なんでも速報

タグ:カタログ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: なまえないよぉ~ 2017/05/21(日) 20:33:47.25 ID:8SPhXNVg0 BE:232392284-PLT(12000) ポイント特典
今回、スバル レヴォーグのマイナーチェンジ(後期型)いわゆるD型の超詳細情報を、Twitterのフォロワーさんである【∠しゅう⊿ @pgfm_7469 】さんが、
販売店にて実際に資料を見せていただいたとのことで、僕に直々に教えてくださったので、このブログにてまとめさせていただきました!


no title

no title

no title

no title

no title

http://iwakki.exblog.jp/26793284/

【スバル新型レヴォーグのカタログ流出】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: なまえないよぉ~ 2016/05/23(月) 19:18:55.52 ID:nIB6U8R40 BE:232392284-PLT(12000) ポイント特典
『LEVORG × STI』

ディーラー情報によると、『STIスポーツ』というグレードで、7月1日発表!!

STIコンセプトと同じ内外装で、1.6DITと2.0DITが用意されますが、もちろんCVTとのこと。WRブルーも設定!!

no title

https://twitter.com/VM_Levorg_bot/status/719523590761111552

【スバル・レヴォーグSTIのカタログ流出きたー! これスバルのタイプRなのに内容が・・・】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: なまえないよぉ~ 2016/05/01(日) 18:32:58.05 ID:I+4vIe/k0 BE:875259835-PLT(15000) ポイント特典
新型プリウス、燃費40km/Lは最廉価グレードのみ

 日本国内の販売資料から、その詳細な性能が明らかになった。
グレード別の装備や車両性能、低重心化による車両デザインの変化などを速報する。

 新型プリウスでは、最廉価の「E」から「S」「A」「Aプレミアム」と四つのグレードを設定している。
Eを除く各グレードに、プリウスで初となる4輪駆動システムを搭載できる。
車両質量はEが1310kg。SとAが1360kgで、4輪駆動モデルではSが1430kg、Aが1440kgとなる。
A以上ではリチウムイオン電池を搭載するが、EとSはニッケル水素電池のままだ。
ただし、4輪駆動モデルはリチウムイオン電池を使う。

 Eグレードでは装備の簡略化を図ることで、車両質量を他のグレードより軽くした。
その結果、燃費性能が向上し、グレードの中で唯一JC08モード燃費40km/Lを実現している。
軽量化を徹底したため、燃料タンク容量は38Lと他のグレードより5L少なく、ウォッシャータンク容量も2.0Lと
他のグレードより2.8L小さい。スピーカー数は、他のグレードより2個少ない4個である。
リアスタビライザーやトノカバーは付いていない。

 Sグレードは標準グレードで、燃料タンク容量が43L、ウォッシャータンク容量が4.8Lに増える。
基本的な装備が増える他、合成皮革ステアリングホイール、後席のセンター・アーム・レストなども備える。

 Aグレードでは、Sグレードの性能に加えて安全性能がより充実する。歩行者対応の衝突回避システム
「Safety Sense P」を標準搭載している(E、Sグレードではオプション設定)。加えて、車速やエコ運転の
インジケーター、プリクラッシュアラートを表示するカラーHUD(ヘッド・アップ・ディスプレー)も採用した。

 Aプレミアムでは、車内の内装やステアリングホイールに本革を採用して高級感を持たせた他、
100Vのアクセサリーコンセントを装備する。
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20150925/1066762/
no title

【新型プリウス カタログ燃費40km/Lは燃料タンクやウォッシャータンクを小さくした最廉価グレードのみ】の続きを読む







このページのトップヘ