なんでも速報

カテゴリ: 芸スポ速報

1: なまえないよぉ~ 2017/03/21(火) 05:06:51.17 ID:CAP_USER9
 タレントの笑福亭鶴瓶が司会を務めるTBS系トーク番組『A-Studio』(毎週金曜 後11:00~)の9代目新アシスタントに、ハーフモデルのemma(エマ=22)が起用されることが20日、わかった。

 いま一番観たいスターたちの素顔を引き出すトーク番組として、笑福亭鶴瓶をMCに2009年からスタート。これまでにIMALU、SHELLY、本田翼ら若手の人気タレント、女優らが1年毎にアシスタントを務めてきた。

 プロデューサーは、「これまで変わらないスタイルで続けてきましたが、セットを模様替えしたり、番組ロゴを変えて、気持ち新たに2017年をスタートしたい」と気合十分。同番組が若手女優の“登竜門”のような位置づけになっていたが「ここらで目線を変えて、女優さんに限らず幅広いところから新鮮な風を吹き込んでくれる方を探していた」とemmaの起用理由を明かした。

 女性向けファッション誌『ViVi』(講談社)の専属モデルを務めるなど、誌面上での活躍する一方で「テレビの経験は少ない」と初々しく話したemma。オファーを受け「決まった聞いた時にはうれしい反面、大丈夫かなと不安やプレッシャーもありました」と告白し、初回収録を終えて「頭が真っ白になって、どこのカメラを見ればわからなくなるときがありました」と照れながら明かした。

 初共演を果たした鶴瓶の印象については「優しそうでおおらかなイメージでしたが、本当にイメージ通り。すごく自然でいい意味で圧のない方。個人的には私服がすごいオシャレだなと思いました」と笑顔。優しい言葉を掛けられ、楽しく収録に臨めたという。

 今後も「テレビが好きなので、モデルの仕事を軸にやりながら出てみたいと思います」と意欲的だ。自己採点は「40点」と辛口評価ながら「私を知らない人にもどんどん存在を知ってもらいたい!」とアピール。収録ごとの衣装にもこだわりを見せるといい、これまでの女優アシスタントとは、ひと味違うアプローチで若年層のハートをつかむ。

 emmaが新アシスタントとして登場するのは3月31日放送回より。

■歴代アシスタントは以下の通り。
初代・小泉深雪
2代目・IMALU
3代目・SHELLY
4代目・本田翼
5代目・波瑠
6代目・山下リオ
7代目・早見あかり
8代目・森川葵


9代目アシスタントを務めるemma (C)ORICON NewS inc.
no title

『A-Studio』の9代目アシスタントを務めるemma(右) (C)TBS
no title

http://www.oricon.co.jp/news/2087209/full/

【9年目『A-Studio』が番組一新 ハーフモデル・emmaが9代目アシスタント】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/03/21(火) 07:25:00.35 ID:CAP_USER9
 歌手で女優のの大原櫻子(21)が、映像配信サービス「GYAO!」で8日よりスタートした音楽トーク番組『さくch』(読み:さくちゃん)で、自身初となる単独MCに挑戦している。持ち前の明るさと人懐っこさで、共演者からさまざまな話を引き出している大原だが「普通の音楽番組よりは楽曲についてではなくて、普段の話とかを聞ける番組で、アーティスト自身をのぞくことができる内容になっています。皆さんが自然としゃべってくださっているので、私はゆるーく進めています」と本人はいたって謙きょだ。

■初回ゲストのスカパラとコラボ約束 櫻子流のMC術の極意とは?

 タイムリーなアーティストをゲストに招き、トークを中心にその音楽と人の魅力に迫っていく同番組は、ゲストトークに加えてGYAO!の「音楽ミュージックビデオ再生ランキング」なども発表。3DVRでも配信され、スタジオの臨場感あふれるバーチャルな世界観を堪能することができる。初回は東京スカパラダイスオーケストラを迎え、互いに面識のある音楽プロデューサー・亀田誠治氏の話題や、よく訪れるという三軒茶屋のトークで大盛り上がり。最後にはコラボの約束まで取り付けるなど、中身の濃い内容となった。

 そんな記念すべき初回の収録を振り返り「スタジオに9人ギュッと詰まってやらせていただいたのですが、深いところまでお話することができましたし、共通の話題では、わちゃわちゃ話していました。そういった雰囲気が『さくch』の良さなのかも」とにっこり。年齢差をものともしないMC術の極意については、目を輝かせながら次のように語る。「けっこう好奇心がある方なので、知らないことを教えてもらうことが楽しい。人の話を聞くと、もうひとつ人生観が生まれるような気がして、それは大事にしたいなと思いますね」。

 2回目は、同い年で私生活でも親交のある藤原さくら(21)。普段は、音楽観から恋愛までさまざまな話をする仲だというが「番組でも、本当にプライベートのままでしたね(笑)。彼女の魅力が満載の回になっていると思います。私の『大好き』という曲を、ギターで弾き語りしてくれて、そこもとっても貴重でした」と手応えをにじませた。22日に配信される第3回は三森すずこ、29日配信の第4回はJuice=Juiceと、今後も魅力的なラインナップが続く。

■MC挑戦で収穫「すごく成長できた」 マルチ活動続ける秘けつを告白

 MCとしてさまざまなジャンルのアーティストを迎えてきた大原だが、自身にとっても大きな収穫があったと明かす。「いろんな方たちと気持ちを共有することができて、同じ仕事をする人間としてすごく成長できた気がします。相手が話したいことってなんだろうって考えるようにしようと思っていましたが、皆さんが楽しそうに話してくださっていたので、それはすごく良かったなって思いました。でも、やっぱり反省もいっぱいありますね。プロの方は引き出しや相手への興味の示し方、質問の数も数え切れないくらいあるし、緊張を解きほぐすような司会の仕方がスゴいですね」。

 歌手、MCとして活躍する傍らで、5月からは初主演ミュージカル『Little Voice(リトル・ヴォイス)』がスタート。マルチな活動を精力的に行う秘けつについて「母の料理です! すごく元気の源になっています。あとはそれこそ友だちと休みの日にしゃべるのがすごく好きですね」と即答した。「未知のものに飛び込んでいくことがすごく好きで、それはガンガン行きたいタイプ。これからもお芝居と歌を極めていきたいです」。これから迎える春本番、大原櫻子の魅力がさらに開花していきそうだ。

■大原櫻子の音楽トーク番組『さくch』
配信日時:毎週水曜 午後9時
配信形態:2D配信+3DVR配信
番組URL: http://gyao.yahoo.co.jp/special/music_talk/


2017-03-21 07:00
http://www.oricon.co.jp/news/2087792/full/
no title

no title

【大原櫻子、初単独MCに充実感「すごく成長できた」】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/03/21(火) 20:30:50.97 ID:CAP_USER9
アイドルグループ・AKB48の小栗有以(15)、野田陽菜乃(13)、大西桃香(19)が21日、都内で行われた「2016年度 ふるさと名品オブ・ザ・イヤー」の授賞式に、ゲストアンバサダーとして出席した。

3人は47都道府県の代表で構成される「チーム8」のメンバーで、小栗が東京都、野田が三重県、大西が奈良県の出身。
この日は最高賞にあたる「地方創生大賞」を「ヒト部門」で三重県桑名市の団体が、「モノ部門」で奈良県五條市の賞品が、「コト部門」で東京都立川市役所がそれぞれ受賞したため、3人がゲストとして登場した。

立川市役所は、台紙を写真立てとして使えるなど、さまざまな工夫を凝らした「プレミアム婚姻届」で受賞。
まだ法的に結婚できる年齢にも達していない小栗だが、「私はまだ独身なんですけど…、結婚するときには、立川市のプレミアム婚姻届を提出したいです」と初々しく話した。

また、20日に今年の選抜総選挙の開票イベントが沖縄で開催されることが発表されたことを受け、
小栗は「去年は立候補させていただいたんですけど、圏外だったので…。今年は選抜に入れていただいたり、メディアにもたくさん出させていただいたので、今年こそランクインしたいです」と意気込んだ。

小栗はファンの間で「2万年に1人の美少女」との異名をとり、人気急上昇中。
「まだまだそんな…」と謙遜しつつ、「(選抜の)16位以内に入れたら一番うれしいですけど、まずは圏内に入りたいです」と前を見据えた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170321-00000133-dal-ent

「2016年度 ふるさと名品オブ・ザ・イヤー」表彰式
チーム8東京都代表 小栗有以
no title

奈良県代表 大西桃香
no title

三重県代表 野田陽菜乃
no title

(左から)大西桃香、野田陽菜乃、小栗有以
no title

AKB48 小栗有以
no title

no title

no title

【AKB48 「2万年に1人の美少女」小栗有以、総選挙は「16位以内に入れたら一番うれしい」】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/03/21(火) 21:08:14.44 ID:CAP_USER9
 日本テレビ系『PON!』にお天気お姉さんとして活躍する現役女子大生タレント・大石絵理(23)が、21日発売の『増刊 FLASH DIAMOND』(光文社)のグラビアページに登場。セクシーな水着に身を包み、テレビでは見せないしっとりした大人の色気を披露した。

 大石は2009年にモデル界の登竜門である「ミス・セブンティーンコンテスト」のファイナリストに選出され、14年にはトリンプ・イメージガールに抜てき。現在はタレントとして『サンデー・ジャポン』などのバラエティー番組で歯に衣着せぬ“ぶっちゃけキャラ”として、注目を集めている。

 今月25日にはモデルとして『TOKYO GIRLS COLLECTION』に出演するなど、女性人気も獲得中。今年のブレイクタレント候補の貴重な水着姿は、必見。

2017-03-21 14:48
http://www.oricon.co.jp/news/2087827/full/
no title

no title

【お天気お姉さん 大石絵理、テレビで見せない水着姿で大人の色気を発揮】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/03/20(月) 17:45:37.65 ID:CAP_USER9
 女優の山本美月が専属モデルを務める女性ファッション誌『CanCam』5月号(23日発売)で、大胆なセクシーショットを披露し、 さらに“少し恥ずかしいけど”恋愛観を赤裸々に告白する。今回モデルプレスには誌面のアザーカットも到着した。

自身の連載「月刊山本美月」にて、山本はブラックのキャミソールやレースブラウスを身につけ、ベッドの上で胸元や美脚を大胆に肌見せ。
アンニュイな表情を浮かべ、普段と異なる大人でセクシーな一面を覗かせた。アザーカットは、同じシチュエーションでシーツに包まった姿や、 太ももぎりぎりまで肌を露出した姿で“より刺激的な山本美月”が堪能できる。

また今回の連載では、通常の2ページ展開ではなく拡大版の4ページで、これまであまり語ってこなかった恋愛観にも言及。
「美月ちゃんは恋愛をするとどういう女の子になるんですか?」のクエスチョンに対して「けっこう相手に依存しちゃう部分があるかも…」と答えるところから始め、“ひと目ボレはしない。ゆっくり人を好きになっていく”という恋愛観や、“今のところ27歳でしたい!って言うことにしている”結婚観、さらに“今、恋はしている?していない?…”そんな現在の恋愛事情についても明かしている。

好きな男性のタイプについては「相手に染まるようなことはないけれど、常にかまってほしい!」と乙女心を伺わせながらも、「そんな思いとは裏腹に、ツンとしているタイプの人を好きになることが多くて…。心の中ではかまってほしいと思っているのに、本能でそういうタイプの人を選んじゃう」と恋愛における矛盾を語っている。(modelpress編集部) 
 
https://mdpr.jp/news/detail/1671034
2017-03-20 17:00 


no title

no title

no title

no title

no title

no title

【こんな山本美月みたことない!胸元&美脚大胆ショットで大人の色気…】の続きを読む







このページのトップヘ