なんでも速報

2016年08月

1: なまえないよぉ~ 2016/08/29(月) 16:01:47.32 ID:2wA3dtVV0 BE:632443795-2BP(9000)
 グラビアアイドル藍田愛のセカンドイメージDVD「藍田愛 藍尻」の発売を記念したイベントが、秋葉原のソフマップモバイル館にて行なわれた。
 早くも「前作以上の露出」を頑張ったそうで、どのシーンもタイトルにもなっている"お尻"が堪能できるほか、「角度によっては見えちゃっているかも」
という仕上がりなっているという。収録されている映像はオムニバスのイメージ集で、実際にオリンピックを目指すぐらい打ち込んでいた競泳で鍛えたボディを惜しげもなく開陳している。
「ナースのコスプレでは聴診器で胸を隠しているし、お風呂のシーンではたくさん泡を作ってもらって、泡泡だけで大事なところを隠しているので、もしかしたら......という映像もあるかもしれません」
と笑顔で語っていた。目標は壇蜜だそうで「彼女のエロさを見習って今回自分から露出を限界までがんばりました」とアピールしていた。ちなみにもともとは大学の講師をしていたそうで、
この業界に入ったのは「モテたい」というのがその理由だとか。「まったくモテなかったので、人生これで終わるのは嫌!」ということでグラビアデビューしたそうなのだが、
1枚目を出してみても「変わらなかった......」という、現状では残念な結果に。だが、今後は「もっとエロさを追求していきたいですし、競泳で鍛えたボディを魅せるためにも、
"全部競泳水着"というDVDを作りたいです。そして競泳水着と言えば藍田と言われるぐらい有名になりたいです」と意気込んでいた。なお、現在はミスFLASHの候補生として
サバイバルレースに参加しており「応援よろしくお願いします」と笑顔を見せていた。

http://www.stereosound.co.jp/column/idollove/article/2016/08/27/48770.html

no title
【元大学講師のグラドルが競泳水着でソフマップ】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2016/08/31(水) 11:41:53.39 ID:CAP_USER9
フリーアナウンサーの高橋真麻(34歳)が、8月30日に放送されたバラエティ番組「有吉弘行のダレトク!?」(フジテレビ系)に出演。
足を含めると体長が最大20センチにもなる日本最大のクモ、オオジョロウグモの素揚げをパクパクと食べ、視聴者の度肝を抜いた。

この日、番組の人気コーナー「キモうまグルメ」に、お笑いコンビ・阿佐ヶ谷姉妹が出演。
沖縄でオオジョロウグモを捕獲、試食するロケを敢行した。
苦闘しながらも捕獲に成功し、素揚げにして食べてみたら……「海老と大和芋の間ぐらいの食感」「ホコホコしてるような…食べられる」「フライドポテト(みたい)」「美味しいわ!」「想像以上にポテンシャル高い」と、意外に良かった、というまとめでVTRが終了。
スタジオでも試食してみる流れになった。


しかし、いかに美味しいと言われても、見た目はクモそのまま、しかも日本最大の巨大さ。
「うわぁぁぁぁあぁ」「これダメよ…」「(見た目が)まんまやん!」「すごくない!?」とブーブー不満を漏らす、有吉弘行、哀川翔、ますだおかだ・岡田圭右、ナジャ・グランディーバの男性陣。

「有吉行ったら、オレも行く」と促す哀川、「僕も岡田さん行ったらにします」とパスする有吉、「そうなったら、オレは真麻が行ったら…」とさらに逃げる岡田、
押し付け合いが続く中で高橋は「(自分が)食べたら本当に食べます?」と念を押した上で、
「いつもそうなんだもん?。食べてくださいよ、ちゃんと。約束ですよ?」と不満そうながら躊躇なくオオジョロウグモの素揚げをパクリと口に入れ、ムシャムシャと食べてしまった。

「パリパリ。そうめん揚げたみたい」と平然としている高橋の横で、次は誰が食べるのかでまた揉め始める男性陣。
岡田が約束通り足の部分だけかじったが、その次の段階で有吉発案で強制的に全員ジャンケンへと持ち込み、あろうことか高橋が負けてしまった。

結局、高橋は残っていたオオジョロウグモ3匹を両手に持ち、口に押し込むようにしてムシャムシャ。
不服そうな顔をしながらも、逃げ出すわけでも、悲鳴を上げるでもなく、プロの仕事に徹した高橋だった。

この高橋の仕事ぶりに、Twitterなどネットでは絶賛の嵐。
「真麻ちゃん鉄の心臓すぎる…」「真麻やばいまじで尊敬するわ」「でっかいクモの素揚げをパクパク食べてて、めちゃカッコよかった!」「真麻めちゃめちゃすげーーーーーっ!」「今日ダレトク見た人、全員真麻が好きになった説…」「馬鹿でかいジョロウグモを何匹もバクバク食べる高橋真麻見て初めて尊敬した」「真麻プロが蜘蛛食べた。凄すぎ」「真麻の度胸…すげぇな…」「ほんまにかっこよかったwww」「真麻男前すぎて惚れるwww」「男たちの情けない姿よ…」などの声が上がっている。

http://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0831/nrn_160831_4217919558.html

「有吉弘行のダレトク!?」
no title

no title

高橋真麻アナ
no title

【高橋真麻、巨大クモ4匹食べる「男前すぎて惚れるwww」絶賛の嵐】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2016/08/30(火) 19:48:22.60 ID:CAP_USER9
タレントのビートたけし、女優の綾瀬はるか、TBSの安住紳一郎アナウンサーが27日、
東京・赤坂のTBSで行われた9月3日放送の特番『ものづくり日本の奇跡 日の丸テクノロジーがオリンピックを変えた 元気が出る60年物語』(21:00~23:24)の収録後に取材に応じ、
安住アナが髪を切った綾瀬を「私の歴史で一番かわいい」とべた褒めした。

この番組は、日本の技術にスポットを当て、ものづくりに挑んだ人々の夢、情熱を描いていくもの。
昨年3月に放送された特番の第2弾で、今回はオリンピックをテーマに、「選手たちの栄光」「誰もが一度は目にした衝撃・感動の名場面」などを取り上げ、
それらを支えた"日の丸テクノロジー"を紹介する。ご意見番はたけし、MCは安住アナと綾瀬が務める。

番組の見どころを聞かれた安住アナは、「綾瀬はるかさんが髪をちょっと切り、私の歴史の中で一番かわいくて映っているので、ぜひお見逃しなく!」とPR。
赤を取り入れたスタジオに、白い衣装の綾瀬が映えていると言い、「私の歴史で一番かわいく見えたということをお伝えしたい」と熱弁した。

そして、「真面目な話としましては…」と切り替え、「日本人選手が金メダルとか活躍すると喜びがありますが、
ものづくりの国なので、時計やシューズやウエアに日本のメーカーの名前があると日本人としてはうれしい」とコメント。
「陸上メーカーやラケットメーカーとか、日本が頑張っていると思ってうれしくなりました」と収録の感想を語った。

番組には、リオ五輪バドミントン女子ダブルスで金メダルを獲得した高橋礼華、松友美佐紀の"タカマツ"ペアもゲスト出演する。

https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12158-20160829006/
2016年08月29日 06時00分 マイナビニュース

no title

no title

【安住アナ、髪を切った綾瀬はるかをべた褒め「私の歴史で一番かわいい」】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2016/08/30(火) 21:50:59.19 ID:CAP_USER9
AKB48の峯岸みなみ(23)が30日、日本テレビ系「解決!ナイナイアンサー」に出演。
笑顔で“汚ギャル”ぶりを告白した。

 「ずぼらなんです、めっちゃ」と切り出した峯岸。「シーツを替えた覚えがない」「1人暮らししてて、
掃除機かけた覚えがない」「バスタオルも1枚で2、3日は使える」
「ブラジャーは2回(2日)くらいいける」などと自信満々にアピール。

 「ズボンはわりと(洗わなくても)大丈夫」と力説し、その理由を「だってパンツはいてますもん」と主張。
森三中の大森美幸から「パンツからしみ出てますよ!」と忠告されると、必死で「出てない!」と否定していた。

画像 峯岸みなみ
no title

デイリースポーツ 8月30日(火)21時26分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160830-00000087-dal-ent
【峯岸みなみ 汚ギャルぶり告白「シーツ替えた覚えない」「バスタオルも1枚で2、3日は使える」】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2016/08/30(火) 14:33:12.21 ID:sZgwexSO0● BE:472367308-PLT(16000) ポイント特典
あまり知られていないイベントだが、「C3TOKYO」というキャラクターとホビーの祭典をご存知だろうか。知名度が低いとはいえ、そのレベルは非常に高くて面白い。

ゲームやデジタル的なモノよりも、物質としての玩具やキャラクターに焦点を当てたイベントで、今後はどんどん規模を拡大して開催されると思われる。

・来場客を目で楽しませるコンパニオンたち
そんな「C3TOKYO 2016」が2016年8月27~28日に開催され、コンパニオンやコスプレイヤーが多数登場! 来場客を目で楽しませてくれた。

そこで今回、会場に登場した華やかなコンパニオンを紹介! 皆さんの目の保養にしてもらえれば幸いである。

写真の一部
no title
【美人すぎない丁度良い可愛さのコンパニオン写真集】の続きを読む







このページのトップヘ