蚕相と口相があげまん相で、吊り上がり気味だった眉が(特に左は)弓なりに変化しているのがプラス要素。金甲の張りも辛うじてプラスか。ただ、出額で大きくマイナス。それでも、【あげまん度】は「2」寄りの「3」と、平成女性としては高い。

 彼女は正面から鼻孔が覗かず、その鼻孔も小さく、肉付きの薄い、鼻先がやや垂れ加減の矢印型の鼻形。締まり屋で、結婚すると夫に対して口うるさく管理的な妻になるものの、家庭はしっかり守れる。
 また、彼女のように両頬にできるエクボは、(片エクボが尻軽相なのに対し)若いうちは人気商売(女子アナも該当)で栄進するが、晩年で孤独に陥りがちな相。口相が弱いので、結婚相手との相性がひときわ重要な女相と言える。

【劉飛昶プロフィール】
劉飛昶(リュウ・ヒチョウ) 観相学・東洋運命学・心理学などを独学。セクソロジーにも通じ、女相から性感の特徴などを観極め、現代にフィットした〈新〉淫相学の研究に取り組む。淫相学とは、観相術の中でも男女の交わりに主眼をおいた観法の総称。

2017年02月06日 18時00分
http://wjn.jp/article/detail/9294954/

参考画像
no title

【【余裕】福田典子(25) ベッドに上がると男性的!?】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/01/11(水) 17:54:34.57 ID:CAP_USER9
2017年1月10日、テレビ東京アナウンサーの紺野あさ美さん(29)が東京ヤクルトスワローズの
杉浦稔大投手(24)との入籍を発表した。共に北海道出身ということで、婚姻届は元日に帯広で提出。
すでに新婚生活をスタートさせている。

世間では「アナウンサー&姉さん女房」というありがちな方程式が注目されているが、その一方で
紺野さんの異変も話題になっている。というのも、紺野さんがインスタに投稿した写真があまりに
衝撃的だったのだ!

・紺野さんの顔が小さすぎる
https://www.instagram.com/p/BPFT6KjDLpt/media/?size=l

何があったんだとザワつく事態になっているのは、紺野さんが義父に撮影してもらったという2人の
ツーショット。雪景色を背景にした1枚は、幸せたっぷりな写真にしか見えない。だがしかし……!

写真をよく見てみるとおわかりだろう。そう、どう見ても紺野さんの顔が小さすぎるのである! 
圧倒的……圧倒的小顏!! もはや紺野さんの顔の大きさは杉浦投手の3分の1くらいだろうか。
これには「おめでとう」という祝福の声が相次ぐ中、顔のサイズが気になる人も多くいた。

・顔のサイズが気になる人の声

「顔小さっ」
「こんこんがちっちゃく見える!可愛い(?ω?*)」
「でか!!こんこん小さ過ぎる!合成か?!ってくらい大小!笑!」
「こんこん顔ちっちゃ(笑)絶対幸せになってね!」
「身長もだけど顔も大きさが全然ちがうーこんこんはんぱなく小顔!」

とはいえ、元アイドルの紺野さんと身長189センチの恵まれた体型の杉浦投手の組み合わせだと、
普通では考えられない写りになる可能性はあるのかもしれない。もしくは杉浦投手の顔が
デカすぎるだけか。ともあれ、誰が見ても素敵なカップルな2人。今後もさらなる活躍を期待したい。

ソース/ロケットニュース24
http://rocketnews24.com/2017/01/11/848068/

画像 

4d82b4cf (3)


【どう見ても紺野あさ美さんの顔が小さすぎる(※画像あり)】の続きを読む







このページのトップヘ