なんでも速報

2017年03月

1: なまえないよぉ~ 2017/03/31(金) 07:05:13.59 ID:UIAFrZNg0 BE:738128771-PLT(13333) ポイント特典
 女性5人組ダンス&ボーカルグループ・CHERRSEE(チェルシー)のMIYU(18)が、『週刊
ヤングジャンプ』18号(集英社)の巻末グラビアに登場。小さめビキニをまとい、ダンスで鍛
えた超絶ボディを大胆に解禁した。

 同誌では、5号連続でグラビア界の“新星”を発掘するグラビア企画「ゲンセキ2017 spring」
を開催。巻末グラビアにエントリーする5人が順に登場し、読者投票で最高得票を得た優勝
者は、同誌の表紙と巻頭グラビアを飾ることができる。

 2番手で登場したMIYUは、昨年5月に「Mystery」でデビューしたCHERRSEEの最年少メ
ンバー。今年2月に『週刊プレイボーイ』でグラビアデビューを果たし、キュートなルックスと
大迫力のセクシーボディは“逸材すぎるスーパールーキー”と大きな話題を呼んだ。

http://www.oricon.co.jp/news/2088329/full/
no title

no title

no title

no title

【グラビア界の“逸材すぎるスーパールーキーが超絶ボディを解禁】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/03/31(金) 08:41:50.99 ID:CAP_USER9
元SKE48でグラビアアイドルの佐藤聖羅(24歳)が、3月30日に放送されたバラエティ番組「じっくり聞いタロウ ?スター近況(秘)報告?」(テレビ東京系)に出演。
仕事がない現状を暴露された。

この日、抜き打ちで行われたカバンチェックで、手帳を見られてしまった佐藤。
「見ないで!何もないから。本当にスケジュールすっかすかだから…」と制止するも、
番組MCのネプチューン・名倉潤と、次長課長・河本準一は淡々とチェックを進め、
2月のスケジュールをカメラに向かって開帳、するとそれは何も書いていない“白紙”の状態だった。

河本は思わず「お前、2月、仕事せえよ…おい、2月にこいつ仕事やってくれ」と同情。
さらに「3月に(仕事が)2個あるだけやぞ」と、ほぼ芸能関係の仕事がない状況が明かされた。

また、財布チェックでは、中に入っていた現金が4,000円、さらにATMのレシートから預金残高が5,142円と、厳しい経済状況が露わに。
佐藤は「だからバイトして頑張ってますよ」と語っていた。

佐藤はSKE48の1期生で、2008年から2014年までグループに所属。
卒業後はグラビアアイドルや女優として活動している。

http://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0331/nrn_170331_2889847850.html

元SKE48 佐藤聖羅
no title

no title

【「仕事がない」元SKE48佐藤聖羅、預金残高5,142円 厳しい経済状況暴露される】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/03/31(金) 14:05:31.64 ID:CAP_USER9
 公開中の映画『チア☆ダン ~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』の公式Twitterが26日に紹介した広瀬すずらキャスト陣のオフショットに、不自然なところがあると大きな話題になっている。

当該の写真は、広瀬、中条あやみ、山崎紘菜、富田望生、福原遥といった同作のメインキャストが横に並んだ全身ショット。よく見ると、広瀬の向かって左側の足首より下が写っていないのだ。

ファンの指摘によりこれに気づいた広瀬は、自身のTwitterで「え、なんか普通にやばいね。笑 まげてた気もするけど。。」と撮影当時の状況を振り返りつつ、「にしても、なんか変ですね。笑 足首せめて見える位置にないですもんね。。笑」と足を曲げていたとしても写真の写りに違和感があるとつぶやいた。

そんな広瀬のTwitterには「え、めっちゃ怖い」「やばいやばい これ完全に足どっかいってる」「怖いよこれは 足曲げてたらズボンも折れるはずだし」「心霊写真!?」「心霊現象だと思って言わないでおいた」などなどコメントが多数寄せられている。真相はわからないものの、誰もが一見ゾクッとする写真であることは間違いない。(山田貴子)


下記が引用元になります|ω・)
https://m.cinematoday.jp/page/N0090658
no title

【広瀬すずの不自然すぎる写真が“怖い”と話題に】の続きを読む

綾瀬はるか2

1: なまえないよぉ~ 2017/03/31(金) 09:44:04.46 ID:CAP_USER9
25日に放送された綾瀬はるか主演『精霊の守り人 悲しき破壊神』(NHK)最終回の平均視聴率が6.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)だったことがわかった。同ドラマ最低の視聴率となってしまった。

 綾瀬にディーン・フジオカ、真木よう子ら豪華キャストを配し、壮大なストーリーに合わせて莫大な制作費を投じたとも言われる同作だったが、視聴率の面では最後までふるわずとなってしまった。

 あまりの低視聴率ぶりに「綾瀬はるか、人気ないのか」「もはや低視聴率女王」「真木よう子の棒演技もひどかったからな」と酷評の嵐。かなり金のかかったドラマであることが一目瞭然だっただけに、この結果に呆れ果てる声も少なくはないようだ。

「NHKですし視聴率が重要ではないのでしょうが、あまりにも豪華な配役や映像を考えれば、あまりにも不甲斐ない結果といえるのではないでしょうか。

綾瀬さんも国民的女優の地位は揺るがないものの、少々ミソがついてしまった点は否めません」(記者)

 綾瀬の「黒歴史」となってしまう可能性もあるという。昨年のドラマ『わたしを離さないで』(TBS系)も数字はまったく振るわず、ここ最近は結果が出ていない印象もある。

もともと「天然キャラ」で高い好感度を得てきた綾瀬だが、30歳を過ぎても変わらないキャラに最近は疑問の声も出ていた。

「なんといっても、史上最低視聴率を記録した月9『突然ですが、明日結婚します』(フジテレビ系)の最終回と同じ数字ですからね。

綾瀬さんと西内まりやさんとでは格が何枚も違いますが、これはネット上で騒がれるのも当然でしょう」(同)

 空振りが続いている印象の綾瀬。今後起死回生のヒット作に出演できるのだろうか。

 若手女優も次々出てくる芸能界。やはり生き残りは簡単ではないということだ。

http://biz-journal.jp/gj/2017/03/post_2956.html

【綾瀬はるか「西内まりやと大差なし」で女優生命大ピンチ!?】の続きを読む







このページのトップヘ