なんでも速報

タグ:アナウンサー

1: なまえないよぉ~ 2017/03/17(金) 20:02:54.46 ID:CAP_USER9
 テレビ朝日系『報道ステーション』のサブキャスターを務める小川彩佳アナウンサー(32)に対し、「殺害予告」が相次ぐ事態になっている。
 「原因は2月27日の『週刊ポスト』に、『嵐』櫻井翔(35)との熱愛が報じられたことです。逆上した熱狂的ファンが、ツイッターやSNSなどで小川アナを攻撃。あるファンはツイッターで、櫻井にまず『ごめんね櫻井こんなクズオタで』と謝罪しつつ、返す刀で『殺意だって湧くわ』『小川死ね ぶち殺すぞ さっさと失せろ』と、過激すぎる殺害予告に波紋が広がっています」(芸能記者)

 その他にもツイッター上には「『小川』マジ死ね」「ファンに殺されるからね? よく考えておくといいよ」などの、本格的な脅迫記述が複数書き込まれている。
 「熱狂的ファンの行動力や情報収集力はすさまじく、一部過激派はすでに小川アナの自宅やよく行く店などを特定。“襲撃計画”を練っているという不穏な噂も流れている。小川アナは、ガチで危険な状態になっていると言っていい」(同)

 ファンをもっとも怒らせているのは、2人の親密愛ともいえる情報が報じられていたことのようだ。
 「ジャニーズ事務所もテレ朝も、熱愛報道に対し『親しい友人の1人』と苦しいコメントをしましたが、バレンタインデーや2月20日の小川アナ誕生日を一緒に過ごしていたとされるほか、櫻井が小川アナの自宅ベランダにTシャツ姿でたたずむ写真が掲載されたことなどを合わせると、男女の関係になっているとしか思えず、多くの熱狂的ファンは激高しているわけです」(ジャニーズファン)

 小川アナは青学大国際政治経済学部卒で、スペイン留学経験もある国際派。'07年のテレ朝入社後『サンデープロジェクト』など報道畑を歩み、'11年『報ステ』サブキャスターに就任。エリート街道を歩んでいる。
 「父は有名大学病院の診療部長を務める大物医師で、まさに非の打ちどころのない完璧なお嬢様美女アナ。そういった境遇もファンの嫉妬心に火を付けている模様」(芸能ライター)

 すでに警察も殺害予告を把握しており、捜査を開始しているという。
 「警視庁のサイバー対策班を中心に、警察当局がすでに“小川アナ殺害予告事件”として情報収集を始めています。櫻井と破局すればすべて解決するのですが…」(全国紙社会部記者)


2017年03月17日 20時00分
http://wjn.jp/article/detail/3349945/
no title

【小川彩佳 嵐の前触れ! 「殺害予告」に警察当局が捜査開始】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/02/07(火) 21:02:34.47 ID:CAP_USER9
乃木坂46のメンバーだった市來玲奈が、日本テレビのアナウンサーに内定したことが判明。元アイドルが女子アナになることを巡って、ネット上で議論が起きている。

市來は2011年に行われた乃木坂46の第一期メンバーオーディションに合格し、1枚目から4枚目のシングルまで選抜メンバーとして活躍。
アイドル活動を続けながら2014年に早稲田大学に合格したが、「学業に専念したい」という理由で同年7月にグループを卒業した。
しかし2015年には芸能活動を再開し、バラエティ番組にも出演。そして今回、日本テレビのアナウンサーに内定したことが報じられた。

アイドル→女子アナという流れは、最近のちょっとしたトレンドだ。元・モーニング娘。の紺野あさ美(テレビ東京)、元NMBの村上文香(NHK)、元SKEの柴田阿弥(フリーアナ)などがいる。
中でも村上は、「アナウンサーになりたい」とグループを卒業し、夢を叶えている。

女子アナといえば採用の倍率が1000倍以上ともいわれる超人気職。そんな難関を突破したことに対し、ツイッターには、

「凄いなぁ…アイドル?大学?日テレって… いっぱい勉強して、努力したんだろうな」
「おぉっ!これは楽しみだ。コンコン以来のバリバリのアイドル出身アナか。48グループでも、なかまったーとかまりなってるがアナを目指してるみたいだし、どんどん増えて欲しい」
「市來玲奈ちゃんは結局日テレのアナウンサーになるんだ みとちゃんみたいにみんなに愛されるアナウンサーになって欲しいね」

と、期待の声が上がっている。

しかし、

「アイドル→局アナウンサー採用かあ… なんだかなぁ」
「ついに日テレも元アイドルを起用したか…。 ちょっとガッカリ…」
「元乃木坂が日テレの女子アナに内定したらしいが、元アイドルの局アナってなんか面白くないわ」

など、元アイドルが女子アナとして採用されることに抵抗を感じる人も少なくない。

このまま「アイドル→女子アナ」の流れが定着するのかどうかは、市來がアナウンサーとしてどれだけ活躍できるかが、ひとつの試金石となりそうだ。

https://news.biglobe.ne.jp/trend/0207/r25_170207_2564103812.html
R252月7日(火)11時2分 
001-76
  
 
no title

【元乃木坂・市來玲奈日テレへ「元アイドルアナ」に賛否】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/02/06(月) 18:05:01.19 ID:CAP_USER9
 今回取り上げるのは、テレビ東京アナウンサー・福田典子さん。人気の紀行バラエティー番組『モヤモヤさまぁ~ず2』では、3代目アシスタントを務めている。
 鼻が低めで小さく、扁平な顔ながら、頬骨が高めでアゴ先が出っ張り、出額でもあって、気が強く、夫運・男運を剋する三権面(女相としては悪相)の傾向を持っている。
 一方、富士額(女額の一つ)に加え、弱い鼻相に、引っ込み加減の口元なので、忍耐強く、女らしくて控えめな美点も備えている。

 彼女は前髪を上げて額を露出させていることが多く、(女としても)かなりの自信家で、内面は年齢以上に「大人」だ。『モヤさま』前任者の狩野恵里アナ(大概、前髪の左半分を下ろしていた)の方が5歳年上ながら、心性は乙女チックで、男性目線で言うと与し易い。福田アナは自ずと相手男性が限定され、交際に持ち込むのが「難しい女」と言える。
 性ホルモンタンクの臥蚕(下瞼のサヤエンドウ形の部分)の膨らみが乏しく、唇も薄めで、鼻相も弱い。清潔感のある眼光ともあいまって、【淫乱度】は「2」と低めだ。
 口が小さく、歯列のU字形も小振りで、金甲(小鼻)に張りはあるものの肉付きが薄く、スタミナ面でも平均以下で、【絶倫度】も「2」。

 彼女はもみあげが広くて濃く、さらに出額ときて、恥毛は濃い繁茂だ。こういう女相はベッドに上がると男性的で、1度きりのこってりした交わりで満足すると、あとは淡泊で、2度、3度とは求めず、長時間のセックスも苦手なタイプ。
 小・低の鼻相が男性からの押しに弱い傾向を示しているものの、他に尻軽相と呼べるものがなく、【尻軽度】は「1」と低い。
 先天的名器度が現れる、耳の穴の手前にある切れ込みが左右ともかなり狭くて深い。
 一方、後天的名器度を示す口元の肉付きと締まりが平凡で、トータルで観ると、【名器度】は「4」寄りの「3」。
 臥蚕相と口相があげまん相で、吊り上がり気味だった眉が(特に左は)弓なりに変化しているのがプラス要素。金甲の張りも辛うじてプラスか。ただ、出額で大きくマイナス。それでも、【あげまん度】は「2」寄りの「3」と、平成女性としては高い。

 彼女は正面から鼻孔が覗かず、その鼻孔も小さく、肉付きの薄い、鼻先がやや垂れ加減の矢印型の鼻形。締まり屋で、結婚すると夫に対して口うるさく管理的な妻になるものの、家庭はしっかり守れる。
 また、彼女のように両頬にできるエクボは、(片エクボが尻軽相なのに対し)若いうちは人気商売(女子アナも該当)で栄進するが、晩年で孤独に陥りがちな相。口相が弱いので、結婚相手との相性がひときわ重要な女相と言える。

【劉飛昶プロフィール】
劉飛昶(リュウ・ヒチョウ) 観相学・東洋運命学・心理学などを独学。セクソロジーにも通じ、女相から性感の特徴などを観極め、現代にフィットした〈新〉淫相学の研究に取り組む。淫相学とは、観相術の中でも男女の交わりに主眼をおいた観法の総称。

2017年02月06日 18時00分
http://wjn.jp/article/detail/9294954/

参考画像
no title

【【余裕】福田典子(25) ベッドに上がると男性的!?】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/02/03(金) 14:10:27.58 ID:9ti4WZY40● BE:887141976-PLT(16001) ポイント特典
2月3日に放送された『めざましテレビ(フジテレビ)』の冒頭でちょっとした珍事が起きた。
三宅アナが「今年はどの方角を向いて食べるのか、麻希ちゃん分かりますか?」と岡副麻希アナウンサーに
振ったところ「きたきたにし!」とトンデモ発言。

「北北西(ほくほくせい)」のことを「きたきたにし!」と言ってしまったのだ。これにはスタジオも騒然で
三宅アナも「きたきたにし!?」と驚きを見せた。最後には「みなさん『きたきたにし」ではなく『北北西』ですから」と
フォローを入れ番組のオープニングが終わった。

岡副麻希アナウンサーと言えばアナウンサーとは思えない色黒さとお馬鹿キャラで注目を浴びているフリーアナウンサー。
しかし早稲田大学を卒業しているという一面もある。

『めざましテレビ』のオープニングだったから良かったものの、これが真剣なニュースだったら
決して許されない読み間違えである。

(動画)
http://gogotsu.com/archives/26136
no title

no title

【『めざましテレビ』で岡副麻希アナウンサーが「北北西」を「きたきたにし」と言う!】の続きを読む







このページのトップヘ